物販

メルカリで出品した商品が売れたら何をすればいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ついにメルカリで商品が売れたので、めでたしめでたし。と言いたいところですが、売買が成立した後にもやることがあります。今のままでは商品を送ってもいなければ、肝心のお金ももらっていないという状況です。

たとえば、商品を梱包し、購入者の住所に発送する必要があります。その際、何も言わずに発送するのではなく、発送前にお礼を含めたメッセージを送るのがマナーです。では、どんなメッセージを送るのがよいでしょうか?

また、お金の受取りや有事の際のキャンセルはどうしたらよいでしょうか?

この記事ではメルカリで出品した商品が売れた後にすべきことを解説していきます。

無料動画|出品するだけで売れるブルーオーシャン
韓国輸出で稼ぐ方法を暴露した対談を期間限定公開



韓国輸出はまだ実践者が非常に少なく、ブルーオーシャンの市場です。しかも無在庫販売、難しいリサーチもなし、利益率も40%と驚きの連続です。

ただ商品を出品するだけで稼げてしまう、それが韓国輸出です。そんな手法の全貌を、期間限定で無料公開中です。




商品が売れた後はじめにやることは?梱包~発送編

商品が売れたらいよいよ発送です。発送するにあたりどんな準備が必要でしょうか?梱包が必要ですが、どこでどんな梱包グッズを購入するのがよいでしょうか?発送後は何か対応が必要なのでしょうか?ひとつひとつ見ていきましょう。

発送準備をする

メルカリで商品が売れると、プッシュ通知と取引成立メールが送られてきます。この通知では入金についての連絡が行われます。(通知の内容及び確認方法は後述します)

入金確認までの間、梱包作業に取り掛かります。梱包作業の基本方針は、安全は最大限に、コストは最小限に、です。特に機械類や割れ物注意の品の場合、念には念を入れた安全対策が必要で、丁寧さが求められます。丁寧な梱包であれば、梱包に気が配られていることが購入者に伝わりますので、高評価に繋がることが多いです。

メルカリでは、ガイド内でアイテム別の梱包方法が紹介されています。確認方法は、ガイド>配送について>梱包の方法を選択します。

衣類や壊れ物、靴、鞄、書籍、電子機器などの梱包方法が載っています。記載がない商品の場合は、類似商品の梱包方法を参考にするのがよいでしょう。

梱包グッズはどこで購入すればいい?

梱包ではコスト意識も重要です。せっかく商品が高い値段で売れても、梱包でコストをかけてしまっては意味がありません。そこで、ここでは梱包を安価かつさまざまなバリエーションで行うのに役立つ店舗を紹介します。

1:100円ショップ
基本的な梱包グッズは、100円ショップで揃えることができます。段ボールや大型の梱包に使用するものについては、他での購入が必要ですが、クッション材やテープ、ハサミまで一通り揃っているため、まずは100円ショップを調べるのが、低コスト化のコツです。

2:Amazon
Amazonの特徴はとにかく何でも揃っているということです。100円ショップで賄えないものはAmazonで揃える、という考え方もありですし、大量に必要であれば、初めからAmazonで購入する方が運ぶ労力を抑えられるでしょう。また、Amazonプライム会員であれば送料が無料のため、Amazon購入の頻度が高いようなら、プライム会員への入会もありでしょう。

3:ストア・エキスプレス
メルカリの質問箱であるメルカリボックスでおススメされているショップです。業者向けの通販サイトで、梱包用品が充実しているかつ、安いのが特徴です。

入金確認後は発送手配

梱包が終わり、入金されていることが確認できたら、発送作業に移ります。「らくらくメルカリ便」などを使って発送手続きが完了したら、取引画面の「商品の発送をしたので、発送通知をする」をタップすることで、購入者に発送が完了したことが伝わります。なお、発送前に発送通知を送るのは、トラブルの原因になるのでNGです

発送の期限については、商品情報で設定した「発送までの日数」以内に発送する必要があります。可能な限り早く発送してあげると高評価に繋がりますので、迅速な対応を心掛けましょう万一、期限内の発送が困難になった場合は、取引メッセージで購入者に連絡することでトラブルを防ぐことができるでしょう

メルカリで商品が売れた際の確認や、発送後の評価の方法は?

