物販

高収益!プレミア商品の転売のコツをお教えします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事のテーマは、プレミア商品の転売です。転売、いわゆる「せどり」は、商品を安く仕入れて利益分を上乗せした価格で販売することで成り立っています。一般的には個々の取引での儲けは必ずしも多くなく、数をこなす必要があります。

一方、一般的な商品の転売では考えられないくらいに、一つの取引で利益を上げることができるのがプレミア商品の転売です。この記事では、そのノウハウを公開します。

そもそもプレミア商品とは?

「プレミア商品」「プレミア価格」といった言葉は、誰もが聞いたことはあるものです。商品によっては、定価の10倍といった価格で販売されていることもあり、プレミア商品は、転売で利益を出すためにはとても魅力的な商品です。ここでは、プレミア商品とはどのようなものなのか、なぜプレミア化するのかといった基本的な事項からお話していきます。

新品がプレミア化する場合

まず、新品の商品がプレミア化する場合があります。新発売のゲーム機の人気が出て、多くの人が欲しがっているに販売台数が足りず、価格が跳ね上がるような場合が典型です。

このような新品のプレミア商品は、メーカーの生産体制が整って商品の供給が安定してくれば、値段が落ち着いてきます。期間限定のプレミア商品と言ってもいいでしょう。

商品が売れ残ると儲けがでないので、転売する際には、高値のうちに売り切ることができるかが勝負です。ただし、数量限定などの場合で、商品の供給が増えることがない商品の場合は、話が違います。

ブームが去って欲しがる人が減ったりすることがなければ、急激に値段が下がることはありません。転売商品としても有力ですが、もともと数が限定されているので、仕入れが難しいという難点があります。また、数量限定の場合でも限定の数が多く、欲しがっている人に行き渡るようであれば、プレミア化することはありません。

中古品がプレミア化する場合

また、新品の生産が終了して、中古品にプレミアがつく場合があります。

たとえば、任天堂のWii Uの生産が終了して、現在のAmazonでは新品は定価以上の価格で販売されています。定価は3万円(税抜き)です。

参考:Wii U プレミアムセット kuro

使用済みの中古品でも状態の良いものはかなりの高値になっているので、こちらも将来的には更にプレミア化するかもしれません。

注意点としては、Amazonには、高い値段を付けていても実際には売れていない商品もあり得るということです。「高値で、かつ売れている」ことが大事です。プレミア商品の価格については、MONORATE(モノレート)というAmazonでの販売価格や販売数を見られるサイトがあるので、こちらを合わせてチェックしてください。

参考:MONORATE(モノレート)

プレミア化する理由

上に挙げた例でもわかりますが、プレミア化するのは、その商品を欲しい人の数に対して商品の数が相当程度少ないときです。少し固い言い方をするなら、需要が供給を上回っているときにプレミア化します。

単純な例を挙げれば、定価が100円で100個しかない商品を1000人が欲しがったとします。1000人のうちの何人かは、120円出しても欲しいと思うかもしれませんし、150円、もしかすると1000円出しても欲しいと思うかもしれません。これがプレミア化した状態です。

ここで重要なのは、供給が少ないだけではダメだということ、単に数が少ないだけで誰も欲しがらない商品は値段が上がることはありません。そして、欲しがる人が多くても、供給量がそれに見合っただけあれば、その商品は定価で売れるだけで、やはりプレミアというほどの価格はつきません。欲しい人が沢山いて(需要が多い)、それに対して商品の数が少ない(供給が少ない)、そのような商品を見つけることができればプレミア商品の転売で大きく稼げます。

プレミア商品の転売を始めるのに必要なもの

ここでは、プレミア商品の転売を始めるためには、どのような条件が必要になるのか考えてみます。特別なものは必要ありませんが、儲けを出すためにはそれなりに必要なものもありますから、以下の内容を参考にしてください。

本人のプレミア商品を見つける能力

まずは、本人にプレミア商品を見分ける能力が必要です。プレミア商品を転売して儲けるためには、プレミアがついてから商品を仕入れるのでは遅く、少なくともプレミアがつき始めた最初の頃、できればプレミアが付く前に、プレミア化する商品を予測することが必要になるからです。もっとも、これは特別な能力というわけではなく、情報を集める方法を知ることや、経験を積むことで身につけることができます。

また、プレミア商品の中には、クジに当選しなければ手に入らないグッズのようなものもあります。「一番くじ」などの名称で売られているキャラクターグッズが当たるクジが典型です。この場合は、本人の運が仕入れをできるか否かにかかわってきます。

