物販

米Amazon転売で儲かる商品&出品アカウント登録方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本製品は海外での評価が高いため、海外転売は国内転売と比べて利益率が高い傾向があります。しかし、海外に向けての転売は、サイトの表記や取引先とのやり取りが全て外国語であることや、国際配送ルートを確保する必要があるなど、様々な障壁があります。

しかし、Amazonを使えば海外転売の難易度はかなり下がります。海外のお客さんと直接やり取りする必要はほとんどありませんし、カスタマーセンターへの問い合わせも日本でできます。また、海外のAmazonサイトのレイアウトやデザインは日本のAmazonと同じなので操作も簡単です。

特に米Amazonは日本製品の需要が高く、転売で稼ぎやすい市場と言えます。そこで今回は、米Amazon転売の特徴と、おすすめの商品、出品登録方法などを解説します。

米Amazon転売の特徴

米Amazon転売とは、日本で仕入れた日本製品を米Amazonに出品する輸出転売方法です。米Amazon転売には以下のような特徴があります。

日本製品が人気

一般に日本製品はクオリティが高いため海外で人気がありますが、特にアメリカでの人気が高くなっています。メイド・イン・ジャパンというだけで相場が少し上がるほどです。

そのため、米Amazonにおける日本製品の売上スピードは比較的速く、相場も高いため十分に利益を出すことができます。

無在庫転売しやすい

日本の配送業者の配達スピードは非常に早いです。それに対して国際配送は時間がかかります。

そのため、注文が発生してから商品を仕入れて発送するという方法でも、お届け日数にたいした差が出ません。したがって、米Amazon転売では無在庫販売してもお客さんにあまり迷惑がかかりません。もちろん、仕入先の在庫切れによる仕入れ失敗のリスクはあるため、仕入ルートは複数確保しておく必要があります。

FBAを利用すると発送が簡単

無在庫転売は不良在庫を抱えたり赤字になるリスクがありません。そのため、最初は無在庫転売から始めると良いでしょう。しかし、売れ筋商品が分かったら、有在庫転売に切り替えていくことをおすすめします。

理由は2つあります。

まず1つ目は、無在庫転売にはアカウント停止のリスクが常につきまとうからです。Amazonの規約には無在庫転売を明確に禁止する文言はありませんが、発送遅延や出品者都合による注文キャンセルが続くと、アカウント停止措置を課される可能性が高まります。

2つ目は、無在庫転売ではFBAが使えないからです。FBAとはあらかじめ商品をAmazonの倉庫に納品しておき、注文が発生したらFBA倉庫からAmazonが発送作業を代行してくれるサービスです。注文が発生してからFBA倉庫に納品することはできないため、FBAを利用するには有在庫で販売する必要があります。

英語がほとんど必要ない

米Amazonは全て英語表記ですが、これは翻訳機能を使えばほぼ問題ありません。

海外のお客様と直接やり取りする必要もほとんどありませんし、米Amazonは日本語での問い合わせに対応しているため、英語を使う機会はほとんどありません。

海外の銀行口座が必要

もっとも、米Amazonで販売した商品の売上金を受け取るには、アメリカの銀行口座が必要です。ご注意ください。

輸出転売で儲かる商品リサーチ

転売するにあたって最初にしなければいけないことは商品のリサーチです。米Amazonで人気のある商品を扱わないと、なかなか売上につながりません。リサーチ方法は2つあります。

米Amazonから検索

1つ目は、米Amazonで日本製品を検索する方法です。米AmazonHPにアクセスしてください。

検索フォームに「Japan import」と入力して検索してください。すると、日本からの輸入品が一覧表示されます。

詳細検索すれば、カテゴリごとの人気商品をひと目で把握できます。ただし、「Japan import」で検索してもヒットしない日本製品もあります。

JANコードで検索

2つ目は、日本で安く仕入れられそうな商品を見つけて、その人気度を米Amazonで調べる方法です。

日本で良い商品を見つけたら、その商品のJANコードを把握しましょう。JANコードは世界共通の商品識別番号です。通常はバーコードの部分に記載されています。

あとは米AmazonでJANコードを検索すれば、その商品の需要を確認できます。

この方法は商品を一つ一つ調べる必要があるため時間がかかりますが、JANコードで調べれば検索漏れがありません。

米Amazonで人気の日本製品7選

◆カリタ コーヒーフィルター ウェーブシリーズ

初心者からプロまで使えるウェーブドリッパー専用ろ紙です。多数のウェーブにより速やかにドリップされます。また、底が平らなので適当にお湯を注いでも均一に粉になじみます。

◆パイロット 万年筆

日本の万年筆はアメリカで人気があり、パイロット、セーラー、プラチナの3社は有名です。中でもパイロットの万年筆は、その持ちやすさ・書き心地から高い評価を得ています。

