物販

メルカリで即使える取引メッセージ~返信で注目される秘訣紹介

メルカリで商品を購入するときに、どんなメッセージを送れば良いか悩んだことはありませんか?「どんなコメントを書いたら良いのだろう?」「ちょっと値引できないか聞いてみたい」と考えて、手が止まったことも珍しくないかもしれません。

また自分が商品を販売する際、購入希望者から質問が来たときに「値引に対してどう対応すればよいの?」「どんな返し方をすれば自分の商品に興味を持っているの?」と考えたこともあるでしょう。わざわざ質問をしてくれた人には丁寧に対応したい気持ちもわかりますが、いつまでも悩んでいては取引が先に進みません。

本記事ではメルカリの取引メッセージで使えるコメント例文をシチュエーション別にご紹介します。例文をそのまま使うだけでスムーズな取引ができるようになるため、特にメルカリ初心者必見の内容です。

メルカリのメッセージが持つ役割とは?

メルカリのメッセージはコメントが打てるだけの空欄として存在しているわけではありません。まずは、メルカリのメッセージが持つ役割について確認していきましょう。

メルカリでの評価につながる

メルカリでは「受取評価」があります。これは、購入者側が販売者に対して行う評価、もしくは販売者が購入者に対して行う評価のことです。受取評価は第三者にも開示されているため、良い評価をもらえている購入者や販売者は注目を浴びやすく、取引を行いやすくなるというメリットになります。

評価は取引を行った者同士で行うため、当然良い印象を取引相手に与えることができると良い評価を得ることができます。メッセージはお互いの言葉を交わす行為です。丁寧な対応で早いレスポンスを返すといった気持ちの良い行動を普段から心掛けておくと、良い評価につながりやすくなるのです。

評価は取引を重ねるごとに積みあがっていきます。メルカリを長く有効的に利用したいなら、丁寧なメッセージを送るようにしましょう。

メルカリでは日々交渉が行われている

メルカリのコメントは挨拶や業務事項を報告するだけのツールではありません。メッセージを通じて値段交渉や取引条件の交渉などのやり取りが行われています。

メルカリにおいては交渉に関するルールはなく、交渉に応じるかどうかは出品者側にゆだねられています。そのため、交渉を持ち掛けられたときは適宜対応する必要があります。

例えば値下げ交渉を持ち掛けられたとき、交渉に応じられないとしても不必要に相手を侮辱するなどの迷惑行為を行わないでください。交渉内容は第三者も見ることができるため、ひどい対応をしている出品者のもとには誰にも人が寄り付かなくなります。

交渉も一種のパフォーマンスと考えて、「この人となら交渉してみたい」と思われるやり取りを心掛けましょう。

ヤフオクのメッセージとは大きく異なる

ヤフオクでは「かんたん取引」という制度が導入され、コメントなどをスルーしてすぐに取引を済ませる文化が浸透しています。メッセージでやり取りを行うメルカリとは違い、ヤフオクはスピード感を大事にしているので、評価を気にしてメッセージを送る必要はありません。

ヤフオクとメルカリはともに個人間で取引ができるフリーマーケットですが、メッセージの使い方は大きく異なります。ヤフオクでメッセージを送らない習慣に慣れていた人は、メルカリを使う際は細やかな配慮が大事であることを覚えておきましょう。

コメントの確認と返信のやり方

メルカリのコメントは取引相手と自由に質問・返答ができる便利な機能です。気になる商品を見つけた人は商品写真や紹介文を見て感じた疑問をコメントとして残してくれます。

・商品の詳細についてもっと知りたい
・商品の写真をもっと見たい
・値下げ交渉をしたい

このようなコメントがきたとき、出品者からすると商品が売れる大チャンスです。適切に対応することで即取引成立になることも珍しくありません。

ここからは、コメントがきたときの対応方法を順に確認していきましょう。

コメントがくると通知アイコンが出る

自分の出品した商品にコメントが付くと、ホーム画面の通知マークが赤く光ります。また、自分がコメントをした内容について返信があった場合も同様に通知マークが出ます。

通知マークの位置はそれぞれ以下の通りです。

・パソコン(ブラウザ):画面上部のお知らせ(ベルマーク)
・スマホアプリ:画面下部のお知らせ(ベルマーク)

