物販

せどり仕入れの最強アプリは少数精鋭の無料アプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

電脳せどりで稼ぎたい!

せどりを始めた方なら、電脳せどりでいかに稼ぎを上げるかが大きなポイントになることに気づいているはずです。

ネットで仕入れた商品を転売して稼ぐためには、フリマアプリは欠かせません。

アプリは無料のもので十分なのか?有料アプリが必要なのか?電脳せどりを始めたばかりの方は、特に、アプリの選定にお悩みのことでしょう。

電脳仕入れはお住いの地域環境に左右される店舗せどりと違い、日本国内で展開される全てのネット上の店舗はもちろんのこと、オンラインで世界中のショップから仕入れることができるのが利点です。

つまり、仕入先を開拓すればするほどライバルに差をつけることができ、利益につながることになります。

今回は、電脳せどり運営に役立ち、利益につながるアプリについて検証していきます。

Contents

せどりを始めたら先ずは仕入先!稼げる仕入先はどこなのか?

既にせどりを始めている方も、一度せどりの基本をおさらいしておきましょう。

そもそも、せどりとは仕入れ価格と販売価格の差額で利益を得るビジネスです。仕入れ価格に加える金額が利益になりますが、一般的な販売価格を越えない金額にする必要があります。

一般的な販売価格は決まっていますから、いかに安く商品を仕入れることができるかがカギです。差額が大きければ大きいほど、利益も多くなります。

以前に比べて、インターネット上で個人が商品を簡単に売り出すことができる仕組みが増えました。せどりが簡単にできる環境が整い、せどりで稼げる時代の到来と言っても過言ではありません。

日々、せどりを始めるライバルが増えており、ライバル達より利益を生む仕入先を探すことが生き残りの必須条件になっています。では、稼げる仕入先はどこなのか?

まずは仕入先探しのポイントから見ていきましょう。

実は身近な環境にもヒントが隠されている

普段買い物をしているお店に置かれている商品の中には、インターネットを通じて売れば高値が付くものが存在します。当たり前に買っている商品であっても、リサーチすると見えてくる利益があります。

せどりで利益を出す可能性は、普段の生活に潜んでいることを頭に入れておいてください。

手軽なネットショップ

ネットショップは価格競争の時代です。

メジャーなネットショップと言えば、楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonでしょう。オープン価格の商品や販売価格の規制が無い商品は、値段を下げたりポイントなどのサービスを付加するなど、各ネットショップが知恵を絞って販売競争をしています。

価格競争の結果、販売価格が安く設定されている商品であれば、自宅にいながらお目当ての商品をより安く購入=仕入れができます。いまは、外出中でもスマホで検索=リサーチをして、購入=仕入ができる環境が整っている時代です。

相場割れのオークション

出品されている商品の見極めが難しいところを除けば、オークションでの仕入れは効率的です。

ヤフオクなどのオークションで個人が出品している場合などは、事前に相場をリサーチすることなく価格が決められていることが多いです。稼げる商品がとても安く出品されていることがあります。

安く仕入れて高く売る。価格差を大きくして利益を得るなら、ヤフオクなどのオークションはせどらーにとって優良な仕入先の一つです。

感覚で売るフリマアプリ

個人間の取引で有名なメルカリは、2013年7月2日のサービス開始から5年で日本国内7,100万ダウンロード、5年間で取引された累計件数約2.8億回という超人気アプリです。

他にもラクマやフリル、LINEモールなど、フリマアプリが続々と登場しています。フリマアプリは一般個人が扱いやすく出品がしやすいため、適正価格をリサーチすることなく個人の感覚で値段が決められているのが特徴です。

これらのフリマアプリで出品されている安価な商品を仕入れて転売するのが、現在のせどりスタイルです。

インターネット通販だからできる海外取引

通常の海外取引では、現地での交渉から契約、商品の発注まですべて英語や中国語などの外国語を使わなければならないため、手を出しにくいイメージがあります。

これが個人のネット通販ならどうでしょう。

今は、海外のネットショップからでも、商品と価格がわかればカード決済やpaypalで購入ができる時代です。海外のネットショップをリサーチすれば、日本での販売価格と価格差がある商品を見つけることができます。

ネットショップなら、外国語が話せなくてもサイト上の単語の意味さえ調べれば商品を安く買って日本で売ることができます。

仕入の場を海外にも広げて稼ぐチャンスをつかんでください。

アプリは電脳せどりに本当に必要なのか?

