物販

地域のお店からの仕入れ方法と転売のコツをお教えします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

せどりなどの転売ビジネスで利益を出せず失敗する人が多いのはなぜでしょう。商品をどこで販売するにも送料や手数料がかかります。それらの経費を差し引いて利益の残る商品を数多くのライバル(同業者)より先に手に入れなければなりません。これだと難しくて失敗しそうですよね。では、経費があまりかからず、ライバルの少ない、地域のお店などから仕入れてみてはどうでしょう。

メルカリアプリを使う

メルカリは月間利用者数1000万人を超える人気のフリーマーケットアプリです。クレジットカード、キャリア決済、コンビニ、ATMなどで支払いができ、商品が届いてから出品者に入金されるので安心して利用できます。

しかし、利用者が多いということは当然ライバル(同業者)も多いので、思ったほどの利益は見込めません。そこで、メルカリで利益を出すにはどうすれば良いのかを説明します。

メルカリアプリで人気のあるカテゴリーを把握する

スマホやタブレット、パソコン、電化製品は、常に人気があります。

新製品の発売直後は、1つ前の機種を安く手に入れたい人が増えるので売れやすいです。スマホやタブレットの後継機が発売されたら、1年前の製品に注目してみましょう。
また、中古のキッチン家電なども意外と需要があり、綺麗で状態が良ければ、すぐに売れます。

ファッション関連、スポーツ用品、ブランド品の洋服や靴、バッグ、腕時計、財布なども人気です。

アメリカのブランドSupreme(シュプリーム)はもちろん、登山やアウトドア系のブランドのTHE NORTH FACE(ノースフェイス)、Patagonia(パタゴニア)も特に人気があり高値で取引されます。
登山系の人気に見られるように、スポーツ用品でも用途を限らず、ファッションとしても身に着けられるものが売れ行きが良いです。限定品や限定色、コラボ商品は、プレミアがついている場合もあるので要チェックです。

美容、健康グッズ、サプリメントなども人気のカテゴリーです。

ブランド品は中古であってもそれなりの価格で売れています。ブランド力が弱い商品でも、お試しで使ってみたいなどの理由で売れています。ただ、サプリメントや化粧水など口にするものや肌につけるものは、商品の状態や消費期限に気を付けてください。

マンガの全巻セットなど、続きものが全てそろっているものも人気があります。

マンガ本やDVDやCDなどの全巻セット、単品では安値で投売りされていても全てそろっているものは高値で売れています。アニメ化や映画化、続編などが発表されると、関連作品まで人気が出るので趣味や情報力が物を言います。時期を読み間違えると売れるまでに時間がかかる可能性もあるので注意しましょう。

周年イベントやキャンペーンなどでしか手に入らない非売品などは、状態が良ければ高額になります。

ブランドやキャラクターなどのコレクターも多く、数が少ない商品や状態が良い商品は驚くほど高額で売れています。商品を見つけたら、状態がそれほど良くなくても1度リサーチしてみる価値はあります。

骨董品関係も売り買いともに人気が高いです。

骨董品などは出品者本人でも偽物と気付いていない場合もあり、本物とは限りませんのでかなり難しい部類と言えます。レプリカと分かって取引する分には良いですが、取引後の返品トラブルも多いのでご注意ください。

専門書、資格試験教科書や問題集は、元の値段が高額なので少しでも安く買いたい人が多く人気があります。

専門書や技術書は、古いものでも値段が下がりにくく、中には絶版でプレミアがついているものもあります。資格試験教科書や問題集については、試験によって古くても大丈夫な場合と新しいものが必要で1年前くらいが限界の場合があるのでリサーチが重要です。

Amazonから仕入れてメルカリに出品する

中国から輸入してAmazonで販売して稼ぐ輸入転売ビジネスは有名ですが、ライバル(同業者)も多く、売れている商品を真似して転売したり、リサーチが甘かったりして失敗する人も多いです。

そんな人が、在庫を減らし少しでも資金を回収するため、大幅に値下げした商品を販売しています。「ノーブランド」などで検索すると中国製の格安商品がたくさん出てきます。同じ商品がメルカリでいくらで取引されているかを調べるだけで、簡単に利益を出すことができます。

水着やハロウィンの衣装など季節や時期を先取りした商品も売れやすいです。

Amazonプライム会員(年間3900円)なら送料無料になる商品もあるので初心者でも利益を出しやすくおすすめです。

メルカリアプリで仕入れる

メルカリはフリーマーケットアプリなので、オークションのようにライバル(同業者)と競り合って価格が上がってしまったり、終了時間まで監視したりする必要がなく、仕入れに時間をとられません。20代前後の利用者が多いため、使わないものを処分するのに、わざわざリサイクルショップに持って行かなくてもスマホで簡単に済ませることができるので、思い付きや感覚的な値段で相場より安く出品される傾向にあります。
メルカリ出品のTVドラマ人にやさしくのDVD-BOX(4枚組)10299円

Amazonでリサーチ16000円以上

5000円くらいの利益は見込めるでしょう。ヤフーオークションでのリサーチまでしておけば完璧です。

メルカリは2018年6月19日に上場しました。知名度が上がり利用者もどんどん増加していくことでしょう。

さらに5周年イベントが行われました。
メルカリスターショッピング有名人や人気ユーチューバーのサイン入りの私物、限定アイテムが出品されました。

2日間限定の10%OFFクーポンのプレゼントがありました。

イベントやキャンペーンは利用者数が増加し収益UPの大チャンスなので情報収集を怠らないようにしましょう。

ヤフーオークションを利用する

ヤフーオークションは日本最大級のオークションサイトで、売り手買い手ともに利用者数が非常に多いため、せどりなどの転売ビジネスの市場としても有名です。
古くから転売ビジネスに利用されているので、ノウハウやツールが充実していて初心者でも簡単に転売ビジネスを始めることができます。
しかし、ヤフオクにはライバル(同業者)も多いので差別化を図るため、利益を出しやすい商品やカテゴリーに狙いを絞って説明していきます。