通知からコメント内容を確認する

お知らせを押して【○○さんが「商品名」にコメントしました】という通知を探してください。目的の通知を押すと商品ページに飛びます。

商品ページに飛んだあと、コメントタブをタッチまたはページを下にスクロールすると目的のコメントを確認できます。

返信は商品ページのコメントから

コメントに対して返信をする場合はコメント用の空欄に目的のコメントを打ち込んで、「コメントする」を押してください。新しく打たれたコメントは前コメントの上部に表示されます。

返信前に内容は再チェック

コメントを送る前には誤字脱字のチェックやコメント内容に対して適切な内容で返信できているか確認しておきましょう。コメントは口に出して読んでみると違和感に気づきやすいですよ。

なお、商品ページのコメントは自分と相手以外の第三者も見ることができます。そのため、返信する際はくれぐれも慎重になりましょう。小さなチェックの積み重ねがより良い評価につながります。

コメント削除は出品者のみ・修正は不可

一度投稿したコメントは修正できませんので、投稿する前のチェックは念入りにしてください。どうしても修正したい場合は、商品の出品者のみコメントを削除することができます。

<コメント削除のやり方>
Android:「すべてのコメントを見る」を選択し、右上の「旗マーク>削除」で削除したいコメントの削除マークを選択
iOS:「すべてのコメントを見る」を選択し、削除したいコメントに表示されているゴミ箱マークを選択
パソコン(ブラウザ):コメントの吹き出し右下にあるゴミ箱マークを選択

コメントを削除すると「出品者がコメントを削除しました。」というフレーズが表示されます。なお、購入者は一度投稿したコメントを削除することも修正することもできません。

また、商品ページに大量にコメントが残っていると、コメント欄が確認しづらくなりスムーズな取引の妨げとなります。すでに取引が終わっているコメントは適時削除して、コメント欄を見やすくしましょう。

出品時に使えるコメント例文一覧


購入者からコメントがきたときに使える取引メッセージ例文をシチュエーションごとにまとめました。

・値下げ交渉
・購入完了時
・発送の遅延
・トラブル対応
・受取評価

大まかな流れを知っておき、いつでも使える状態にしておきましょう。

値下げ交渉

購入希望者から商品の値下げ交渉を持ち掛けられたときの対応例を見ておきましょう。

<値下げOKの場合>
例1:希望通りの値段でOKの時
コメントいただきありがとうございます。ご提示いただいた1,800円で大丈夫ですので、こちらで商品価格を変更した後購入手続きをよろしくお願いします。ご購入お待ちしております。

例2:値段を変えてほしい時
コメントいただきありがとうございます。ご提示いただいた1,500円での取引は対応しかねます。もしよろしければ1,650円まで値下げをいたしますが、いかがでしょうか?お返事お待ちしております。

値下げ交渉を持ち掛けられた際、提示された値段で販売できない場合には代わりに自分が許容できる具体的な値段を提示しましょう。「その値段だと厳しい」といった曖昧な返信を返すと、購入希望者からは「じゃあ、いったいくらなら大丈夫なのか」と疑問を持たれてしまいます。なるべく簡潔かつすぐに返信できる形にしておきましょう。

<値下げNGの場合>
例1
コメントありがとうございます。値下げのご提案をいただきましたが、当商品は出品したばかりのため値下げ交渉を受け付けておりません。

例2
コメントありがとうございます。値下げのご提案をいただき一度考えましたが、ご提示価格では要望に答えることができません。本商品はこだわりをもっており、適正な価格で取引したいと考えているためご了承ください。

値下げ交渉に応じられない場合ははっきりと自分の意志を伝えてください。長い説明口調の文章や無視するなどの行為は、購入の意思を持っている相手方に対して失礼です。

購入完了時

購入希望者が目的の商品の「購入する」ボタンを押した後、すべての人がコメントを残すとは限りません。中には購入した後の入金を忘れている人もいます。

入金を確認していないのに購入ボタンを押されたからといって商品を送った場合、入金トラブルに発展する恐れもあります。購入確認後はお礼もかねてコメントを送りましょう。

<代金未払いの場合>
例1
商品を購入いただきありがとうございます。現時点で代金の支払いが行われておりませんので、入金を確認後即発送させていただきます。

例2
この度は商品を購入した頂きありがとうございます。入金確認後梱包、発送手続きに移らせていただきます。本日17時までに支払い完了をご確認できれば、本日中に発送が可能です。お急ぎの場合はお早めにお支払いいただけるようお願いいたします。