せどりを始めた頃は、せどりに必要な情報の収集や仕入先のリサーチなど慣れない作業に時間を取られることが多いのが現実です。より効率よく稼ぐには、どのようなアプリを使うかはとても重要です。選んだアプリによっては、使い勝手が悪く現状より時間がかかってしまい、結果的に損をすることになりかねないからです。

作業効率を良くすることは利益向上につながります。アプリを使うのであれば、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

アプリを利用する最大のポイントは作業時間の短縮

せどり初心者にとって一番時間がかかるのが、商品のリサーチです。

1人でせどりを進める場合、いかに早く売れる商品・価格差がある商品を仕入れて販売できるかにかかっています。

最初の頃は、売れる商品の見当がつかないので、リサーチにかなり時間がかかります。仕入も後手後手になり、時間も体力も浪費しがちです。

たしかに、経験を積めばリサーチ作業が早くなり効率よく稼ぐことができるようになります。しかし、経験を積む時間がなくても、アプリを使えばリサーチなどの作業時間を大幅に短縮し効率よく作業を進めることができるのです。

初心者せどらーにはアプリの使用をおすすめします。

初心者せどらーが陥りやすい、感覚に頼った仕入れを防ぐためにアプリを利用してみよう

せどり初心者が仕入で失敗する原因は、自分の感覚で仕入れを進めてしまうところにあります。

売れ筋を探したうえで仕入れることは、せどりにとってとても重要なポイントです。せどり初心者にとって、最初の関門とも言えます。自分の感覚を頼りに売れ筋商品を見極めて仕入れをすることは、経験値が物を言うため、せどり初心者には敷居が高いです。せどり初心者が感覚に頼った仕入れをしてしまうと、思ったほど商品が売れずに不良在庫を抱え、次の仕入資金がショートするという事態を招きかねません。せどりの経験を積み、売れ筋商品や利益率の高い商品を見極められるようになると、せどりアプリやツールが不要になるかもしれませんが、最初は誰で難しいものです。

そんな時、せどりアプリやツールが役にたちます。売れない時期を長引かせないためにも、自分の感覚ではなく、根拠のある仕入れをすることが大事です。

有料アプリの導入時期は見極めが大事

せどりを始めて間もない時期は、資金も少ないのが現実でしょう。時間や資金を有効に使うには、せどりの質を上げる必要があります。そのためには、有料のせどりアプリを使うのが近道になります。

ただし、無理に有料アプリを使うことはおすすめしません。アプリへの出資が利益を減らす原因になってしまうようでは、有料アプリの使用がデメリットになってしまうからです。有料アプリは、事業資金に余裕が出てきた時に導入を検討すれば十分です。

せどりで利益を上げるには、作業効率を向上させる必要があります。有料せどりアプリの導入時期をしっかり検討し、上手に使って利益につなげましょう。

せどりアプリ導入後の最大のデメリットは?

どんなに優秀なアプリでも使いこなせなければ意味がありません。

誰でもアプリ導入後はアプリに慣れることから始まります。

慣れていない方にとっては初期設定から困惑したりツールの見方で苦労したりすることが多いでしょう。アプリが悪いのか?自分が悪いのか?アプリを使って利益を出すには、使いこなせるようになるまでの時間が勝負です。その時間はデメリットではなくアプリを利用して稼ぎ続けるために必要な時間と捉えて、しっかりアプリを使いこなせるようになってください。

アプリを利用して稼ぐ3つの転売ルート

いかに安く仕入れて高く売るか、これは転売の基本中の基本です。

ライバルよりも少しでも安く仕入れることができる仕入先を探し、少しでも高く売れる場所でライバルよりも早く売る必要があります。
ライバルに勝つにはどうしたら良いのか?

それは、仕入れ値と販売価格との価格差がある転売ルートの開拓にあります。

現在、一般に知られている主な転売ルートとしては、以下の3つがあります。
1)メルカリで仕入れて他のサイトで売る
2)国内で仕入れてメルカリで売る
3)海外のサイトで仕入れてメルカリで売る

それぞれついて、しっかり把握していきましょう。

1)メルカリで仕入れて他のサイトで売る

メルカリでは、個人が相場をリサーチせず感覚で販売価格を決めて出品している場合が多いことは先に述べたとおりです。

ここなら、通常よりも安く仕入をするチャンスがあります。メルカリで安く仕入れた商品をAmazonやヤフオクで高く販売して稼ぐことができます。

価格差を調べるには、オークファンやモノレートなどを活用しましょう。

相場をしっかり比較して仕入を進めてください。

2)国内で仕入れてメルカリで売る

メルカリのユーザーが求める商品を先にリサーチして、ヤフオクやモバオクなどで仕入れてメルカリで高く売る方法です。

ポイントは、メルカリユーザーです。メルカリのユーザーは女性、主婦層が多くを占めています。その大半は10代後半から30代前半です。このユーザー層がターゲットになります。