ただし、運がなくてもそれを補うことはできます。クジの場合は、極端なことを言えば、当たるまで買い続ければいいわけです。

この場合、外れたクジの商品をどう処分するかが問題になりますが、キャラクターをセットにして販売するなど付加価値をつけることで、クジに投資した分くらいの金額は回収できます。この点はアイデア次第なので、自分は運が悪いと思っている人でも、それだけで転売を諦める必要はありません。

ある程度の資金

転売を始めるためには、商品を仕入れる資金が必要です。たとえば、初回限定生産で、発売直後にはプレミアム価格で売れることが確実視される商品があったとします。一週間あれば商品が売れて元手が回収できるとしても、仕入れの際には一旦は商品の代金を支払わなければなりません。

商品の回転が良ければ、あまり多くの資金は必要ありませんが、仕入れにかかる資金はどうしても用意しなければなりません。先ほど例に挙げたクジの景品を転売する場合などは、当たりが出るまでクジを引くことになるので、やはりお金がかかります。

ただ、資金が少なめでも仕入れることができる商品はあります。資金がないから諦めるというのではなく、自分が使える資金で仕入れることができるプレミア商品を探せるかどうかが転売を成功させる鍵になります。

商品を扱う際の丁寧さ

丁寧さもプレミア商品の転売で重要なポイントです。プレミア商品というのは、マニアックなファンが購入する場合が多いので、商品のキズや汚れに対するチェックが厳しくなりがちです。また、プレミア商品というのは、買い手の立場からすれば定価よりも高く買っているわけですから、この点からもチェックは厳しくなりやすいです。

仕入れた商品は大事に丁寧に扱うことが求められます。商品を雑に扱ってしまう人は、プレミア商品の転売には向いていません。

プレミアがつく商品を見分けるには?

先ほどプレミア商品の転売には、「プレミア商品を見分ける能力」が必要だと言いましたが、これは特別な能力ではなくコツを知るだけで身につくものです。ここでは、プレミア化する商品の特徴を教えします。

生産数が限られている

これは、プレミアがつく典型的な場合と言っていいでしょう。「初回限定」といった形で販売されるDVD(ブルーレイ)BOXのようなものがこれにあたります。

この記事でも説明したように、限定生産の商品は供給量が少なく需要が高いため、プレミア化しやすいものです。転売の際にも積極的に狙っていきたい商品です。

メーカーの生産が終了した

メーカーが生産を終了した商品は、新たな供給がなくなるので、需要がある限りプレミア化していく可能性があります。先ほど、Wii Uの例を挙げましたが、生産が終了したゲーム機などは、まだその機種で遊びたいという人がいる限り、価格が上がっていく可能性があります。

同じようなパターンで、VHSのビデオテープなどは現在でも使用している人がいて、新品はもう手に入らないので、デッドストックには良い値段がつきます。最近は、音楽を配信で聞く人が増えているので、CDプレイヤーなども将来的にメーカーが生産をしなくなればプレミア価格で取引される日がくるかもしれません。

メーカーの生産が追いついていない

これは、一時的にプレミア化しているケースです。人気のゲームや子供に人気のおもちゃなどが店頭から一斉に消えるといった事態がニュースになることがありますが、こんなときには、ヤフオク!などでプレミア価格で出品されているケースが多々あります。

気をつけなければいけないのは、このような品薄状態はいずれは解消されるということです。市場の需要を満たすだけの供給量が確保されれば、高騰していた価格は下がります。転売で利益を上げたいのであれば、価格が落ちてくるまでに売り切ってしまう必要があります。

キャラクター人気が高い

アニメなどのキャラクターのグッズもプレミア化しやすい商品です。アニメなどにはコアなファンも多く、多少価格が高くても手に入れたいという人が相当数いるため、希少性が高い商品に対しては、かなりの高値がつくこともあります。

同じアニメのキャラクターでもプレミアがどれくらいつくのかについては、キャラクターごとに異なっている場合が多いので、このジャンルで転売を行いたい人は、個々のキャラクターの人気についてのリサーチも必要になります。

メディアで話題になっている

テレビの情報番組で「○○が健康に良い」といった特集が組まれると、スーパーの棚から一時的にその商品がなくなることがよくあります。このように、テレビや雑誌などのメディアに掲載されたことをきっかけに人気が集まり、プレミア化するケースはかなりあります。