<支払い済みの場合>
例1
この度は商品を購入いただきありがとうございます。入金も確認済みですので、早速発送手続きに入らせていただきます。本日中には発送完了予定ですので、もうしばらくお待ちください。

例2
このたびは商品のご購入ありがとうございます。順次梱包、発送手続きに入らせていただきますのでもうしばらくお待ちください。発送完了後、再度ご連絡させていただきます。

代金の支払いが確認できた際には、「入金確認のお知らせ」「商品を発送する日時」「商品到着予定時刻」など細かく情報を伝えておくと良い印象を与えることができます。

発送の遅延

商品の発送はなるべく早く行うことが理想的ですが、予定より遅れることがあるかもしれません。この場合、なるべく早く商品発送が遅れる旨を伝えてください。


○○様 大変お待たせしております。本日発送予定しておりました××ですが、急用のため明日の午前発送予定となりました。よって商品の到着も1日ほど後ろにずれる可能性がございます。
商品の到着を楽しみにしていただいている○○様のご期待に沿えず、大変失礼しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。商品の到着日時について何か不都合な点がございましたら、ご連絡いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

遅れた理由を説明する際は簡潔かつわかりやすい内容にしましょう。長々とした言い訳を書いてはいけません。

トラブル対応

切手を自分で貼りポストに投函するという発送方法を利用した場合、切手が取れてしまったり値段が足りていなかったりなどの不具合が起きると、商品が出品者のもとに戻ってくることがあります。


□□様 大変お待たせしてしまい、誠に申し訳ございません。先日発送した商品が本日料金未納で手元に戻ってまいりました。すぐに対応し、再度発送させていただきました。そのため、予定到着日時より1日ほど遅れての到着となります。
今回の発送で生じた料金はすべてこちら側で負担いたしますので、ご心配はいりません。ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

受取評価:(1)評価されていないとき

メルカリでは商品を購入した後に購入者から評価をもらう制度があります。商品が到着した後、数日たっても購入者から評価をもらえていない場合は感謝の言葉と一緒に評価を催促するコメントを送りましょう。


××様 先日は商品をご購入いただきありがとうございました。メルカリのアプリ上ではすでに商品が到着しているはずですが、何か不具合などはありませんでしたか?心配事があれば気軽にご相談ください。また本取引に関する受取評価も併せていただけると幸いです。詳細はメルカリアプリの説明に従って行ってください。本取引メッセージ欄は商品発送通知の7日後18時には自動的に閉じますので、ご注意ください。

購入者から無理やり評価を引き出そうとするのではなく、自発的に行動してもらえるように配慮をもったコメントを送ってください。

受取評価:(2)評価に対する返信

購入者より受取評価をもらったら、すみやかに購入者の評価と感謝の意を伝えましょう。

例1
受取評価ありがとうございました。速やかな評価をいただき、感謝しております。今後も気になる商品がございましたら何なりとお申し付けください。よろしくお願いいたします。

例2
受取評価をいただきありがとうございます。親切な購入者様とお会いできて大変嬉しいです。また何かありましたらお気軽にお声がけください。

評価への感謝コメントは一般的に使われている言葉で軽くしめましょう。

購入時に使えるコメント例文一覧

メルカリでは商品を売るだけでなく自分が買う側に回ってコメントを残すこともあります。出品者がコメントを返しやすくするポイントを上手く押さえて、スムーズに取引が進むように工夫しましょう。

値下げ交渉をしたいとき

目的の商品を見つけたものの、値段を下げてほしいときは試しに値下げ交渉を持ち掛けてみましょう。

値下げ交渉で起こりうるコメントを3パターンに分けて解説します

<値下げをお願いするとき>
例1
商品について質問いたします。購入したいのですが、値段を1,200円にしていただけないでしょうか?

例2
はじめまして。商品を拝見し購入を考えています。申し訳ないのですが予算の都合上1,400円で購入したいのですが、値下げは可能でしょうか?

値下げを持ち掛けるときは「値下げできますか?」と曖昧に聞くのではなく、具体的な値段を提示してください。

<値下げが成功したとき>
例1:希望通りの値段の場合
値下げに対応していただきありがとうございます。すぐに購入手続きと入金完了いたしますので、よろしくお願いいたします。

例2:希望通りの値段ではないが値下げに応じてもらったとき
ご無理を言って値下げに対応していただきありがとうございます。ご提示いただいた金額で購入させていただきますので、よろしくお願いいたします。金額を変更していただいた後、すぐに対応させていただきます。

希望の値段と異なる場合、値下げ幅を小さくすることで交渉できることもあります。無理のない範囲でチャレンジしてみましょう。

<値下げが失敗したとき>
例1
お返事いただきありがとうございます。予算の都合上、今回は購入を見送らせていただきます。

例2
お返事ありがとうございます。ご無理を言って申し訳ありませんでした。明日まで検討させていただいて大丈夫でしょうか?