ターゲットが求める商品を考えることが重要です。ブランド品や芸能人が使用しているアイテムは特に人気があります。リサーチする時はこれらの商品の中で「売り切れ」になっているものに目をつけ、その販売価格をチェックするようにしてください。

同様に、ラクマやフリルでもリサーチしてみましょう。仕入れにふさわしい商品の候補が見つかります。候補が見つかったら、相場のチェックです。オークファンで検索し、仕入先を見つけてください。実店舗で見つかることもありますし、ヤフオクやモバオクで見つかれば仕入先に出向く手間も省けます。

3)海外のサイトで仕入れてメルカリで売る

海外から仕入れて売るルートでは、ノーブランド品を海外から仕入れてメルカリで販売することになります。

ノーブランド品の仕入に適しているのは、中国です。ノーブランド品が安価で手に入ります(中国からの仕入の際は、ブランド名で売られている商品は仕入れないようにしてください。偽物の確率が高いことと、偽物を販売すると犯罪行為になるからです)。

中国から仕入れる商品は、メルカリでリサーチしたうえでピックアップしておきましょう。

まずは、メルカリで「ノーブランド」と検索してみてください。多数の商品が表示されます。Amazonにも中国から輸入されたノーブランド商品がたくさん出品されているので、こちらも参考になります。

特に、中国からの輸入品で価格差が大きい商品をピックアップしてください。

メルカリで販売したい商品が決まったら、実際に中国のサイトから商品を仕入れてメルカリで販売します。これが海外のサイトで仕入れてメルカリで売る方法です。

以上の3つがメジャーな転売ルートです。この3つの中から自分に合うものを選んでください。

どれが合うのか判断に迷った場合は、1)から進めてみるのがおすすめです。フリマアプリを利用して転売する基本的なモデルが1)だからです。

取り組みやすい方法で、利益を上げましょう。

無料?有料?せどりアプリの選び方

いろいろな種類があるせどりアプリ。

せどりアプリはどれを使用したら良いのか?

ここでは店舗用として使用するせどりアプリを紹介します。

せどりアプリは効率よく使おう!

せどりアプリは、少数精鋭を選んだうえで完全に使いこなせるようになりましょう。

最近のアプリは性能が上がっていますから、使用するアプリの数は少なくても十分です。

逆に、多くのアプリを使用すると効率が悪くなります。

アプリ選びに悩んで時間を浪費するより、一つのアプリを使い込んで効率を上げるようにしましょう。

性能の良い無料アプリを使って無駄な出費をなくす

せどりを資金0円でスタートするなら、無駄な出費は避けたいところです。無料のAmazonセラー用公式アプリなどを駆使すれば、時間と費用の節約になります。

有料アプリ並みの性能を持つ無料アプリを使い込んで効率を上げて稼ぎにつなぎましょう。

有料アプリを使用しなくてもせどりは利益を出せる

有料アプリは動作が安定していたり、有料版でしか使えない機能もあります。

とはいえ、有料アプリを使わないとせどりで利益を出せない、ということはありません。無料アプリであっても、十分に有料アプリの代わりになります。先ずは無料アプリを使って、月収100万円を目指しましょう。

「どうしても有料アプリを使いたい!」という方は、コンスタントに月20万円ぐらい稼げるようになってから検討してください。それぐらいの利益を上げられるほどの実力を身に着けたときなら、本当に有料アプリが必要かどうかが見えてくると思います。

せどりの稼ぎに必須アプリはどれか?

せどらーは、ネット上の仕入先を一つでも多く知っていることが重要です。大幅な値下げ商品やセール商品がある仕入先をライバルよりも早く取り入れるべきです。

これは、「本」や「家電」のせどり専門でネット上に仕入先がないという方でも同じことです。

仕入先は一つでも多く知っておくべきなのです。

人気アプリはインストール必須!

メルカリ
スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるメルカリは、人気が高く、フリマアプリの王道です。

登録料:0円
出品手数料:成約時に販売価格の10%

仕入先としてはもちろんのこと、販売先としても使えます。インストール必須のアプリです。

ラクマ
大手ネット通販サイト、楽天のフリマアプリです。

登録料:0円
出品手数料:成約時に販売価格の3.5%

オークションよりも簡単で、フリーマーケットのように自由に販売できる通販ショッピング感覚のフリマアプリです。メルカリと比較すると出品数は少なめですが、出品手数料が3.5円と安い点が人気です。楽天スパーポイントも利用できるため、仕入金額を抑えることもできます。せどらーにとってポイント利用できるのは嬉しいメリットです。

