Amazonの「輸送中」表示は消滅?配送状況の確認方法

「Amazonの配送状況を確認する方法が分からない」

「輸送中になっている商品はいつ届く?」

「商品が届かない場合はどうすればいい?」

このような悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

Amazonの配送状況を確認することで、万一届かないなどのトラブルが発生した場合に落ち着いて対処することができます。

そこで今回は

  • Amazonで購入した商品の追跡方法
  • Amazonの商品が届かない場合の対処方法
  • 配送状況のステータスと変わらない場合の対処方法

これらを徹底解説します。

Amazonを利用するならぜひとも知っておきたい情報ばかりですので、Amazonユーザーの方はぜひ参考にしてみてください。

目次

Amazonでは荷物のステータスが簡単にわかる

Amazonでは注文した荷物がどのような状態にあるのか、そのステータスがひと目でわかるようになっています。

注文すればすぐに届くのがAmazonの良いところですが、ものによっては、思った以上に時間がかかることがあります。こうなると、ついイライラしてしまうかもしれません。

しかし、そのような時でも、荷物のステータスが確認できると安心できるでしょう。

そこで初めに、Amazonで注文した後に表示されることになる配送状況などのステータスについて解説していきます。

発送通知メールからステータスを確認

Amazonでは、商品を注文した直後に「ご注文を承ったことをお知らせいたします」という内容の報告メールが届きます。

さらに、注文した商品が発送されると、「ご注文商品が発送されました」という報告がメールで通知されます。

するとその画面上に「配送状況を確認する」というボタンが確認できるはずです。

このボタンを押すと、発送された商品の配送状況などのステータスが追跡できるようになっています。

かつては「輸送中」という表示も

注文した商品がどこから届くかにもよりますが、かつては、配送先から最寄りの配送拠点に届くまでのステータスは「輸送中」、最寄りの配送拠点から届け先住所(自宅など)までのステータスが「配達中」と使い分けられていた時期もありました。

しかし、現在はもっとシンプルに「○月○日○曜日に発送済み」→「配達中」→「○月○日までにお届け」という流れで表示されることになっており、「輸送中」のステータスは消滅しています。

また、Amazonの配送業者については、下記記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

関連記事: Amazon配送業者の悪評3選|回避策と上手な付き合い方も紹介!

Amazonの荷物の配送状況が配達中に更新されない理由

Amazonで商品を注文したにもかかわらず、なかなか商品が「配達中」と表示されないこともあります。このように更新されない場合はどのようなことが原因として考えられるのでしょうか。

Amazonの荷物の配送状況が配達中に更新されない理由:支払いが完了していない

商品を購入するとき、クレジットカードやコンビニ支払いなどを選ぶ人も多いかもしれませんが、支払いが完了するまで基本的に商品は発送されません。

例えばクレジットカードで決済した場合、注文手続きをするとすぐに支払いが完了するわけではありません。注文商品の在庫を確保して商品が出荷されることが決まった時点で支払い手続きが進むことも多いです。

商品の状況によっては注文してから数日またはそれ以上待たなければならないこともあります。コンビニ払いの場合、支払いを忘れていることもあるので注意しましょう。

Amazonの荷物の配送状況が配達中に更新されない理由:海外から発送される

海外から商品が発送される場合、国内に到着するまでに時間がかかることもあり、ステータスがなかなか変わらないこともあります。

海外から商品を購入した覚えはない人もいるかもしれませんが、海外の販売事業者が日本国内のAmazonで販売しているパターンもあります。

あわせて読みたい
中国邮政(China Post)で発送されるAmazon商品の追跡方法を徹底解説! Amazonの商品の中には中国から郵送されるものもあります。また、アリババやタオバオなどの中国系通販サイトで買った商品は、当然のことながら中国から発送されます。 そ...

キャンペーンAmazonの荷物の配送状況が配達中に更新されない理由:中に商品を購入した

Amazonのタイムセールやブラックフライデーなど大きなキャンペーンが開催されている間は注文が殺到するため、いつもより配送に時間がかかり、場合によっては1週間以上かかることもあります。

予定日までに商品が届かない理由とは?

長くAmazonを使っている方ならお分かりいただけるかと思いますが、Amazonで商品を注文して、配送予定日よりも大幅に遅れて届くことはほとんどありません。

Amazonはユーザーを第一に考えており、商品が予定通りに届けられるよう最新の注意を払って事業を運営しているからです。しかし、残念ながら、商品が到着予定日を過ぎてから届く可能性はゼロではありません。

そこでこの項目では、なぜAmazonで商品が予定日までに届かないのか、その理由について説明したいと思います。

紛失したケース

Amazonで商品が予定通り届かない場合、第一に考えられるのは紛失です。つまり、どこにあるのか、どこにいってしまったのかわからない、というケースです。

例えば、ステータスが「発送済み」となっていたら、少なくとも出品者やAmazonの倉庫からは発送されているはずなので、配送業者の中継ぎがうまくいかなかったか、ドライバーのミスで車外に落としてしまったなどの理由で紛失したと考えられます。