値下げ交渉で一度断られた後にコメントを続けていると、場合によっては値下げに応じてくれる場合もあります。断られたからと言って無視するのではなく、丁寧な対応をしましょう。

出品者のなかには「値引き対応をしない」とプロフィールや商品詳細欄で明記されている方がいます。当然ですが、そのような方に値引き交渉は持ち掛けないでください。文章を読めない迷惑な客だと判断されてしまい、あなたの評価が下がる原因となります。交渉を持ち掛ける前に、出品者が書いた文章を読み込んだ後に行いましょう。

商品を購入したいとき

欲しい商品が見つかり商品を購入するのボタンを押した後、コメントを絶対に送らないといけないわけではありません。ただし、コメントを送ったほうが好印象を持たれやすく、購入する意思が強いと感じてもらえるので取引もよりスムーズに進みやすくなります。早く商品を手元に届けてほしいのであれば、コメントを送っておきましょう。

<支払い前>
例1
はじめまして。先ほど商品を購入させていただきました。支払いは本日中にコンビニ支払いで済ませますので、もうしばらくお待ちください。

例2
先ほど商品を購入させていただきました、○○と申します。支払いはすぐにATM払いで済ませますので、よろしくお願いします。

<支払い後>
例1
先ほど商品を購入させていただきました□□と申します。支払いを済ませましたので、ご確認いただいた後、商品の発送手続きをよろしくお願いいたします。

例2
はじめまして。先ほど商品を購入させていただきました。購入と同時に支払いも済ませています。短い間ですが取引終了までよろしくお願いいたします。

最初の挨拶を丁寧に行うことで、良い印象を持ってもらうようにしましょう。

商品が発送されたとき

メルカリでは出品者が商品の発送を完了させると自動的に購入者側に通知が届きます。自動メッセージには返答しなくてよいですが、別途出品者よりメッセージが送られてきた場合は返信しましょう。


お世話になっております。発送のご連絡ありがとうございます。商品の到着を心待ちにしております。手元に商品が届きましたら受取評価させていただきます。

商品の受け取りが遅れる場合は、あらかじめ受け取り日時を伝えておくと相手に心配をかけずに済みます。

商品が届かないとき

商品の予定到着日時を過ぎても商品が届かない場合は、一度出品者に確認のコメントを送りましょう。自分だけが不安を抱えていても状況は変わりません。すぐに確認をとってください。


お世話になっております。先日、商品発送の旨を伺いましたが、商品予定到着日時を2日過ぎても商品が届いておりません。発送時のトラブルや△△様の身に何か起きたのではないかと心配しております。
このメッセージをお読みになられましたら、お手数ですが発送状況を発送先の郵便局などで一度確認お願いいたします。返信お待ちしております。なお、本日より3日後に商品が届かない場合は再度ご連絡させていただきます。

出品者に発送元や発送状況を確認してもらうことのほか、それでも届かない場合には再度メッセージを送る旨を伝えましょう。

受け取り評価をするとき

商品を受け取り、商品状態を確認し終えたら受取評価を行いましょう。商品到着までスムーズな取引ができたのにもかかわらず、評価することを忘れて悪い印象のまま終えてしまうのはもったいないです。


商品は無事到着いたしました。商品状態もよく、イメージしていた通りの使用感に満足しています。こちらの要望にもすぐに対応いただいたおかげで、安心して取引を行えました。また気になる商品がありましたらよろしくお願いいたします。

実際に届いた商品の感想や取引中に感じた印象などを伝えましょう。もし目的の商品と違ったり不具合を見つけたりしたときはすぐに事情を説明してください。

返信コメントの注意点


ここからは取引メッセージに関する注意点をご紹介していきます。

取引メッセージの公開は2週間限定

商品ページ内の取引メッセージは購入が完了してお互いの受取評価が終えたタイミングから2週間後で自動的に閉じて非公開設定になります。ただし、受取評価が完了していない場合は取引メッセージ欄は何日でも使用可能です。

非公開後のメッセージは閲覧不可

非公開になったメッセージ欄は見ることはできません。メッセージ欄を復活させることもできないので注意してください。

なお、商品ページについたコメントは商品ページやコメントを消さない限りそのまま残ります。

取引メッセージに個人情報を載せてもよい?