ここでは、メルカリで出品した商品が売れた際の確認方法や、発送後の評価方法について具体的に解説していきます。

商品が購入されたことを確認するには?

メルカリで商品が売れた際には、アプリ上でのプッシュ通知と取引成立メールによって知ることができます。

その後のアクションについては取引成立メールの中で「やることリスト」を確認するように促されます。「やることリスト」はアプリのホーム画面右上のチェックマークをタップして表示できます。

商品の代金が支払われたかを確認するには?

商品の代金が支払われたかどうかの確認は、取引画面から行えます。メルカリでは支払いが完了していなければ発送に移ることはできない仕組みとなっています。取引画面のメッセージで「支払いが完了したので、発送してください」という旨のメッセージが表示されたら、支払いが完了したことを意味します。

なお、購入者の支払い方法がクレジットカード決済及び、キャリア決済の場合は、購入後すぐに支払いが完了します。一方、コンビニ、ATM決済の場合は、支払いが完了するまで待つ必要があります。支払いが完了した時点で、プッシュ通知及びメール通知で確認できます

商品の発送後にすべきことは?

商品を発送したら、取引画面から「商品を発送したので、発送通知をする」をタップすると、ステータスが「発送済み」になります。

このタイミングで、購入者に対して発送したことを取引メッセージで伝えるのが良いでしょう。その後、購入者側で商品を受け取った後、受取評価が行われるので待ちます。

受取評価後に出品者側で購入者の評価を行えるようになるので、購入者評価を行うことで、一連の取引が完了します。

【セミナー講師募集のお知らせ】

もしもあなたが教える側の立場になって、講師としても活躍したいならこちらをご確認ください。

セミナー講師になって活躍する!
>>> 講師募集要項を確認する

出品者が購入者に送る取引メッセージ

ここまでで、商品が売れてから取引完了までの流れを見てきました。この流れの中で、取引メッセージを送る場面が出てきましたが、具体的にどのタイミングでどんなメッセージを送ればいいのかを解説します。

商品が売れた時に送る取引メッセージ

メルカリでは、商品が売れた後、発送する前にメッセージを送るのが通例です。具体的には以下のような文章です。

「この度はご購入いただきましてありがとうございます。お取引完了までどうぞよろしくお願いいたします。発送しましたら発送通知よりご連絡いたします。」

この例は発送方法や発送日について特に言及せず、発送完了の通知をもって連絡するという、かなり簡易的なメッセージですが、この程度のメッセージでも送ると送らないとでは印象が大きく異なります。礼儀として最低限、このくらいは送りましょう。

発送日、発送方法、追跡番号を添えるメッセージ

より丁寧に書くのであれば、発送日、発送方法や追跡番号を添えることができます。購入者はいつどんな方法で発送されるかが把握できるので、安心できるものです。たとえば以下のように書きます。

「この度はご購入いただきましてありがとうございます。発送はX月X日、○○便で予定しています。追跡番号(お問い合わせ番号)は別途ご連絡いたします。発送しましたら発送通知よりご連絡いたしますので、どうぞよろしくおねがいいたします。」

情報を付け加える際の注意点として、日付や番号などを記載するときに間違えないようにしましょう。せっかく丁寧に情報を提供しても、間違った情報を記載してしまうと、逆に購入者が混乱し、出品者の評価を落とすことになりかねないので、情報は注意深く確認しましょう。

発送方法未定で出品している場合

商品ページに発送方法を記載していない場合、取引メッセージでどの配送サービスを使用するかを伝える必要があります。伝えないままにしておくと、購入者から「発送方法について教えてください」などの質問が来ることがあります。その際に伝えることもできますが、可能な限り商品ページに記載するか、発送時にメッセージを送ると好印象が持たれます。

【セミナー講師募集のお知らせ】

もしもあなたが教える側の立場になって、講師としても活躍したいならこちらをご確認ください。

セミナー講師になって活躍する!
>>> 講師募集要項を確認する

売上金の受取り方

商品の発送も完了し、無事取引を終えることができましたが、売上金はどうやって受け取ればいいのでしょうか?ここでは、メルカリの売上金の仕組みと受け取り方法について説明します。

