物販

中国輸入でメルカリをリサーチして成功する方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

中国輸入ビジネスの販路をメルカリに決めたはいいけど、何が売れるのか見当がつかない……というときに、転売を成功させるためのリサーチ方法をお教えします!

輸入ビジネスの販路はたくさんありますが、それぞれで売れやすい商品は違います。この記事を読んでメルカリならではのポイントを理解し、売れる商品を探していきましょう。

Contents

中国輸入でメルカリをリサーチする方法を動画で見る

メルカリリサーチをPCで行うには?

メルカリリサーチをPCで行うための方法について書いていきます。
PC版の公式サイトを利用する方法と、無料のツールを利用する方法です。
この2つについて説明します。

公式サイトを利用する方法

この方法はPC版のメルカリ公式サイトを利用します。

トップぺージを開くと、上部にキーワード検索用の窓やカテゴリ一覧が表示されます。
キーワードを入力して検索すると商品の画像が表示され、カテゴリやサイズ・価格等で絞ることも可能です。

PC版の使い方は簡単なため、スマートフォンとPCを交互に使わなくとも効率よくリサーチできます。

ちなみにメルカリではアカウントの複数作成・所持は禁止されているので、すでにスマートフォンでアカウントを持っている場合は、同じアカウントでPC版を利用するようにしてください。

PC版では購入できないって本当?

確かに以前は購入できませんでした。
しかし2016年からはPCでログインした際も、商品の購入が可能になっています。
そのため、PCでも効率よく作業を進められるのです。

無料ツールを利用する方法

輸入ビジネス関連サイトの中にはこの方法を紹介しているものもあるため、ここでも触れておきます。

この方法は、Blue stacks(ブルースタックス)という無料ツールをインストールして行います。
Blue stacksはAndroidのアプリをPC上でも操作できるというもので、これでメルカリを操作します。

PCでAndroidアプリが利用できるためとても便利な物ですが、メルカリの利用となると難点が2点あります。
1つめはローマ字入力がデフォルトで、かな入力するためにはGoogle 日本語入力」というアプリをインストールする必要があること。
そして2つめ。これはよく読んでほしい項目です。
メルカリの規約では自動出品ツール、ならびにそれと同じとみなされるツールなどの利用を禁止(公式サイト禁止行為より抜粋)
としています。
禁止されている行為が発覚した場合、アカウントの停止措置や出品ページの削除につながることもあるため、この方法はおすすめできません

素直にメルカリの公式サイトを利用する方法で行うほうが安全です。

どうしても自動出品ツールを使いたいという方は、下記の記事を参考にしてください。

参考:メルカリで使えるツールは?今でも使用可能な無料・有料ツールはコレ!

PCでメルカリリサーチを行う手順とは

PCでメルカリリサーチを行う手順は簡単です。

1.メルカリのトップページからキーワードで検索
2.ヒットした中国製品から候補を決める
3.商品名を中国語に翻訳する
4.タオバオアリババで検索する

4つのステップを順番に解説していきます。

STEP1~2.キーワード検索/候補を決める

公式サイトのトップページにある検索窓に「ノーブランド」や「中国製品」等、中国輸入したものがヒットしそうなキーワードを入力します。

画像と商品名が表示されるので、取り扱いたい商品を決めましょう。

目的のカテゴリが決まっていない場合は、販売状況が「出品中」と「SOLD」のものを両方表示するよう設定すると、どんな商品が売れたのかを見ることができます。そこから候補を絞るのがおすすめです。

STEP3.商品名を中国語に翻訳

商品が決まったら商品名をコピーし、翻訳ツールを使用して中国語に変換します。

次のステップで必要になるため、翻訳結果をコピーしておきましょう。
商品が複数ある場合は、表などに貼り付けておいて日本語と中国語の対応がわかるようまとめておくと混乱せずに済みます。

STEP4.タオバオやアリババで検索する

タオバオアリババのサイトを開いたら、先ほどコピーしておいた中国語の商品名を貼り付けて検索します。


メルカリで見つけた商品と同じ物が出てきたら、商品代金をメモしておきましょう。(表示価格は人民元です)

あとは各経費を踏まえつつ利益計算をしてみて、取り扱うか決めていきます。

その他、画像検索の仕方については、下記の記事を参考にしてください。

参考:中国輸入のリサーチは画像検索で効率化。タオバオも画像検索に対応!

メルカリで中国輸入品か判断できない時にすべきこと

中国輸入ビジネスを始めたばかりだと「中国輸入品がどれなのか判断できない」という壁にぶつかることもあるでしょう。

経験を重ねていけば見ただけで判断がつくようになりますが、ここでは初心者の方でも判断できる方法を説明していきます。

その1.他サイトをチェックしよう

メルカリで販売することを決めている場合でも、Amazonで「ノーブランド」や「中国製品」といったキーワードで検索を掛けてみましょう。
中国輸入品をAmazonで販売している人は多いので、どんなものが売られているのか確認してみると商品の売れ筋が見えてきたり、価格を設定する際の参考になるのです。

