メルカリ初心者必見の売り方!初めてでも出品直後から売れるコツ

メルカリは不要品を手軽に売買できる非常に便利なサービスですが、初めて利用する人は、買うのはいいけど売る(出品)となると少しハードルが高いと感じる人も多いようです。
メルカリで出品したとしても「本当に自分の商品が売れるの?」という心理が働いてしまうのです。
しかし、実際は少しの売る・売り方・売れるコツを実践すれば意外と売れてしまうもので、だからこそメルカリはここまで大きなマーケットに発展しているのです。
ここでは、メルカリで初めて出品したい人をターゲットに、メルカリ出品の始め方から売り方・売れるコツについて紹介します。

目次

メルカリの初めての登録からメルカリ出品・売り方の方法と売れるコツを紹介!スマホがなくても大丈夫?

メルカリで売買をするにあたり、メルカリのアプリをダウンロードし、ユーザー登録をする必要があります。
メルカリ初めての方がこの部分でつまずいてしまい、そのまま放置してしまうのは非常にもったいないので、ここではメルカリの登録・メルカリ出品手順や売り方のコツ、またPCでも利用できる点について解説します。

メルカリ出品コツや売り方を知る前に。メルカリとは?

メルカリとは日本最大のフリマアプリであり、「かんたんに売り買いができて、安心・安全な取引ができるフリマアプリ」を謳っています。

メルカリアプリのダウンロードや基本利用料は無料で行うことができ、買う時も売る時も数ステップで完了するのが大きな特徴です。
売りたい(出品する)場合は「売りたい商品を撮影」⇒「商品説明を入れたら出品完了」と、ものの2~3分あれば撮影から出品までできてしまいます。
買いたい場合も「購入手続きをタップ」⇒「支払い方法を選んで商品を購入」と、こちらは早ければ1分くらいで購入までできてしまいます。

信頼性に関しては、販売者と購入者の間をメルカリ事務局が仲介してくれるため、
「金額を振込んだのに商品が発送されない」
「商品を発送したのに金額が振り込まれない」
といった各種トラブルは最小限に抑えられています。
さらに、トラブル発生時にはメルカリの手厚いサポートを受けられます。匿名の取引が可能なのも、メルカリの大きなメリットといえるでしょう。

あわせて読みたい
メルカリが初めてでも安心!購入までの流れと注意点を解説します! 「メルカリ」は、日本でもっとも利用者が多いフリーマーケットアプリです。魅力的な商品が豊富に揃い、上手く利用すれば欲しい物を安く手に入れることもできます。その...

メルカリアプリのダウンロードから初めてのメルカリ出品までの手順と売れるコツは?

ここでは、メルカリの利用が初めてという方向けに、アプリのダウンロードからメルカリ出品までの手順を解説します。

メルカリのアプリをダウンロードしアプリを起動したら、アカウントの登録を行います。
メルカリのアカウントの登録には、

  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 本人確認(名前、生年月日)
  • 招待コード

の入力が求められます。

メルカリの招待コードの入力は任意ですが、友人の紹介等で招待コードを入力するとメルカリポイントが貰えるので、招待コードがある場合は入力するといいでしょう。

次の画面では、スマートフォンの電話番号を入力すると、ショートメールで認証番号が送られてきますので、認証番号を入力したら登録は完了です。

なお、メルカリの登録はFacebookアカウントやGoogleアカウント、Appleアカウントでも行うことができます。

次にメルカリでの出品の手順ですが、具体的にジャケットを出品する場合で説明します。

商品を買ってもらえるようにするために、ジャケットの写真を撮影し、撮影した画像をメルカリにアップロードします。
iPhone及びwebブラウザ上では10枚までアップロードが可能です。
メルカリ出品する商品の画像は購入者が一番気にする部分ですので、後述しますがメルカリで売れるコツとしては分かりやすく安心できる写真を心掛けると、買う方は不安が少なくなり購入のハードルが下がります。

商品ページに

  • 商品名
  • 商品の説明
  • カテゴリー
  • 商品の状態
  • 配送料の負担
  • 配送方法
  • 発送元の地域
  • 発送までの日数
  • 販売価格

を記載したら出品完了です。

後は購入されるまで待つことになります。

あわせて読みたい
メルカリ初めての出品でも、スムーズに売るコツと出品時の注意点 「メルカリで初めて出品するので、正しくできるのか不安」「購入者とトラブルになったらどうしよう」「正しい梱包方法を知りたい」 メルカリの始め方について、こんな悩...