商品代金の流れについて

メルカリでは、出品者と購入者が直接お金のやり取りをすることはありません。メルカリ事務局が間に入り、商品が購入されると、購入者が先にメルカリ事務局に代金を支払います。事務局で入金を確認後、商品を発送した後に、購入者が受取評価をしたタイミングで、事務局から出品者に売上金として払われます。

事務局が間に入ることで少し煩雑になりますが、このような仕組みをとることで、商品を発送したけどお金が支払われないということや、お金を支払ったけど商品が発送されないといったトラブルを抑えることができるのです。

売上金を受け取る方法

メルカリから支払われた売上金は、このままではメルカリ上でしか使えません。現金として受け取るには「売上申請」が必要です。受け取り方法は銀行振込のみで、10000円以下の場合は、210円の振込手数料が引かれます

振込申請ページへの行き方

振込申請はメルカリアプリから、設定>売上の確認・振込申請>振込申請して現金を受け取る から行います。振込先の口座を指定する必要があるので、必要な情報を記入してください。

ポイント交換によりメルカリでそのまま使える

以前は売上金はそのままメルカリで使用することができましたが、現在は売上金で直接商品は購入できず、売上金でポイントを購入し、そのポイントで商品を購入する必要があります。

ポイントの購入は、設定>ポイント>売上金 で行うことができます。なお、ポイントには使用期限がつきますので、ポイントに交換したまま放置したら、いつの間にか失効していたということがないよう気を付けましょう

振込申請から振込まで

売上金の振込は、即座に行われるのではなく、振込スケジュールで管理されています。振込申請の締切は毎週月曜日ですので、火曜日に申請してしまうと、次の月曜日まで申請が反映されません振込は振込申請の締切から4営業日目です。従って、振込申請をしてから最低でも4日、長いと10日、時間を置く必要がある点に注意が必要です。

【セミナー講師募集のお知らせ】

もしもあなたが教える側の立場になって、講師としても活躍したいならこちらをご確認ください。

セミナー講師になって活躍する!
>>> 講師募集要項を確認する

出品の取り下げや取引のキャンセルについて

メルカリでは、商品の出品を取りやめたい場合にキャンセルを行うことができます。販売中、取引中、販売後のフェーズでキャンセルを申請することができますので、ここではその方法と注意点を解説します。

販売中の商品をキャンセルする

商品を出品したものの売るのをキャンセルしたい場合、商品の取り下げが可能です。

サイドメニュー>出品した商品 から取り下げたい商品を選択し、画面右下の「商品の編集」をタップし、

画面下部にある「出品を一時停止する」をタップすることで、取り下げが完了します。

取引中の商品をキャンセルしたい場合

取引中の商品をキャンセルしたい場合、キャンセル申請を行います。

取引画面最下部に表示される「この取引をキャンセルする」をタップします。この後、購入者側にキャンセル申請が届くので、購入者がキャンセルに同意した場合、キャンセルが成立します。このように一旦商品が売れてしまうと、購入者の合意が必要なため、キャンセル申請をする前に事前にメッセ―ジで相談しておくと、比較的スムーズに行えるでしょう

販売後に取引をキャンセルする

支払いが遅い、支払いがされない等の理由で販売後に取引をキャンセルしたいという場面もあるでしょう。基本的に商品代金の支払い期限は「購入手続きから3日」がメルカリの公式で発表されているので、その期限内であればキャンセルはせず、取引メッセージで確認するのが望ましいでしょう。期限を過ぎても支払いが行われない場合は、キャンセル申請を検討し、必要に応じて先の手順でキャンセル申請しましょう。

販売後の商品情報を削除する

取引完了から2週間が経過した後は、商品情報の削除が可能です

出品した商品から、削除したい商品の取引画面に行き、「取引が完了しました」という表示の下にある「この商品を削除する」をタップすると、削除ができます。

なお、商品情報を削除した場合、やりとりしたコメントも削除されてしまうため、残しておきたいコメントがある場合は、削除しない方が望ましいでしょう

まとめ

今回は、メルカリで商品が売れた後の流れについて説明しました。一見やることが多いように見えますが、やってみると一連の流れの中でスムーズにできるので、ハードルを上げ過ぎずにまずは一通り経験することをおススメします。記事を参考にしながら、梱包コストを削減したり、取引メッセージのやりとりをしたり、売上金を振込んだりと経験することで、メルカリの醍醐味を味わってみてください。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法



物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法