またオークファンを使って同じキーワードで検索をかけてみるとAmazonで出品されているものと同じ商品が見つかるので、それを繰り返して判断していきましょう。


最初は検索して見比べて……と時間がかかってしまいますが、慣れてしまえば見てすぐわかるようになるものです。いろんなサイトで商品を見ることも、中国製品を見極める練習だと思うと楽しくできると思いますよ。

その2.ヒットしたものをメルカリで検索しよう

ノーブランド品等、キーワードを入れて表示された中から若者向けの商品を選び、その商品または類似したものが、メルカリに出品されているか確認してみましょう。
既に売り切れた物で検索をすると、これは売れてこれは売れない、または販売数が少ないなど、メルカリでの中国輸入ビジネスの動向が見えてきます。
取り扱う商品を決める上で、こちらも非常に重要なリサーチです。

その3.中国サイトで商品の有無を調べよう

リサーチした商品を、アリババタオバオで取り扱いがあるか調べてみます。
同じ商品がヒットしたら、その商品は中国製品であると言いきってよいでしょう。

中国サイトで検索する際は、商品名の中国語変換を忘れずに行ってください。

中国サイトでもヒットし、商品が決まれば利益計算をして仕入れに移ります。

人気の商品はどうやって調べる?

中国輸入をする際、赤字の可能性を低くするためにも仕入れる商品は人気がある物・人気が出そうな物を選びます。
といっても、自分が詳しくないカテゴリであれば、商品の流行を把握するのは少し難しいですよね。
そんな場合でも人気の商品が分かる方法をいくつか紹介していきます。やりやすい方法を試してみてください。

販売サイトのランキング上位をチェックする

Amazonなどネット上で多数の商品を販売しているサイトでは、売れている商品のランキングがわかるようになっています。

ランキング上位の商品は市場で需要があるということなので、動向を見るにはうってつけです。
ランキングと一口に言っても、商品カテゴリ・新着商品・時間ごとのランキング等サイトによって様々なランキングが作られているのでいくつか確認してみましょう。
ターゲットがある程度絞れている場合は、そのカテゴリで何サイトか見比べてみると、より需要が高い物を把握することができます。

メディアをチェックしてトレンドやニュースを知ろう

雑誌やテレビ、SNSなどを利用すれば、最新のニュースを確かめられます。
商品によっては流行の息が長かったり短かったりとまちまちですが、複数のメディアで取り上げられている物や、カリスマ的人物が紹介した物は需要が高まりやすく売りやすいです。

しかし、取り上げられて時間が経っている物はすでに飽和状態になっていることが多く、販売しても利益が見込めないことも。トレンドを参考にするには常に新しい情報を仕入れておく必要があります。

シーズンイベント関連グッズに目をつけよう

シーズンごとにイベントがありますよね。特に夏や冬はイベントが多く関連商品は需要が上がります。

また、どんなものが必要とされるかイメージが湧きやすいので、それをベースに人気が出そうなものを調べてみましょう。また、ヴィレッジヴァンガードドン・キホーテ等、注目商品をポップを使って目立たせているお店に行くのも、売れている商品を実際に確認できる方法です。

また、少額でも広告を出すことで利用できるGoogleのキーワードプランナーを使用すれば、商品名やジャンル、季節からトレンドの推移を読み取ることができます。

人気商品を把握し、失敗しないリスク管理については、下記の記事を参考にしてください。

参考:中国輸入の失敗例!事例を学んでリスクを減らそう

メルカリの売れ筋商品を知る方法とは?

販売サイトによって、お客さんの層が違ってきます。そのため他サイト(Amazon等)で売れている商品とメルカリで売れている商品が違うということがあるのです。
そこで、メルカリで売れている商品のリサーチも行う必要があります。

販売中および売り切れの商品から、見たいカテゴリ等条件を設定して絞ると、売れている商品を知ることができます。

SOLD商品から把握しよう

メルカリは売り切れた商品も見ることができるため、商品リサーチしやすいと言えます。

売れた商品だけを見るには、検索ページで販売状況を売り切れだけにチェックします。そうすると過去に売れたものの種類や価格、販売時の条件等、リサーチで重要なことを確認することができるのです。
メルカリ内で販売実績のある商品をすぐに確認でき、時間的効率もよくなるのでぜひ活用しましょう。

商品の状態は【新品・未使用】でチェックすること

メルカリに出品している人の中には、使用済みで不要となったものを出品している人もいます。使用済みの物は一般的な流行から時間が経ってしまったものも多くあり、価格もかなり下がっている状態です。
このビジネスでは【新品・未使用】の状態で出品され、かつ今人気があるものを把握するのが前提です。使用済みの物まで検索表示させてしまうと不要な情報が混ざって、チェックに時間がかかったり混乱したりと余計な手間が生じます。

また、売り切れになっている商品の出品者ページに行き、出品数と出品商品の一覧を確認することで、より参考になる情報をつかむことができるので忘れずチェックしましょう。

 

メルカリアプリなら売れるまでの期間もリサーチできる

メルカリのアプリでは、商品が出品された時間が確認できます。

商品の検索時にキーワードを入れて、条件を「新品・未使用」「売り切れ」で絞ると、一番新しく売れたものが上に表示されていきます。

たとえば、同じ商品が10個売れるまでの時間を見るためには、一番新しく売れた商品と上から10個めの商品の出品時間を見てください。
〇時間前という表記がされているのですが、一番新しく売れた商品と10個前に売れた商品の出品時間の差が24時間以内なら、この商品は1日に10個以上売れる人気商品だと分かるのです。この時間の差が開けば開くほど回転率が悪く、売れるまで時間がかかるということが読み取れます。

メルカリ内でのリアルタイムの需要を分析するにはおすすめの方法です。

メルカリで中国輸入ビジネスをするデメリットはある?