PC版のメルカリでできることとメルカリ出品のコツ

メルカリはスマートフォンだけでなく、PCでも基本的に同様のやりとりができます。

特にアプリをインストールする必要はなく、webブラウザ上でログインするだけで利用できます。

参考:メルカリ

PC版のメルカリでできることを紹介します。

1.出品ができる

webブラウザからメルカリにアクセスし、画面右上の出品をクリックします。アカウント登録の後にログインが必要です。
出品方法は、スマートフォンと同様の操作で画像をアップロードし、商品説明をして出品ができます。

2.商品の検索・閲覧ができる

他のユーザーがメルカリで出品している商品を検索し、閲覧できます。
検索と閲覧についてはメルカリのアカウント登録がなくても行えます。

3.商品の購入ができる

商品の購入にはログインが必要です。
スマートフォンと同様、購入したい商品をクリックし購入手続きを行います。
支払い方法と配送先を指定し「購入する」をクリックするだけで完了します。

このようにメルカリの基本的な機能については、スマートフォンと同様の操作ができる一方で、PC版では限定されている機能もあります。
一例としては、支払方法が限定される(コンビニ/ATM払い、クレジットカード(一括払い)、キャリア決済、メルペイ残高、ポイント払いのみ)、ブロック機能が使えない、クーポンの使用ができない、閲覧数の表示ができない等があります。
また、「機能は使えるけどスマートフォンの操作と異なる」ということもありますので、不明な点は「メルカリボックス」で質問を投稿して解決しましょう。

【メルカリ初めて出品で売るコツ】メルカリでの売れる出品説明文の書き方・売り方 売れるコツを紹介!

メルカリ出品で、一番重要なのはメルカリに出品する商品の画像ですが、同じくらいメルカリに出品する商品の説明文も重要です。
特に初めてメルカリに出品される方に強調しておきたいのですが、詳細に書けばいいというわけではなく、分かりやすいことと安心感を持たせることが重要です。
ここではメルカリ出品で売れる説明文を書き方のコツ・メルカリでの売り方や売るコツ・売れるコツをを紹介します。

【メルカリ出品コツ・売り方】タイトルを工夫する

メルカリでは、日々多くの商品が出品されています。そのため、メルカリの利用者の目にとまるためには、出品タイトルを工夫することが重要です。

タイトルは、一番最初に利用者の目に入ってくるため、メルカリで売るコツとしては興味を引くキーワードを使うのがおすすめです。例えば、「値下げ」や「新品」などの、お得感のある単語などがあげられます。

また、メルカリで値下げする場合は、「○○日まで」などと期限を入れるのもメルカリでの売り方のコツの1つです。メルカリの利用者に「早く購入しないと。」と思わせることができ、より効果的な売り方になるでしょう。

【メルカリ出品コツ】出品タイトルと商品説明でブランド名の表記を変える

メルカリでは「montbell」と「モンベル」では検索結果が異なります。
したがって、ユーザーが「montbell」の製品を探そうとして「モンベル」と検索しても、出品中の商品のタイトルや説明に「montbell」としか記載されていなければ検索でヒットしません。
メルカリで売れるコツは、ブランド名で漏れが無いよう、例えばタイトルで「montbell」と表記したら、商品説明では「モンベル」と記載することで、どちらのキーワードにも対応することができます。

メルカリ出品で売れるコツ:商品説明のテンプレート例

メルカリで複数の商品を出品する場合、初めから終わりまでその都度商品説明を書くのは大変ですので、メルカリ出品用のテンプレートを用意しておくことが効率的に出品できるコツです。

「メルカリ 出品 テンプレート」で検索すると、いろいろなテンプレートを探すことができますので、自分が分かりやすいと感じるものを使うといいでしょう。
メルカリ出品用のテンプレートは文章が全て書かれたものもあれば、構成だけのテンプレートもあります。例えば洋服の場合、