◆FUJIFILM インスタントカメラ チェキ ハローキティ

富士フィルムはアメリカAmazonで最も売上が高い企業の1つです。中でも人気が高いインスタントカメラ・チェキのキティちゃんモデルは大人気です。

◆めぐりズム 蒸気でホットアイマスク

40℃の心地よい蒸気が10分間目を包み込みます。袋から出すだけで温まるためすぐ使えます。海外にお土産として持っていくと凄く喜ばれる商品です。アメリカではラベンダーやカモミールジンジャーの香りが人気です。

◆土牛 両口玄能

日本製の大工道具は性能が高いため、外国人の間での評判は上々です。特に、米Amazonでは木工用ハンマーが人気です。

◆ご飯土鍋 伊賀風

伝統工芸品も外国人に好評です。特にお米好きの人には土鍋が人気です。

◆ジグソーパズル となりのトトロ トトロの森便り

日本のアニメはアメリカでもポピュラーで、キャラクターグッズは非常によく売れています。特に、ジブリ作品関連のグッズの売れ行きが伸びています。エンスカイのアートクリスタルジグソーパズルシリーズは、完成後に持ち上げても外れず、少し透けて見えるため、おしゃれなインテリアとして購入する人も多い商品です。

米Amazonで売れない日本製品の特徴

日本製品は全体的に海外での評価が高いですが、どんな物でも売れるわけではありません。

輸出転売で売れにくい日本製品の特徴を3つ紹介します。

大型家電・精密機械

大きい・重い・壊れやすいという商品は、輸出転売に向きません。送料が高くなりがちですし、配送途中に商品が破損するリスクもあるからです。

日本らしさがない

日本製品に対する海外のイメージは「高性能」「丈夫」「和の文化」「アニメ・漫画」などです。これらの特徴を有していない商品を販売しても、なかなか売れません。

価格が高い

高品質でも高額になると売れにくくなります。実際、日本の家電メーカーに対する評判は良いのですが、売れ行きは韓国や中国のメーカーに負けています。なぜなら、高額すぎて手が出ない人が多いからです。

米Amazonで売れる日本製品の特徴

米Amazonで回転率が高くて稼ぎやすい日本製品の特徴は大きく分けて3つです。

小さい軽い壊れにくい

やはり、小さくて軽く壊れにくい商品は輸出転売に適しています。

家電製品であっても、充電器などの小さいものであればよく売れます。

希少価値が高い

需要は高いのに出品者が少ない商品はよく売れます。

無在庫転売は実験的に様々な商品を扱えるので、このようなブルーオーシャンを見つけやすいです。

キャラクター商品

日本のアニメ・漫画は海外で爆発的な人気を博しています。アニメのキャラクターフィギュアなどは海外では手に入りにくいため、日本の相場の倍以上の価格で売れたりします。

米Amazonの出品アカウント登録方法

米Amazonで転売するには、出品用のアカウントを作成する必要があります。以下の手続きに従ってアカウントを作成してください。

まずは、米Amazonのホームページを開いて、ページ下にある「Sell on Amazon」をクリックしてください。

以下のような画面が表示されたら、真ん中の「Start selling」をクリックします。

次にログイン画面が表示されます。新規でアカウントを作る場合は一番下の「Create your Amazon account」をクリックしてください。

名前、メールアドレス、パスワードを入力して「Next」をクリックします。

すると、「Verify Email Address」という画面が表示されます。入力したメールアドレス宛に届いたメールに記載されている認証コードを入力して「Verify」をクリックしてください。

出品者情報

次に「Set up your Amazon selling account」という画面が表示されます。「Legal name」にストアの名前を入力してください。個人転売の場合は個人名を、法人の場合は会社の名前を入力してください。そして、チェックボックスにチェックを入れて「Next」をクリックしてください。

続いて、「Seller Information」の入力画面になります。住所・電話番号など事業者情報を入力してください。電話番号を入力したら「SMS Verification Language」を「Japanese」に変更して、「Text me now」をクリックして電話番号の確認をしましょう。

銀行口座・カード情報

次に「Set up your billing method」という画面が表示されます。クレジットカード情報や銀行口座情報を入力してください。

前述の通り、日本の銀行口座は登録できませんので注意してください。

税務情報

次に「Tax information」という画面になります。「Start」をクリックしてください。

税務情報のフォームが開くので、言語を「Japanese」に設定して、必要事項を入力・選択してください。

商品情報

最後に「Product information」という画面になります。最初は扱う商品に関する質問が表示されるので、回答を選択して「Next」をクリックしてください。

次に出品予定の商品カテゴリの選択画面が表示されます。出品したい商品カテゴリにチェックを入れてください。

出品アカウントの登録手順は以上です。

 

米Amazon転売は稼ぎやすい

輸出転売は国内転売より利益率が高い傾向がありますが、中でも米Amazonは稼ぎやすい市場です。輸出転売を考えている方はぜひ米Amazonをご利用ください。

 





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る