ここまでの説明で、メルカリは中国輸入ビジネスに向いている!と思った方もいるでしょう。
しかし、メルカリだからこそのデメリットもあるのです。
メルカリが中国輸入ビジネスに向かない点を解説していきます。

1点ずつしか出品できない

メルカリはあくまでフリマアプリであり、個人間で不用品を売買するために利用する人が多く、同じ商品を何点もまとめて出品できる仕様にはなっていません。
そのため、1つ売れるごとに商品ページを作成する必要があるのです。

文章はコピーして貼り付けることができても、価格などその都度設定しなければならない項目もあるので、その分手間がかかります。

1ページずつ出品するスタイルを選ぶなら、オークファンなどの外部ツールを使用できるヤフオクのほうが作業を短縮できるのでおすすめです。

参考:メルカリで業者認定されないためにも気をつけたいこととは?

取引成立までにコメントやメッセージの対応がある

メルカリでは、購入前の値引き交渉や商品の質問、購入の許可取りがコメント欄に寄せられることがあります。
個人間で売買する上では安心できるシステムですが、ビジネスとして考えると意外に時間を取られるので効率が悪くなってしまうのです。

もちろんAmazonや楽天等、他の販路でも商品に対しての質問はありますが、メルカリよりは頻度が少ないことと、購入したい時にまで許可を取ってくる人はさすがにおらず、値引き交渉もありません。

値引き交渉に関しては、メルカリでは違反でもなく当たり前のように生じますが、出品者側からすると良い気はしないものです。購入確認の連絡も、出品者側がきちんと反応するか、購入手続きができるか、商品を発送してくれるかを知るためという意味があるのですが、対応によって購入後の評価も左右されるので丁寧なやりとりが必要となるとやはり対応に手間がかかるため、短時間で大量に売るというビジネス上はデメリットになります。

運営側の対応が気になる

万が一購入者との間にトラブルが発生した際の運営側のサポートは気になるものです。

残念ながらメルカリはその点での評判は良くなく、トラブルが起きても関与しないということが多い状態です。また、少し派手に揉めてしまうと出品者側のアカウントが永久に凍結されることもあり、出品者側に優しいとは言えません。

トラブルが不安で、自分で対応するのに自信がないという人は、自己防衛のためにもしっかりサポートをしてくれる販路を選んだ方が安全です。
例を挙げると、Amazonは出品者のサポートもしっかり行ってくれるので信頼できます。

メルカリでのリサーチで意識すべき点

メルカリで商品を探す際に意識したいポイントと注意点を紹介していきます。

メルカリではこのジャンルの商品が売れている!

メルカリで特にこれは売れやすい!というジャンルがいくつかあります。

衣類
家具/家電
ベビー/キッズ関連全般(衣服、おもちゃ、その他用品等)
スマホ/タブレット/PC等電子機器
ゲーム機本体/ゲームソフト

上記以外の商品も売れていますが、売れ筋を狙うならこれらの商品をおすすめします。

売れにくい商品の特徴とは

売れやすい商品とは逆に、売れにくい商品もあるのです。

基本的に高額な商品は、ブランド物であっても売れにくくなっています
その理由はメルカリを利用している年齢層が10~20代と若く、定価より安い物を求めているためです。

高額商品は売れにくいため、メルカリのみで販売する場合はリスクが高くなります。その点も意識して商品を決めていきましょう。

メルカリで商品を決める際に注意すべきこと

売れている商品の中には、偽物やコピー品も含まれています。特に中国輸入でブランド物やキャラクター商品を扱うと、誤って偽物を仕入れてしまう可能性が高くリスクが大きいです。

偽物やコピー品を販売することは、違法行為に当たり刑罰の対象となることがあります。また、アカウント停止措置の対象にもなるので十分注意してください。
リサーチの段階で危ないと判断できるのが一番いいですが、万が一仕入れて販売してしまった場合は、発覚次第すぐに以下の対応を取りましょう。

1.購入した人への謝罪と返金対応
2.該当商品が手元にある場合は処分
3.購入者とトラブルが発生したら運営に報告し、事の経緯を説明

参考:甘い考えは危険!中国輸入で偽物は絶対扱わないこと

メルカリリサーチについてのまとめ

メルカリの良いところは、Amazonより利益が出やすい商品が多く、需要が高い物だと1日で10~20個売れることがあることです。
そんな商品を見つけて、メルカリでの中国輸入ビジネスを成功させるには、リサーチを妥協しないことが秘訣になります。
売れやすいポイントを意識しながら、需要が高い物をしっかり見極めて成功させてください。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法