  • ブランド
  • カラー
  • モデル・仕様
  • 素材
  • サイズ
  • 参考価格
  • コンディション
  • その他補足

こうした構成のテンプレートを用意しておけば、メルカリでどの洋服を出品する場合でも、同じように説明文を書くことができます。
また、もう一つのメルカリ出品のコツは実際のメーカーサイトの商品説明を参考にしながらテンプレートを作成するのもいいでしょう。

メルカリスマートフォン版には、便利なテンプレート機能があります。
出品ページの「商品名と説明」の右横にある「テンプレートを使う」をタップします。

すると、Tシャツ・本・おもちゃ(ぬいぐるみ)・バッグの4種類の出品用テンプレートが例として載っています。使用したいテンプレートをタップすれば出品ページにテンプレートが挿入されるので、あとは出品する商品に合わせて編集するだけです。

出品テンプレート例を編集して自分用にアレンジすることや新たなテンプレートを作成することもできます。出品時間の短縮にとても役立つ機能ですので是非とも活用してみてください。

メルカリ出品で売れるコツは購入者目線で信頼感の出る情報を追加する

メルカリ出品で売るコツは商品の基本情報に加えて、購入者目線で安心感を抱けるような情報を加えて出品すると、より購入されやすくなります。

例えば写真の色と実際の商品の色はやや異なることが多いので「~に近い色です」「写真よりも明るく見えます」等の参考情報を出品時に書くことができます。
また、「引越しで泣く泣く売らなければならなくなった」など、出品理由を書くことで相場より安く売られていることの説明になるでしょう。

こうした情報は必須ではないですが、メルカリ出品で売れるコツとして、出品者が誠実で信頼できそうだと購入者が認識してくれることで、購入される可能性は上がるでしょう。

メルカリで初めての出品での売れる配送方法のコツ

メルカリで出品者が選べる配送方法には「着払いと送料込み」がありますが、売れている商品の多くは送料込み(出品者負担)の商品です。また取引相手に個人情報を知られるのを避けるため、匿名配送を希望する購入者が多くいます。

このことから、メルカリでの配送方法では「送料込みと匿名配送」で出品するのがおすすめです。さらに匿名配送が使えるメルカリ便では、追跡サービスや補償サービスもあります。トラブル防止にも繋がり、メルカリ購入者と出品者がお互い安心して取引できる配送方法です。

メルカリで自転車を売るための手順については下記の記事でも詳しく売り方のコツを解説されています。あわせてご確認ください。

参考:「メルカリで自転車を売ることはできる?メリットデメリットや気を付けるポイント | 自転車買取ならアップガレージサイクルズ

発送までの時間を短くするのもメルカリ出品で売れるコツ

近年の通販サイトは翌日届くようなところが多く、購入者もその配送スタイルに慣れているため、発送までの時間を長く設定していると購入を渋る傾向があると言えます。中には急ぎで商品を手元にほしいという人もいるので、できれば1〜2日以内に発送という設定をしておきましょう。

とはいえ、やはりプライベートとの兼ね合いもあるので、すぐに発送ができないという出品者もいます。そういう時は、2〜3日程度で発送の設定にしておいて、プロフィールや商品説明蘭に「なるべく早く出すようにするが家庭の事情で〜」といった具合に説明を入れておきましょう。

メルカリでの出品価格設定が売れるコツ!3つの手順で決める

メルカリでは、商品を出品する際に好きな価格で出品することができますが、闇雲に設定するべきではありません。
設定価格が低すぎると利益がなくなってしまう一方で、高すぎると買い手がつかなくなる売り方だからです。
どんな商品にも相場があるので、メルカリで売れるコツとしては相場をリサーチしつつも商品特性を考慮した価格設定が重要になってきます。
ここでは2種類のリサーチで相場を確認し最終的な価格を決定するテクニックやメルカリの売り方のコツを紹介します。

メルカリ出品の商品価格設定で売れるコツ!大手ショッピングサイトで相場価格をリサーチ

メルカリで商品を購入する人の多くは、大手のショッピングサイトの価格より安く購入したいと考えています。
新品という点や信頼性においては大手ショッピングサイトに分がありますが、中古で安く手軽に買いたいというニーズを満たすのがメルカリの特徴ともいえます。
したがって、メルカリでは大手ショッピングサイトより価格が高い商品はほとんど売れないので、価格を設定する際は、大手ショッピングサイトの最低価格を参考にして出品する売り方をすることも売れるコツになります。