オールジャンルの仕入先をリサーチするなら、メルカリとラクマはインストールするようにしてください。仕入先として商品数の多さは当然ですが、ライバルも多く出品していますので、販売価格のリサーチにも役立ちます。

美容関連・ファッションや小物のせどりに強いアプリ

ショッピーズ
ユーザーのほとんどが女性、女子の支持率No.1を誇るフリマアプリです。

登録料:0円
出品手数料:成約時に販売価格の10%

ファッション用品をはじめ腕時計やバッグなどの小物まで、ブランド物が格安で販売されています。ショッピーズ独自のアフィリエイト機能、「FanFun」はコーデを投稿するだけで売上の1%をゲットできるということで人気があります。女性をターゲットにするなら、ショッピーズもインストールしましょう。

フリマjp(旧:dealing)
中古のブランド品やアウトレット商品を主に取り扱っているフリマアプリです。

登録料:0円
出品手数料:0円

手数料が無料で利用できる点が人気のアプリです。
Nihon Enterprise Co.,Ltd.が運営しています。

ハンドメイドマーケットに興味がある方のためのアプリ

minne(ミンネ)
ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐフリマアプリです。

登録料:0円
出品手数料:成約時に作品価格+オプション価格の10%(税抜)

minne(ミンネ)は手作りのファッション用品や小物、アクセサリー、雑貨などを販売するフリマアプリのため、せどりの仕入には不向きです。

作家さんの作品がメインになりますが、メディアで紹介される有名な作家さんもいます。minne(ミンネ)の流通総額は2017年に100億円を超え、2014年と比較すると約10倍の規模に成長しているので、ハンドメイドマーケットの今後の展開が気になる方はインストールしておくといいでしょう。

Creema(クリーマ)
こちらも日本各地で活動する12万人超の作家・デザイナーから、ハンドメイドの作品を直接購入できるアプリです。

登録料:0円
出品手数料:成約時に商品金額の8%~12%(税別)
※フード売買14%、台湾サイト16%

minne(ミンネ)同様に、ハンドメイドマーケットのため、せどりの仕入れには不向きです。Creema(クリーマ) はフードの取り扱いもあるのが特徴です。

レベルが高い、オタク商品を取り扱うフリマアプリ

オタマート
オタクグッズのフリマアプリです。アニメ・漫画・ゲーム・コスプレ・同人誌などのグッズ売買に特化しています。

登録料:0円
出品手数料:成約時に商品代金の10%

オタク商品は需要のあるマーケットなので、せどりができなくはありませんが、販売価格はほぼ適正価格のため仕入には不向きです。オタマートを見るとわかりますが、オタマートの利用者はレベルが高いので中途半端な知識では利益を上げにくい分野です。

特定の分野に強いフリマアプリ

ブクマ!
本のジャンルに特化したフリマアプリです。

登録料:0円
出品手数料:成約時に商品代金の10%

「本」のせどりで差別化を図るならブクマ!です。本の裏表紙にあるISBNコードを読み取るだけで簡単に出品できるので便利です。

ブンブン!マーケット
バイク専用のバイクに特化したフリマアプリです。

登録料:0円
出品手数料:成約時に商品代金の10%

オートバイパーツメーカーのデイトナが管理・提供し、個人から業者まで幅広いユーザーが参加しています。

フリママ
子供服・ベビー用品専門の子育て支援フリマアプリです。

登録料:0円
出品手数料:成約時に商品代金の10%

売上金を貯めて欲しい商品と交換したり現金やAmazonギフト券と交換できるなど、特別機能があります。

無料仕入に便利な掲示板

ジモティー
タダで商品を譲りたい人が出品する掲示板サイトです。

利用料:無料

全国を対象とした掲示板サイトなので、アプリではありませんが、地域別に商品を検索できる点は便利です。
ただし、受け渡し方法が発送ではなく「直接引き取り可能な方」という条件が多いので、注意してください。
無料の仕入先を探す時には、「無料でお譲りできるものの新着情報」からチェックしてみましょう。

まとめ

せどりでライバルに勝ち、稼げるせどらーになるには、売れる商品探しと優良な仕入先の確保が第一です。
勝ち続けるには、スピード感と正確さが欠かせません。
特に1人せどらーは、無料アプリを組み合わせて使い倒していくことで、より早く、稼ぐ場に近づくことができます。
自力でコツコツ1品1品リサーチする時間が、アプリの利用で短縮できるからです。
無料アプリを効率良く使って稼ぎ続けてください。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法



物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。

あなたのビジネスを成功させるために、ぜひこの無料動画を活用して下さい。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法