この場合の対処法としては、配送業者に問い合わせることになります(詳しくは後述します)。

破損したケース

もう一つ考えられるのは、配送途中で商品が破損してしまったケースです。Amazonでは配送業者が一度に多くの荷物を配送することも珍しくないので、その途中でダンボールが押しつぶされたり、商品が落下して破損することもあります。

この場合、そのまま購入者に届けられることはなく、基本的に、Amazonの倉庫やセラーのもとに返送されます。そして、その旨が購入者に通知されます。その上で、キャンセルにするか、再度同じ商品を注文するかを選択することになります。

しかし、この通知が何らかの手違いで遅れることがあり、その場合は、商品がいったいどこにあるのかが不明になってしまいます。

届かないのは100件に1件以下の確率

とはいえ、Amazonで商品が届かないケースは100件に1件あるかないか、というレベルといわれています。つまり、ほぼゼロといって良いでしょう。

やはり、そこは世界トップクラスのECサイトです。顧客が望んだ商品を望んだ場所に望んだ時に届ける、というタスクをこなしてきた実績が違います。よって、予定通り届かないというのは、非常にレアなケースのため、過度に心配する必要はないでしょう。

Amazonで配達中の場合はいつ届く?

Amazonで注文した商品が「配達中」になっていると、何時頃届くのか気になる人も多いと思います。業者によって時間は変わりますが、基本的に7時から22時頃にかけて配達されることが多いです。

「配達中」になっている場合は、営業所から荷物を運び出し、順番に配達をしている段階です。配達中になったからといってすぐ届くとは限らないため気長に待ちましょう。

  • はやく届けてほしい
  • 仕事などがあり配達に来られると困る時間帯がある

このような場合はできる限り事前に時間指定をしておくことをおすすめします。

Amazonが「配達中」のまま届かないことはある?

まれにステータスが「配達中」になったまま変わらず配達されないこともあります。多くの場合は翌日の午前中など少し時間がずれる程度ですが、いつまで経っても配達されないこともあります。

ステータスが「配達中」のまま変わらず、数日経っても届かない場合は、配達業者やAmazonのカスタマーサービスセンターに問い合わせてみましょう。

あわせて読みたい
Amazonで荷物が届かない!配達完了表示でも届いていない原因と対処法 今や買い物は現地のお店ではなく、ネットで済ませるのが一般的な時代です。そんな中でもAmazonは、ネット上で買い物をする人なら知らない人はいないくらい有名になりま...

Amazonで購入した商品の追跡方法

この項目では、Amazonで購入した商品の追跡方法について解説していきます。具体的には、Amazonからの通知メールから確認する方法と、配送業者の追跡システムを使う方法があります。

Amazonのメールを確認

Amazonが多くのユーザーから支持されている理由の一つとして、報告通知がまめでわかりやすい点を挙げることができます。

すでに説明しましたが、Amazonで商品を注文すると、注文を受けた旨の報告メールがすぐに届きます。そして、商品が出品者やAmazonの倉庫から発送されたら、その時点で「発送されました」という報告がお届け予定日とともにメールで届くことになります。その画面上には「配送状況を確認する」というボタンが表示されており、これをクリックすると、商品のステータスが確認できるようになっています。

ちなみに、ステータスの確認は「注文履歴」からもできます。スマホのAmazonアプリで確認する場合は、画面右下の三本線をタップ→「アカウントサービス」をタップ→「注文履歴」をタップ→買い物履歴一覧から該当商品をタップという手順を踏みます。

配達業者のシステムから確認

Amazonは、ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便、ヤマトホームコンビニエンス、SGムービング、プラスカーゴサービスと協力して配送業務を行っています。したがって、各業者の配送状況確認フォームからも荷物を追跡することができます。

Amazonは、各業者の連絡先を掲載していますので、必要なときはこちらも参照してみてください。

参考:配送業者の連絡先情報 – Amazon

「配達が完了」のはずが届いてない時の対処法・その1

ステータスが「配達が完了しました」となっているのに、商品が手元に届いていないというケースがまれにあります。

その場合はまず、郵便ポスト以外の、玄関先、ガレージ内、自転車やバイクのカゴ、ガスメーターなどを確認してみてください。マンションの場合は少ないですが、戸建ての場合は敷地内の思わぬ場所に荷物が置かれていることがあります。

ちなみに、配送業者が荷物の置き場所の画像を通知してくれることもあり、その場合は、「注文履歴」から配送状況をチェックすると表示されるようになっています。

また、そもそも届け先住所が間違っていることがあります。例えば、お届け先住所を複数登録している人であれば、今回入力すべき住所を勘違いしていたとしても不思議ではありません。そこで、「注文履歴」の該当商品欄に記載されている住所を今一度確認してみましょう。

「配達が完了」のはずが届いてない時の対処法・その2

さらに、配達が完了しているのに届いていないケースでよくあるのが、すでに家族の誰かが受け取っているパターンです。

大きな荷物なら玄関にでも置いてあってすぐに気付くかもしれません。しかし、小物の場合、他の郵便物と一緒に目の届かない場所にまぎれているケースも考えられます。そのまま伝え忘れて当の本人が知らない、というパターンです。

また、会社のオフィスなどであれば、他のスタッフがすでに受け取っているかもしれないので、確認してみましょう。

あわせて読みたい
amazon追跡方法(配送状況)!トラッキングidで追跡できない時は? 「Amazonで購入した商品の追跡番号(トラッキングID)や配送状況を確認する方法を知りたい」 「Amazon購入商品の追跡ができない場合はどうすればいい?」 「よく聞くAma...