大手ショッピングサイトの価格をリサーチしたら、次のリサーチに移ります。

メルカリ出品の商品価格設定で売れるコツ!メルカリで自分が売る商品の相場価格をリサーチ

大手ショッピングサイトのリサーチが終わったら、メルカリでの相場価格のリサーチに移ります。

メルカリのホーム画面にある検索バーで、自分の商品のキーワードを検索すると、同じもしくは類似商品が検出されます。
同一商品で売られているものがメルカリで複数ある場合、いくつかの売値からその商品の相場を知ることができます。
だいたい売れる価格に大きな開きはないため、一定の範囲の価格で商品の相場がわかるでしょう。

なお、極端に安い価格で売れている場合は、売り手が相場価格を知らないで出品しているケースですので、対象から外しておきましょう。

メルカリで初めて出品する方に知ってほしい!値下げ交渉を前提とした価格設定で出品するのが売るためのコツ

2種類のリサーチで相場価格がわかったら、いよいよメルカリで出品する商品の価格を設定します。
価格決定の前に1つだけ考慮に入れておきたい売れるコツは、メルカリがフリマアプリであり、フリマアプリでは値下げ交渉のやりとりは日常的に行われるということです。
これを踏まえて、価格を設定する際は値下げ交渉があることを前提にした価格にするとよいでしょう。

例えば、5000円で商品を売りたい場合、そのまま5000円で出品すると、値下げを依頼されたときに下げることできず、ユーザーに損な印象を与えてしまいます。
このとき出品価格をあらかじめ5500円に設定しておくと、値下げ交渉で500円安くするよう打診されたとしても快く応じることができるのです。
購入者目線だと、値下げ交渉が成功すると得した気分になり、そのまま購入するケースが多いので、非常に有効な手段で売れるコツといえます。

もちろんメルカリで価格を高く設定しすぎると、そもそも交渉すらしてくれないため、売るコツとしては利益が出つつも値下げ交渉に耐えられるラインを見極めて、価格を決め出品しましょう。
この時の売るコツとして、自分が譲れないベースラインの価格とは別に期待する価格を決めておいて、期待する価格から5~10%程度の値下げ交渉がありそうだと考えて上乗せする方法があります。
仮に10%以上の値下げ交渉があったとしても、ベースラインの価格を下回らなければOKという形で考えておけば、必要以上に価格を上げたり、値下げ交渉に応じたりせずに取引できるのです。

メルカリ出品で売れるコツ・売るコツをつかむには?

メルカリ出品で売れるコツを掴むためにもリサーチは欠かせません。売却済み件数が多く、取引評価も高いアカウントを中心に調査してみましょう。

  • 売れる相場はいくらくらいなのか
  • 価格交渉のやり方
  • 商品画像の撮影や加工方法
  • 商品紹介文の書き方や内容

これらをひとつずつ確認し、自分のアカウントに応用することも売り方や売るコツをつかむためには大切です。ただし丸ごとコピペなどをしないように注意しましょう。

メルカリ出品で売れるコツを知る方法

メルカリで売れるコツを知る方法としては、売れているアカウントをリサーチすること以外にもさまざまな方法があります。

自分が売りたい商品ジャンルで結果を出す人に聞いたり、メルカリのセミナーや勉強会に参加するのもおすすめの売り方のコツです。メルカリもオンラインやリアルの場で学べる教室を展開しているので、これらのサービスを積極的に活用してみましょう。

メルカリで初めて出品時に掲載する写真の撮影のコツは?

メルカリでは、商品の写真が命といっても過言ではないほど、写真の質によって売れる売れないがはっきりします。魅力的な写真を撮ることが売れるコツです。
価格が相場に近く、他の出品者の商品が売れているにもかかわらず、自分の商品が売れない場合は、写真に問題がある可能性があります。
ここでは、メルカリでよく売れる写真を撮影するコツを紹介します。

メルカリ出品でよく売れるコツ:メルカリでよく売れる写真とは?

