メルカリで購入した商品が発送されない!連絡がない理由と対処法

誰でも気軽に商品の売買ができることで利用者の多いメルカリですが、個人間のやり取りのためスムーズに進まないことがあります。特に、遅延の連絡がないのに購入した商品がなかなか発送されずに、手元に届かないと不安になりますよね。

中には「もしかして、わざと発送してないの?」と疑問に思うくらい待たせる出品者も存在します。こんな時、どのように対処すれば良いのでしょうか?

本記事では、購入した商品の発送が遅くなる理由や適切な対処法、よくある質問について解説します!商品が届かずに不安を感じている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

メルカリでわざと発送しない?手元にない商品を出品?連絡がないその理由とは

メルカリで商品を購入してしばらく経っても発送通知が来なかったり、連絡がない場合、故意に遅らせているのではないかと考えてしまいますよね。発送しないのには、どのような理由があるのでしょうか?

メルカリで出品者から連絡がない理由:発送するのを忘れている

メルカリで日常的に大量に商品を扱っていて、同時進行している取引の件数が多い出品者の場合、単純に作業を忘れてしまっているという可能性も考えられます。

メルカリで出品者から連絡がない理由:発送した後に発送通知を忘れている

メルカリで発送通知は届いていないものの、既に商品は発送済みというケースも考えられます。普通郵便など、アプリと紐づいていない方法の場合、完了後に出品者が通知を送信しなければ購入者側の画面ではいつまでも未発送のままです。

この場合、メルカリで購入された商品は後ほど購入者の手元に届きますが、通知を送ってもらわないと取引が自動キャンセル扱いになってしまい、売上金が出品者に振り込まれません。中には商品を無料で手に入れるためにわざと気付かないふりをする悪質な購入者も存在しますが、気付いた場合は出品者に一言声をかけるようにしましょう。

また、自分が出品者なら、損をしないためにも発送後は必ず通知を送信しましょう。

あわせて読みたい
メルカリにおける発送通知とメッセージの重要性とは メルカリで売れた商品を発送した後、きちんと発送通知を出していますでしょうか? メルカリ商品の発送手続きが終了したことに満足してしまうと、つい通知を出すことを忘...

個人情報を得る目的

他の理由に比べて可能性は低いものの、発送先の個人情報を得る目的の取引であり、出品者側に発送する気がないという可能性も考えられます。

通常、メルカリでは宛先として購入者の住所と氏名が出品者に表示されるからです。

商品の販売が目的ではなく、手元にない商品をわざと出品し、個人情報だけ取得して自動キャンセル待ちをするという手口ですので、不審に感じたらメルカリ事務局に問い合わせましょう。

また、女性の一人暮らしなど、心配な場合はメルカリ便など匿名での配送を利用するのがおすすめです。

あわせて読みたい
【メルカリ購入】普通郵便の利用で住所を知られたくないときの注意点とは メルカリで普通郵便を利用して商品を発送すると、相手に住所をはじめとした個人情報がばれてしまいます。リスク管理の面からも、よく知らない相手に住所を知られてしま...

メルカリで出品者から連絡がない理由:出品者がメルカリをしばらく開いていない

メルカリアプリをアンインストールしているなど、出品者がしばらく開いていない場合に商品が購入され、それに気付かず発送しないという可能性も考えられます。

商品が出品されてからかなりの日数が経過していて、購入時に出品者からのメッセージや連絡がない場合、可能性がかなり高くなってきます。

こういった事態を避けるためにメルカリでは、できる限りアクティブなユーザーから商品を購入するようにしましょう。

その出品者がメルカリでアクティブかどうかは、画像のように評価を見るとわかります。評価は新着順に表示されるため、最新の取引が最近であればアクティブなユーザーである可能性が高いと考えられます。

逆に、最近のコメントにほとんど返信していない、最後の取引が何年も前などの場合、メルカリにログインすらしていない可能性も考えられるため、他の出品者から購入するようにしましょう。

スケジュール管理がずさんな出品者だった

メルカリで購入した商品がなかなか発送されない場合、単に日程にルーズな出品者だったという可能性も考えられます。メルカリでは、「1〜2日以内に発送」に設定しているのに、「7日以内に発送すればいいや」と思っている等、自分で決めた日程通りに作業しない出品者もある程度存在します。

メルカリは様々なユーザーが利用しているため、ルーズな人がいるのも仕方ないのかもしれませんが、設定された日数を過ぎても連絡がない場合や発送されないようであれば、一言メッセージを送りましょう。

メルカリで購入した商品が発送されない、出品者から連絡がない… 放置するとどうなる?