商品が届かないときの対処法

これまでご紹介してきた方法で確認を行っても手元に商品が届いていない場合は、次の段階に進むしかありません。具体的には、出品者に問い合わせるか、Amazonのカスタマーセンターに協力を求めるかのいずれかを行うことになります。

あわせて読みたい
増加するAmazon来ない問題!荷物が届かない場合の問題を検証 ほとんど何でも買えると言ってもよいAmazon。自宅まで配送してくれるのもとても便利ですが、荷物が届かないといったトラブルもないわけではありません。この記事では、A...

出品者に連絡する

商品が届かないとAmazon当局に問い合わせたくなるかもしれませんが、まずは出品者に連絡するのが筋です。

「注文履歴」から該当商品欄をタップすると、ステータスの下に「○○(出品者名)からの追跡情報」という欄があります。その最下部に「出品者に連絡」と書かれているので、ここをタップして出品者とチャットでやり取りしましょう。

Amazonはあくまでプラットフォーマー

ちなみに、出品者・購入者間のトラブルに対するAmazonの基本姿勢は、当事者任せです。あくまでもAmazonは、出品者が商品を出品し、それを購入者が買うというプラットフォームを提供しているに過ぎない、というスタンスです。

例えば、百貨店に行ってあるアパレルショップで洋服を買い、それを自宅に郵送してもらうように依頼したとします。その商品が約束通り届かなかったからといって百貨店サイドに責任を問うでしょうか。これはお門違いと言えるでしょう。それと同じで、Amazonも、トラブルの際はあくまで出品者と購入者の問題として解決を促すのが基本姿勢です。

Amazonカスタマーサービスに連絡する

とはいえ、Amazonのサイト内でのトラブルに対して、まったく知らぬ存ぜぬという態度を通すわけにもいきません。そこで、出品者と購入者間での解決をうながし、どうしてもらちが開かない場合には、Amazonが介入することになっています。したがって、当事者同士での話し合いではうまくいきそうにない場合は、カスタマーセンターに問い合わせてみましょう。

参考:カスタマーサービスに連絡 – Amazon

Amazonの配送状況のステータスが変化しない理由と更新されない時の対処法

Amazonで注文した商品のステータスを見ても、一向に表示内容が変化しないことがあります。

この項目では、配送状況が更新されない理由と対処法について解説します。

通常配送と定期おトク便は時間がかかるケースもある

Amazonでは、対象商品については、配達日時を指定することができます。Amazonプライム会員になると、地域によっては当日や翌日配達も可能になります。

しかし、定期おトク便については配達日時が指定できません。よって、通常配送も含めて、到着まで時間がかかるケースがあります。この場合は、発送されたものの、なかなか配送状況のステータスが変化しないこともあるでしょう。ちなみにAmazonでは、通常の配送商品でも基本的に注文から24~48時間以内に発送することをルール化しています

ステータスの反映に時間がかかることもある

Amazonの注文履歴から確認できるステータス画面は、状況が反映されるまでに若干のタイムラグが生じることがあります。

本当は近くの配送拠点まで届いているのに、まだ「発送しました」と更新されないで表示されていたり、時には、配達が完了していても「配達中」からステータスが変わらないこともあります。この場合は、ステータスが変化するのを待つほかありません。

どうしても変化しない場合は

どうしてもステータスが変化せず、荷物が届く気配がないという場合は、配送業者の問い合わせ先を調べて問い合わせましょう

ちなみに、Amazonではなく、Amazonマーケットプレイス出品者が自ら発送する場合は、配送状況が表示されない場合もあります。よって、その場合は配送業者か出品者に直接メールで問い合わせるようにしてください。

参考:配送業者の連絡先情報 – Amazon

あわせて読みたい
Amazonプライムで発送が遅い原因や購入者がとるべき行動は? 「Amazon商品の発送遅延が生じた場合も商品はちゃんと届くのだろうか」 「なぜAmazonで発送・配達遅延が発生しているのかよく分からない」 「Amazonの荷物が本日到着予...

まとめ

今回の記事では、Amazonで購入した商品の追跡方法や商品が届かない場合の対処法などについて解説してきました。

Amazonはとても便利なECプラットフォームですが、ごくまれに商品の到着が遅延したり、届かなかったりします。しかし、その際の対処法はきちんとシステム化されていますので、慌てる必要はありません。

また、届いているのに自分が気付いていないだけ、というケースもありますので気をつけましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を監修した人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次