メルカリで、よく売れる写真をひとことで説明するのは難しいですが、あえて表現するのであれば「惹きつけられる写真」ということになります。
最近では「インスタ映え」という言葉もありますが、要はいかにひと目見ただけで惹きつけられるかが売るコツのポイントになります。

インスタ映えのテクニックは「インスタ映え テクニック」で検索するとたくさん出てきますので、惹きつける写真を撮る際の参考にするといいでしょう。
また、写真を加工させるのも有効なテクニックのひとつですが、あまりに加工し過ぎて実物とかけ離れてしまうと、クレームの原因となってしまうので、ほどほどに抑える必要があるでしょう。

あわせて読みたい
メルカリで洋服を売る出品のコツ、服が売れないのは写真のせい? メルカリの洋服やスーツを出品する際の売り方のコツは写真の撮り方と説明欄の書き方にあります。 ほぼ新品の洋服やスーツでも、写真が暗かったり、写真の撮り方や商品の...

メルカリ出品でよく売れる写真撮影のコツ

ここでは、メルカリでよく売れる写真を撮影するコツを幾つか紹介します。

1.「スクエア」で写真を撮影する

最近ではFacebookやインスタに画像を投稿する際の主流でもありますが、メルカリでも「スクエア」で撮影するのをおススメします。

「スクエア」とは縦横比を1:1にするという意味で、正方形で写真を撮影するということです。
なぜ「スクエア」がいいかというと、メルカリで掲載される画像は正方形に調整されるため、通常の縦横比4:3もしくは、16:9の設定で撮影し投稿すると、正方形に満たない部分が余白で投稿されてしまい「スクエア」で撮影した場合に比べ、画像サイズが小さく調整されてしまうのです。

2.ピントを合わせる

ピントを合わせるのは、コツ以前の基本中の基本です。ピンぼけしている商品画像が掲載されていると、その商品が購入される可能性はぐっと低くなります。
これは商品の状態が分からないという点もありますが、「こんなピンぼけした画像を掲載する出品者は信用できない」と思われてしまうことにも起因します。
したがって、先述した購入者の信頼感を高めるためにも、ピンぼけした画像で出品するのは避けましょう。

また、最近のスマホカメラは高機能で、上位機種だと2台のカメラが搭載されているものもあります。
2台のカメラが搭載されていることのメリットの1つとして、写真を撮影した後からピントを調整できるという点が挙げられます。
ピンぼけの修正ができるだけでなく、一眼レフで撮影するような、背景はぼやけていて被写体のみが鮮明に写るというあの写真を演出することができるのです。
もしカメラが2台搭載されているスマホを持っているのなら、こうした機能を用いることでより魅力的な画像を掲載することができるでしょう。

メルカリ出品でよく売れるコツ:周囲の環境を整える

メルカリで売れる写真を撮るのであれば、商品自体はもちろんですが、周囲の環境に気を配ることも重要で、極力商品以外の余分なものは写さないのが望ましいです。
多くの人は商品に清潔感を求めるため、商品画像に他の私物や部屋の様子が写り込んでいると、購買意欲を削いでしまうことがあります。

また、商品を際立たせるため、背景を可能な限りシンプルにするのもコツの1つです。
専門家の場合は無地のスクリーンなどを使用しますが、そこまでする必要はなく、無地の壁紙だったら壁にかけるのもありです。
シーツなどの布をバックにする場合は、シワを少なくすることで商品の清潔感を損なうことを防げます。

また、商品の色と背景色を意識することもメルカリでは重要な売れるコツです。
背景はできるだけシンプルな方がいいと述べましたが、シンプルであれば何でもいいというわけではありません。
特にカラーの選択は重要で、間違っても商品の色と同じ色の背景を選択しないようにしましょう。
白いワイシャツに白い壁では商品が映えないのです。
ただ、近い色ではダメかというと全てがそうではなく、例えば紺の服の背景を薄い水色にするのは、同系色を使いながらも上手く引き立てていて、オシャレな印象を受けます。
多少の色味の違いでも印象が異なりますので、いろいろ試しながらベストと思える背景色を選択して出品していきましょう。

メルカリ再出品のタイミングはいつ?売れやすくするコツとは

メルカリ出品で効果的に商品を売るコツとして、再出品をする方法があります。
再出品に関しては決まったルールはありませんが、むやみに出品しなおすのではなく、タイミングと商品に対する反応を見ながら行うことで、売れる気配がなかった商品が売れるようになります。

メルカリ売れるコツ:メルカリで再出品する売り方のコツとは?