メルカリでは個人間の取引である以上、商品がなかなか発送されない、連絡がない等のトラブルは誰にでも起こり得ます。本来であれば出品者が迅速に対応すべきですが、放置してしまうと次のような問題が起こってしまうかもしれません。

・取引が自動キャンセルになってしまう
・商品が届いていないのにお金が返ってこなくなってしまう

詳しく見ていきましょう。

取引が自動キャンセルになってしまう

メルカリで購入した商品が一定期間発送されずにいると、取引が自動キャンセルになってしまいます。

出品者が設定した日数が経過し、翌日の0時になっても通知が来ない場合、取引画面に次のような確認画面が表示されます。

このメッセージに対し、24時間以内に「同意しない」のボタンを押さなければ、取引の自動キャンセルが成立してしまうのです。

この間、購入した代金はメルカリが預かっているため、払った分のお金は返ってきますが、出品者が発送していない限り商品が届くことはありません。

商品が発送されていないのにお金が返ってこなくなる

メルカリで出品者が発送していないにも関わらずステータスが「発送済み」になっている場合が特に危険で、代金は払ってしまっているのに商品が手に入らない可能性が浮上します。

出品者が通知を送信すると、購入者は受け取り評価をできるようになります。このまま放置してしまうと、通知が届いてから9日後に取引が自動で完了してしまうのです。

この時点で商品が届いていないと、メルカリ事務局に預けていた商品の代金は出品者の元に振り込まれてしまうため、お金が返ってこないという事態に発展してしまいます。また、商品が届いていないのに受け取り評価をしてしまった場合も同様です。

メルカリで、通知が届いてからしばらく経っても商品が届かない場合は、必ず出品者、場合によってはメルカリ事務局に問い合わせをするようにしましょう。

参考:ヘルプセンター

メルカリで購入した商品が発送されない、出品者から連絡がないときの対処法

メルカリで、商品購入後に予定の日数を過ぎても通知がなく、出品者からの連絡がない場合、購入者はどのように対処したら良いのでしょうか。

メッセージに使える例文を挙げてご紹介します!

催促のメッセージを送る

取引キャンセルを避けたい場合は、メッセージで出品者に発送状況を問い合わせましょう。

送信する場合は、今後のやり取りを円滑に進めるためにも「まだですか?」の一言だけ等、高圧的な印象を与える文面は避け、丁寧な文章を心がけてください。

【例文】
お世話になっております。先日購入させていただいた商品について、発送状況はいかがでしょうか?予定の日数を過ぎましたが、ご連絡がないので心配になりお問い合わせしました。ご確認いただけますと幸いです。

また、催促のメッセージを送るのはハードルが高いと感じる場合は、予定を確認するような文面にすると良いでしょう。 

【例文】
こんにちは、先日こちらの商品を購入したのですが、まだ発送通知が届いておりません。お忙しいところ大変恐縮ですが、到着を楽しみにしておりますので、いつ頃発送されるのかご予定を教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

発送の日数を確認する

メルカリの商品ページには、発送の日数の目安が表示されます。

4~7日で発送となっていた場合、発送までに最大7日かかる可能性があるため、その期間内に催促するのはおすすめできません。出品者も急かされて不快な気持ちになってしまう可能性もあるため、発送目安の期間内は待つようにしましょう。

プロフィールを確認する

発送目安と合わせて取引相手のプロフィールを確認しましょう。

連休の間は発送できません」等、なにか例外的にスケジュール通りに作業できない理由が記載されている可能性もあります。

また、発送する曜日を決めてまとめて発送している場合など、購入した日時によっては目安より遅れてしまう可能性もあります。

こういった情報が明記されている場合、多少予定より遅くなってしまっても問題なく届くはずですので、問い合わせをする前にプロフィールを確認するようにしてください。

メルカリ事務局に問い合わせをする

催促や確認のメッセージにも返信がなく、出品者と連絡がとれない状況になってしまうなど理由がわからないまま出品者がキャンセルを申し出てきた場合は、メルカリ事務局に問い合わせをすることも必要です。

問い合わせの手順としては、まずメルカリのアプリを開き、マイページ内の「ヘルプセンター(ガイド・お問い合わせ)」を選択しましょう。次に、項目を選択する画面から、「出品・購入した商品一覧」を選択してください。商品を選び、メルカリガイドの検索窓に「商品」と入力したら、「商品の発送期限/商品が発送されない」とでてくるのでタップします。

次のページで「取引のキャンセル」をタップし、遷移後のページで最後までスクロールして「お問い合わせはこちら」を選ぶと入力欄が表示されるため、お問い合わせ項目で「発送されない・受け取りされない」を、お問い合わせする商品で該当する商品を選択し、お問い合わせ本文に次の例文を参考に必要な情報を入力しましょう。

【例文】
こちらの商品を購入しましたが、予定日を過ぎても商品の発送がされず、出品者と連絡が取れないため、返金していただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

出品者の手元に商品がない場合など、出品者からキャンセル申請が届いた場合は、食い下がっても出品者から商品が発送されることはないため、基本的にはキャンセルを承諾するようにしましょう。

出品者を困らせてしまうと、かえって通報されてしまう可能性が高くなるため、今後の取引のためにも他の出品者から似た商品を購入するのがおすすめです。

あわせて読みたい
メルカリの発送は迅速に!発送期限と遅れる場合のメッセージ例文を紹介 メルカリで商品が売れたら、すぐに商品を発送してください。メルカリで売れた商品の発送を後回しにしていると、発送期限を過ぎてしまい相手に迷惑をかけてしまったり、...

