物販

ドンキホーテでの転売は稼げるのか?メリットデメリットや仕入れのコツをまとめました

せどりの仕入れ先として広まっているドンキホーテですが、初心者の方は難しいと感じる人が大半です。ドンキホーテは商品が安い分、ライバルが多いのも事実です。
また、ドンキホーテとしてせどりへの対策も進めており、リサーチしていると注意されたり、独自のバーコードを発行しています。

しかし、ドンキホーテでの転売は稼ぐことができます。ここでは、ドンキホーテにおける仕入れのメリットデメリットと、仕入のコツをまとめました。

ドンキホーテ転売のメリット・デメリットとは?

ドンキホーテせどりの特徴はさまざまあります。ドンキホーテの営業時間は、店舗にもよりますが夜遅くまでやっているお店が多いです。とくに副業サラリーマンの方は時間に縛られずに仕入れできるので、人気があります。

しかし、ドンキホーテでの仕入れはメリットばかりではありません。ここでは、メリットデメリットについてまとめました。

ドンキホーテ転売のメリット

ドンキホーテは、朝9時~翌朝5時までといった深夜まで営業している店舗が多いです。とくにサラリーマンは閉店時間を気にすることなく、仕事帰りでもじっくり仕入れをしやすいメリットがあります。

また、ドンキホーテは驚安(きょうやす)の殿堂というお店の理念があります。とにかく安さを売りとしているので、利益が出る商品を探しやすい特徴があります。

ドンキホーテ転売のデメリット

ドンキホーテのお店は、商品数が非常に多いです。陳列してる商品も探しづらく、探し出すのに苦労する方も多いです。これはドンキホーテがお客さんに商品をお宝探し感覚で見つけてほしいという狙いもあります。

また、ドンキホーテはせどりに厳しく、都心部ではリサーチをしていると注意されることがあります。商品のリサーチを行おうとしても、ドンキホーテでは独自のバーコードが採用されています。バーコードを読み込んでリサーチすることができないので、リサーチに時間がかかるデメリットもあります。

セール時期に仕入れよう

ドンキホーテは6月が決算月です。6月には決算前ということもあり、商品の在庫を減らすために商品の値下げが発生します。ドンキホーテとしても、決算前に在庫を多く残したくないので、とにかく売り場を割くことを重点的に考えます。

また、11月~12月頃には歳末セールも開催されます。このようなセール時期を狙うと稼ぎやすいです。

ドンキホーテは何故安い?

ドンキホーテは2020年6月期には、売上8588億を誇る大企業です。全国的に店舗数も伸ばし続けていて、今後も成長を続けます。

大手企業の場合、商品の全てを管理しきれない傾向にあります。その為、商品の投げ売りがされやすいです。この投げ売り商品を狙えるのがドンキホーテせどりの最大メリットと言えます。

ドンキホーテ仕入れの特徴

ドンキホーテは商品が探しにくく、ストレスがたまる人もいます。しかし、始めからチェックすべき商品を決めていれば改善できます。ここではドンキホーテでは、どのように商品を仕入れるべきか解説します。

どんな商品を仕入れることができる?

ドンキホーテで取り扱っている商品は幅広いです。家電やゲーム機やCD・DVDやキッチン用品。それだけではなく、おもちゃやスポーツ用品やカー用品まで置いてあります。

ドンキホーテでは、在庫処分品が出されますが、その中でも利益が取れる商品は含まれています。とくにおもちゃはAmazonでプレミアがついていることもあるのでねらい目です。

POP(値札)に注目

ドンキホーテではPOPに注目しましょう。これらの商品は激安価格が売られていることがあります。驚安の殿堂といううたい文句の通り、ドンキホーテの商品は安い商品が多いです。例えば次のようなPOPはねらい目です。

メーカーから値下げをしてもらった、大量に仕入れた、売れ残りの在庫処分など様々な理由があります。このような商品は積極的にリサーチし、仕入れるといいでしょう。

在庫処分品はねらい目

商品の中には何度も値札を張り替えたような商品もあります。このような商品はドンキホーテで中々売れずに残り続けてしまったので、在庫処分品として投げ売りされている証拠です。値札が何枚も重ねて貼ってあるような商品は要チェックです。

ドンキホーテで見るべきPOPとは?

POPとはお客さんに目立つように、商品の値下げなどをアピールする値札のことです。ドンキホーテの店内には、店独特のPOPがあります。

その種類はたくさんありますが、すべてのPOP商品をチェックする必要があります。ここではドンキホーテで使用されるPOPについて解説します。

情熱価格は見るべきではない

情熱価格

情熱価格のPOPは、ドンキホーテ独自のブランド商品です。質がいいものは売れることもありますが、基本仕入れ対象とできる商品は少ないです。よほど気になる商品がない限りは無視しましょう。

驚安POPは見逃せない

驚安POP

驚安は確実にチェックしましょう。黒いPOPが目印です。

その名の通り、破格の値段で売られています。型落ち商品に貼られることが多いです。

絶驚POPも必ずチェック

絶驚POP

驚安と同様チェックとすべき商品です。驚安より見かけることは少ないですが、破格の商品ではあるので見かけたらチェックしましょう。

大放出POPはプレミア商品を探すチャンス

大放出POP

大量処分品に使われることが多いPOPです。売れ残りがほとんどではありますが、中にはプレミアがついている商品が紛れていることもあります。大放出POPもチェック必須です。

他にも「大特価」、「広告の品」といったPOPはたくさんありますが、これらはそこまで利益が出ません。驚安、絶驚、大放出の3つをチェックを行い、余力があれば他のPOP商品もチェックしましょう。