メルカリ再出品とは、商品がなかなか売れなかったり、「いいね」やコメントが付かない等、商品に対する反応が薄い場合に同じ商品を再度出品しなおすテクニックで、売るコツの一つです。
埋もれている商品を再度注目させることのできる方法なので、メルカリ上級者・初心者問わず、商品に対する反応がない場合は試してみることをオススメします。

メルカリ売れるコツ:メルカリで再出品のタイミングを見極めるコツ

①出品から2~3日経っても売れない時

タイミングの1つとして、出品してからの時間で判断することができます。
メルカリでは、新しく出品された商品が上位に表示されますので、新しい商品ほど注目がされやすい仕組みとなっています。
人気の商品になると1日経っただけで他の商品に埋もれてしまい、自分の出品が目立たなくなってしまうのはよくあることです。
そこで、出品した商品やそのカテゴリにもよりますが、出品から2~3日経っても売れない場合は、画像やコメントを見直した上で再出品を検討してみるのがメルカリで売れるコツの1つです。

②2~3日経ってもいいね!が付かない時

売れないだけでなく「いいね」もつかない場合は、単純に注目されていないか、画像や説明が本当に良くない場合があります。
「いいね」の数が多い場合は、検討中だったり他の商品と比較し購入を迷っているケースも少なくないので、しばらくしたら売れる可能性もありますが、「いいね」が少ない場合は、商品説明や画像が魅力的で買いたいと思わせるものなのかを見直して、再出品を検討してもいいでしょう。

③類似の商品が次々と売れている時

出品した商品と類似の商品が次々と売れている場合、再出品を検討するタイミングといえるでしょう。
原因が価格なのか、画像やコメントなのかをメルカリ内で見比べて判断し、他の商品と比較して足りていない点があれば補強して再出品します。
他が売れているということは、需要があるということであり、購入者に魅力的に映れば売れる可能性が高いと考えられますので、早めに対応するのがいいでしょう。

④同じ商品が安い価格が売れている時

自分の商品が自分よりも安い価格で売られている場合も、再出品の検討タイミングといえるでしょう。
1つや2つなら相場を無視した出品もあり得ますが、次々と安い価格で売られているのであれば、相場が変わっている可能性もあります。
必要に応じて、先述したメルカリ内の相場を再度リサーチして、適切な価格で再出品するのが売れるこつの1つです。

メルカリ売れるコツ:いいね!が多くても1週間以上売れない時

「いいね」が多くついているということは購入される可能性が高いことを意味していますが、稀に「いいね」だけついてなかなか売れない場合もあります。
1週間以上購入につながる動きがなければ、もったいないようですが、再出品してリセットするのもメルカリで売るコツです。
また、高額商品の場合は、「いいね」をつけても価格的に手が出ないという場合も多いですので、期間にとらわれず気長に売れるのを待つ必要があることは考慮に入れておきましょう。

メルカリ売れるコツ:限定セールを打つ

いいねがついているのになかなか売れない…メルカリで販売していると必ずそういった問題が起こります。いいねをした人の多くは、「もう少し安くなるまで待とう」「他に同じ商品が安く売っていないか探してみよう」といったことを考えている場合が多いです。

そこで、いいねをつけてくれた人に向けてセールを開催してみましょう。多くの人は「期間限定」「特別割引」に弱いので、たとえば週末だけや〇日限定といった具合に期間や時間を絞って仕掛けてみるのがおすすめです。

メルカリ初めて出品での売り方のコツ・売れるコツまとめ

今回はメルカリで初めて商品を売りたい人向けに、始め方から商品を効果的に売り方のコツを紹介しました。
メルカリでは説明ひとつ、画像ひとつで売れる売れないがガラリと変わりますので、売れるコツやテクニックを駆使しつつ最適な売り方を見つけることが、売り手としてのレベルアップにつながるでしょう。メルカリでの売るコツや売り方をマスターしてくださいね。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を監修した人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次