最近では、有名タレントがインスタグラムに写真を投稿すると、着用していた衣服が急に売り切れたりといったことも起こるようになり、ネット上の情報も大きく影響するようになりました。世の中の話題のすべてを追いかけることはできませんが、世間の流行に敏感になっておくと、プレミアがつく商品にいち早く気づけて、値段が上がる前に仕入れることができる可能性を高めることができます。

世間がパニックを起こしている

これは転売利益を得る方法としては積極的にオススメできませんが、世間がパニック状態に陥ったときは、色々な商品の値段が一気に上昇します。たとえば、震災があった後の防災グッズなどがそうです。東日本大震災クラスの大きな災害の場合は、商品の種類を問わず、スーパーの棚がほとんど空になるような事態も起こりました。

危機感にかられた人は、普段よりも高くても商品を買い求めますし、それに乗じた値上げをする販売者もいます。これもプレミア価格の一種といえなくもありません。ただ、これは反人道的ともいえる行為なので、ここではオススメしません。

プレミア化する商品の情報を入手するには

プレミア化する商品を見分けるためには、必要な情報を収集することも重要です。ここでは、情報をどのようにして入手すべきか解説します。

TwitterなどのSNSを活用する

情報の早さという点では、Twitterはかなり有力な情報収集のためのツールです。プレミア化するであろう商品や実際に転売した商品の情報を発信している人のアカウントをフォーローすることで、自分がまだ気づいていなかった情報を、いち早くゲットすることができます。

もっとも、Twitterの情報は匿名性が高いもので、信頼性の点ではやや問題があります。誰が発信しているかも分からない不確かな情報に、踊らされる危険があります。そこで、Twitterの情報については、実際に売れた値段や仕入れた値段といった客観的な数字に着目して情報源として活用すると良いでしょう。

転売について書かれたブログをチェックする

ブログに記載された情報を、活用する方法もあります。転売を行っている人が自分のノウハウを公開しているブログや、実際に転売して利益が出た商品を紹介しているブログなど、参考になるものが色々あります。

Twitterよりも即時性は低くなりますが、ブログはTwitterほど手軽には利用することができないので、その分、信頼性のある情報をあげている人が多くなります。もっとも、ブログの情報だからと言って、そのすべてが信頼できるものではありません。

一般的に検索上位のブログには信用できるものが多いはずですが、それでも自分なりに情報を吟味することは必要になります。信用性の高いブログを見極めるためのポイントは、ブログを書いている人が実際に転売で実績を上げていること、その実績に関して客観的な数字などのデータが証拠として公開されていることなどがあります。

MONORATE(モノレート)の情報を活用する

この記事でも少しだけ紹介しましたが、Amazonでの相場価格などを知ることができるMONORATEというサイトがあります。このMONORATEのデータは客観的なものなので、Twitterやブログのような信用性の問題はありません。

MONORATEのデータを転売に生かすためには、ある程度の慣れが必要ですが、使い慣れれば非常に便利なツールです。MONORATEの使い方は、次の項目で解説します。

MONORATE(モノレート)の使い方

まずMONORATEにアクセスしてください。ページの上部にカテゴリーを選択できるところがあります。

自分が調べたいカテゴリーを選択して、「グラフを見る」をクリックしましょう。

表示された画面で「絞り込み条件」の「新品プレミア」「中古プレミア」「新品価格の変化」「中古価格の変化」などを選択してください。

これで、プレミア価格で販売されている商品、プレミア化しつつある商品などを知ることができます。Twitterやブログで収集した情報の真偽を確かめることにも使えるので、有効活用してください。

オークファンの情報を活用する

Amazonの場合のMONORATEのように、ヤフオク!の落札価格などの情報を知ることができるサイトが、オークファンです。

参考:オークファン

オークファンの情報も、実際に落札された価格などの情報であり客観性の高い情報です。有用性の高い情報を得るためには、多少使い慣れる必要はありますが、転売で利益を上げるためには非常に有効なツールです。是非、活用してください。

まとめ

プレミア商品の転売についてお話してきました。プレミア商品は、一つ一つの商品で大きく利益を出せるものなので転売の商材として魅力的です。

一方で、希少価値が高い商品ですから丁寧に扱うことが求められたり、プレミアムが付く商品の情報をいち早く仕入れるための情報収集が必要だったりといった普通の転売以上に気を使う面もあります。

ただ、特別難しいものでもないので、着実に経験を積んでいけば誰にでも稼げるようになる転売のジャンルだといえます。この記事を読んで興味を持った方は、まずはどのような商品がプレミア化しているのか調べるところから始めてみてください。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法