取引キャンセルする

メルカリ事務局に問い合わせなくても、出品者から商品が発送されずに連絡もつかない場合、自分から取引をキャンセルするのもおすすめです。

発送通知がされない限り、待っていれば自動でキャンセルになりますが、商品が発送されていないのに発送通知が送信されてしまうリスクを避けるためにも、発送する気がないと判断した時点でキャンセルするという手もあるでしょう。

あわせて読みたい
【メルカリ】出品者都合でのキャンセル申請時の理由や使える例文を紹介! メルカリやメルカリShopsでは、購入されてしまった商品に対してもキャンセル申請ができます。間違って出品してしまったものや、価格などの設定ミスがあった商品などが売...

どうしても発送させたいときは?

出品者側のやむを得ない都合によるキャンセル申請の場合、断ったところで商品が届くことはありませんが、出品者側の都合で発送したくない場合など、キャンセル申請に同意しないことで発送を催促することもできます。

この画面で「同意しない」を選びましょう。ただし、24時間以内に「同意しない」を選ばなかった場合、自動キャンセルが成立してしまうので注意が必要です。

出品者が発送したくない場合、何度もキャンセル申請が届く可能性がありますが、その度に「同意しない」を選ぶ必要があります。

ただし、出品者が「手元にない商品を出品してしまった」など発送できない明確な理由をメッセージで伝えている場合に、何度もキャンセル申請を拒否してしまうと迷惑行為として通報されてしまう可能性もあるため、意味もなく断り続ける行為は控えましょう。

あわせて読みたい
メルカリ-キャンセル申請で同意なしの取引取り消しは可能?対処方法を紹介 メルカリで取引中の商品が、キャンセル申請によってご破算になってしまった経験はありませんか。キャンセル申請に同意すると売買契約が成立しないまま、取引が終了しま...

自動キャンセルになったら?

メルカリで商品が発送されず一定期間取引が放置されてしまった場合、取引は自動キャンセルになります。

自動キャンセルが成立した場合、商品の購入は諦めるしかありません。代金に関しては、取引自体が成立していないため戻ってくるため、その点は安心してください。

メルカリで商品が発送されない、出品者から連絡がないとどうなる?よくある質問と回答

メルカリで商品が届かない事態に関するよくある質問について、回答します。

メルカリで手元にない商品を出品した場合、出品者にペナルティはある?

メルカリで手元にない商品を出品するなどの迷惑行為を働いたユーザーは、事務局からの警告や利用制限、強制退会などのペナルティの対象となります。1回や2回でいきなり強制退会になるケースは少ないですが、迷惑行為を繰り返すほどペナルティは厳しくなるでしょう。 手元にない商品を出品することや、予定日を過ぎて発送しないことも、メルカリガイドにより迷惑行為として定義されています。ペナルティは事務局が課すものであり、購入者が設定できることではないので、同じ出品者からは購入しない、その出品者をブロックしておくなどの対策も必要です。

参考:取引における迷惑行為について

取引キャンセルが成立した場合の評価は?

取引キャンセルが成立した場合、出品者・購入者ともに評価はされないシステムとなっています。そのため、どちらにも低い評価はつきません。

代金を払って商品を購入したのに商品が届かずキャンセルになった購入者からすると、出品者に悪い評価がつかないというのは腑に落ちない部分もあるかと思いますが、迷惑行為であることには変わりありません。ペナルティの対象にはなるため、悪質な場合は通報機能を利用しましょう。

放置した出品者は通報できる?

メルカリで商品を発送しない、取引を放置する、連絡がないという行為はメルカリガイドでも認められている迷惑行為です。そのため、作業を放置したとして出品者を事務局に通報することもできます。

あくまで事務局の判断にはなりますが、出品者は利用制限などのペナルティを受ける可能性もあるため、困った場合はメルカリ事務局に問い合わせをしましょう。

あわせて読みたい
【メルカリで不適切な商品の報告】通報されたらどうなる?対処法を徹底解説 メルカリで通報される行為とは? 通報されたらどうなるのか? 通報したら相手にバレるの?と疑問を持っている方は、必見です。ここではメルカリの禁止行為を一覧にし...

トラブルを防ぐために問い合わせやキャンセルをうまく活用しよう

商品が届かないというトラブルは、メルカリでは意外と少なくありません。

取引のキャンセルが成立すると、低評価をつけられることもありませんので、トラブルに発展しそうな場合は大人しく取引キャンセルをするというのも一つの手でしょう。

多くの商品が出品されているメルカリでは、他の出品者からでも同じ商品やより良い商品を購入できる可能性も十分にあるため、検討してみてください。また、手元にない商品を出品しているなどの悪質な場合は、通報機能を活用することも重要です。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を監修した人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次