メルカリの規約上メッセージ欄に個人情報を書き込んでも問題はありませんが、通常の取引では個人情報を相手に教える必要はありません。

ただし、取引状況によっては名前や住所などの情報を伝える必要も出てきます。大抵は出品者が購入者の名前、住所を尋ねる場合がほとんどです。例えば、以下のようなケースがあります。

・匿名配送予定で取引を開始したが、相手の都合で発送方法を変更した
・匿名配送予定で取引を開始したが、機械の不具合で匿名配送票を発行できなかった
・ヤマト運輸を利用したが印刷機の故障で再印刷できず、相手の住所不明で商品が送れない

相手の名前や住所を聞くとなると不安に感じることも多いでしょう。特に匿名配送を利用している場合、交渉してそのままなんとか匿名配送に対応してもらえるようにしてみましょう。機械トラブルであれば日を空けて発送してもらったり、一度商品を取り下げて準備ができてから再出品してもらったりする方法があります。

どうしても対応できない場合は取引キャンセルも視野に入れ、違う出品者を探すなど別の手も考えておきましょう。当然ですが、取引に必要がない個人情報を聞かれた場合は答える必要はありません。

メルカリのコメントでのトラブル例

メルカリのコメント欄では思いがけない発言からトラブルに発展することがあります。特に感情的になって短絡的に発信したコメントから引き金になることが多いです。落ち着いた対応を心掛けましょう。

コメントを無視された

メッセージを送ったのに一向に反応が返ってこない場合があります。こんなときはまずは落ち着いて状況を確認しましょう。

<購入者の場合>
商品に対して質問したのに1日たっても返信がない場合、商品がどうしても欲しいわけではないのであれば諦めて違う商品を探しましょう。もしどうしても欲しい場合は、確認のため「再度コメント失礼します。上記の件確認していただけましたか?」と軽い内容のコメントを残しておきましょう。深追いし過ぎても悪い印象を与えてしまうだけなので、あくまで軽く対応するように心がけてください。

<出品者の場合>
メルカリでは、値引き交渉後の返事がなかったり、購入希望や在庫の確認に対しての返答に対する返信がなかったりなど、取引の途中で音沙汰がなくなるのは日常茶飯事です。こちらがコメントを残した後、1日たっても返信がない場合は「明日の○○時までに返答がない場合コメントは削除させていただきます。ご了承ください。」とコメントしておきましょう。いつまでも前の人のコメントが残っていると次の人がコメントを残しにくくなるため、ある程度時間が経過したら前の人のコメントを削除するようにしてください。

クレームがきた

メルカリなどフリーマーケットで商品の取引を行う場合、クレームがくることはよくあります。どれほど商品や取引に気を遣っていても、気になることを容赦なく指摘してくる人はいます。そんなときは心を落ち着かせ、状況を的確に把握し、適切に対応することで被害が大きくならないようにしましょう。

クレームには数多くのパターンが存在しますが、基本的な対応の流れは同じです。

1.謝罪 「当方の不手際でご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。」
2.状況説明 「○○が原因で現在▼▼となっています」
3.対応策 「これから××の対応をさせていただきます。よろしくお願いいたします。」

この順番を守り、相手にわかりやすく説明することを心掛けてください。

まとめ

メルカリのメッセージは、自分の売上を伸ばしたり、欲しい商品を確実に手に入れたりする上で重要な役割を果たしています。ネット上の取引といっても、結局は人同士のやり取りです。メッセージをやり取りする際は、丁寧かつ素早い反応を心掛けましょう。良い関係を築いておけば、リピーターになってくれる購入者も珍しくありません。気持ちの良い取引で快適なメルカリライフを送ってくださいね。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】物販の教科書

初心者から上級者まで成功事例を完全網羅!物販を仕組み化で安定して稼ぐ方法を実例を交えて解説します。

  • 物販の各ジャンル別の実践マニュアル
  • 売上伸び悩みを解消する高収益型ビジネス
  • 物販を自動化して自由な時間を得る秘訣
  • 安定資産で複数の収益源を生み出し構築する方法

その他、タメになる情報が盛りだくさん!

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!