ドンキホーテで商品をリサーチするコツ

ドンキホーテは商品の数が多いので、とてもじゃありませんが商品をリサーチしきれません。効率的なリサーチはどうすればいいかと悩む方も多いです。ここではドンキホーテにおけるせどりのコツをまとめました。

在庫処分品は要チェック

赤字処分品、理由(ワケ)あり

赤字処分や訳あり商品は在庫処分品です。この中の商品にはメーカーでの生産終了した商品も混じっています。家電量販店で取り扱っていない商品の在庫が残っていることもあるので、積極的にチェックしましょう。

ガラスケース商品も忘れずにチェック

ガラスケースは高額商品が置かれています。しかし、中には展示品や在庫処分品がおかれていることもあります。

このような商品は利益が出る可能性は高いので、リサーチ対象としましょう。商品はガラスケースの中なので、商品名を検索するなどしてチェックしましょう。

見落としがちな商品棚の一番上をチェック

商品棚の一番上にも、商品はたくさん並んでいます。しかし、2mもの高さがあるのでなかなか、棚の上まで商品を探す人はいません。あまり見られないのが逆にねらい目で、意外な商品が眠っている可能性は高いので、積極的にチェックしましょう。

在庫処分品は商品棚の一番下にある

商品棚の一番下

ドンキホーテでは新商品が発売されると、商品の入れ替えを行います。ドンキホーテとしては、新しい商品を積極的に売りたいので新商品は目立つところに置きます。その際に古い商品は一番下に置かれる傾向にあります。

古い商品であまり見向きもされないですが、在庫処分品なので安売りされてる商品が多いです。商品棚の一番下もチェックしましょう。

ドンキホーテの「majica」でお買い得!

ドンキホーテのアプリレシート

ドンキホーテでは、会員登録をするとmajicaの利用明細を確認できます。ここでは値引き額やポイントといった情報も確認できます。

ドンキホーテではmajicaを活用することで、安く商品を仕入れることができます。ここではmajicaの活用術をまとめました。

majicaとは?

majicaとはドンキホーテ独自の電子マネーです。majicaではポイントをチャージすると、1%分のポイントが加算されます。さらに会員登録すると会員限定の価格で商品を購入できます。

1000円以上であれば、1円未満の金額をカットすることもできるので、かなりの差が出ます。会員限定のクーポンを入手することもできるので、ドンキホーテせどりにおいては必須級です。

会員にはランクがあり、購入金額に応じて定められます。会員ランクがあれば、チャージ時のポイント付与率が変わってきます。

会員ランクポイント付与率
一般会員  1%
ブロンズ会員1%(20万以上で昇格)
シルバー会員2%(50万以上で昇格)
ゴールド会員3%(100万以上で昇格)
プラチナ会員5%(公式では非公開。200万だと言われています。)

会員のランクは、1年に1回判定期間があります。その期間までに利用した金額に応じて、ランクが昇格する仕組みです。

プラチナ会員になれば5%とポイント付与率が非常にお得です。10万円チャージすると、5000円分付与されることになります。

クレカ機能付きの「majica donpen card」がオススメ

majica donpen card

majicaの中にはクレジットカード機能が付いている「majica donpen card」があります。スマホ・パソコンからのクレジットチャージで1.5%ポイント還元されます。電子マネーだけではなく、クレジット機能も付いているのでドンキホーテで仕入れをするのであればオススメです。

参考:株式会社UCS「majica donpen card」

不定期に開催されるイベントを狙ってチャージ

ドンキホーテでは、不定期ではありますがイベントを開催します。会員限定のクーポンを配ったり、ポイントで還元するタイプとさまざまです。

ポイントをチャージする際はこのようなタイミングを狙いましょう。LINEかTwitterがあればいち早く情報を入手できるので、公式からの情報は常にチェックしましょう。

Twitterイベント告知例

majicaカードを複数持つメリットとデメリット

majicaカードを複数持つこともできます。majicaカード持つメリットは、クーポンを使える回数を増やすという狙いがあります。

しかし、この方法はお店側にマークされる可能性もあります。ドンキホーテではお客さんのために商品を安く提供しています。

当然ですが、転売目的での利用で大量にクーポンを発行されるといい気分にはなりません。下手すると迷惑行為とされる危険性もあります。お店側とはしっかり良識の範囲内でお付き合いしましょう。

参考:株式会社UCS「majica donpen card」

ドンキホーテの下取りサービスも活用

ドンキホーテには下取りサービスがあります。しかし、実際はドンキホーテの中に下取り業者がある形式です。

公式サイトを見ると、下取りサービスについての記述はとくに出ていません。その為、下取りは店舗ごとに業者が変わります。

中にはキャッシュバックされる個所もあるので、お近くのドンキホーテでは買取できるのかどうかはよく確認しましょう。キャッシュバックが期待出来れば、500円未満で仕入れた商品を買い取ってもらうだけで利益にはなります。細かいところですが、このような積み重ねが利益へと繋がります。地道にコツコツと稼ぎましょう。

ドンキホーテではコツさえ掴めば今でも稼げる

ドンキホーテでのせどりは、最近は参入者も増えてきています。ライバルの多さから、初心者が手を出すと思っていた以上に利益が出せないことがあります。けれども、商品のリサーチがしっかりできれば稼げる商品はまだまだあります。

売り場が広かったり、商品が探しづらい問題もありますが、少しコツさえ掴めばドンキホーテの転売はできます。とくに副業サラリーマンの方は仕入れできる店も限られるので、ドンキホーテでの仕入れはオススメです。ぜひ、ドンキホーテでの仕入れに挑戦してみましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。