ヤフオクで仕入れる注目の商品

ゲーム機本体やコントローラー、ゲームソフトは一定の人気があるので、古いものでも未開封や綺麗な商品をヤフオクで安く仕入れることができればAmazon販売などで利益を出すことができます。

ゲーム機本体やコントローラーが稀少色であったり、ゲームソフトとのコラボ商品なども高値で売れます。人気にバラつきがあるのでリサーチが大事です。

パソコン周辺機器やプリンター類は、付属CD、ケーブルやインクなどがそろっていると売れやすいので、互換性のあるものを集めてセットにするのも良い方法です。

仕入れる際には出品者の評価や商品の写真を必ず確認し、分からないことは出品者に質問して、トラブルを未然に防ぐことが大切です。

ヤフオクに出品する注目の商品

ヤフオクに出品すると高値が付くおすすめの商品を紹介したいと思います。

デジタルカメラは、男女問わず人気があります。古くてもメーカーや機種でリサーチすると高額で取引されているものも多いです。

スマートフォンは、画面に亀裂が入っていたりジャンク品だとリサイクルショップでは相手にされませんがヤフオクなら意外と良い値段が付くこともあります。
Androidのスマホは古いと厳しいですが、iPhoneは古いものでも人気があります。

電子辞書も高値で取引されています。スマホでは充電を気にしたり、インターネットで調べるのも大変なので、古いものでも需要があります。

Apple社製ノートパソコン(SSD500GB以上)は、動作不安定のジャンク品でもヤフオクだと2万円以上で落札されています。

ヤフオクで転売ビジネスを続けるコツ

ヤフオクで人気の商品や高値で取引される商品を紹介しましたが、転売ビジネスを続けるにはリサーチが重要になります。時間のかかるリサーチをノウハウやツールを利用することで簡単に済ますことができれば、その時間で新たな商品を見つけることもできます。

落札相場の確認にはオークファン、Amazon販売価格のリサーチにはモノレート、手数料や利益計算にはFBA料金シミュレーターを利用しましょう。

オークファン

モノレート

FBA料金シミュレーター

ドンキホーテの実店舗で仕入れる

ドンキホーテは商品の価格が非常に安いため、ドンキホーテで商品を仕入れてAmazonで販売する転売ビジネスをしている人もたくさんいます。その分、ライバル(同業者)も多いですし、ドンキホーテの商品は大量に積み上げておいてあり、バーコードもドンキホーテ独自のものでリサーチがやりづらいといった声も良く聞きます。では、ドンキホーテで上手く仕入れを行うにはどうしたら良いのかをお教えしましょう。

ドンキホーテのセールをチェックする

ドンキホーテは、全国200店舗くらいあるので、店舗検索で近くのドンキホーテのWEBチラシを確認してみてください。ドンキホーテの決算は6月で、決算前は売上UPのため大幅値下げやセールがあるので要チェックです。

店舗にもよりますが11月~1月が歳末セールとなり仕入れに最適で、年末年始で購買意欲が高まり販売にも打って付けの時期になります。

また、普通のドンキホーテと大型店舗で品揃えの良いのMEGAドンキホーテがあり、系列店で、ピカソ、長崎屋、ドイトなどもあります。基本的にセールや在庫処分の値下げ商品を仕入れるのでいろんな店舗を回ってみてください。

ドンキホーテ店舗検索

ピカソ店舗検索

長崎屋店舗検索

ドイト店舗検索

ドンキホーテで仕入れる商品の参考

セールや在庫処分では、様々な商品が値下げされますが、ワゴンセールのように分かりやすいところだけではありません。長い間売れてない商品は、売り場の隅で大幅に値下げされていたりします。また、店頭にあって素通りしてしまうことにも注意しましょう。例えば下のようなものがあります。

ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX330円で仕入れて895円でAmazon販売

パール金属 いろり鍋 16cm 木蓋 コンロ付 セット1000円で仕入れて2230円でAmazon販売

ゲーム機用地デジレコーダーキット5000円で仕入れて10495円でAmazon販売

アニメキャラクターくったりクッション500円で仕入れて2550円でAmazon販売

ぺヤングやきそばは店頭に、キャラクタークッションは83%OFFで壁際に陳列してありました。安いと感じた商品は、とりあえずリサーチしてみると良いでしょう。

利益が取れる商品

ドンキホーテで仕入れてAmazonで販売するにあたって、送料やAmazonの手数料を考慮しておかなければなりません。
Amazon手数料を平均2割と考えると、ドンキホーテで仕入れるには3割引より安いものでしか利益は出ないということになります。
つまり、3割引以上の割引商品に限定してリサーチを行うだけで良いということになります。
例えば、下のフランスメーカーのホーロー鍋は定価23000円から53%OFFで10800円なので、リサーチする商品となります。

次に商品の値段を書いたPOPを見ていきましょう。
情熱価格は、ドンキホーテの自社製品でリサーチできませんので仕入れません。

驚安プライスと絶驚は、どちらも大幅値引きが期待できるのでリサーチ必須です。

大放出は、古いゲームソフトやCDなどが大量に投売りされていることが多く、目利きが必要なので得意分野であればリサーチしてみる価値はあるでしょう。

目立ちやすいPOPや大きな商品で隠れてしまっている商品もあるので値引きされていないか確認してみてください。

しまむらで仕入れる

しまむらで仕入れてメルカリで販売する方法を説明します。
しまむらに行ったことのある人なら分かると思いますが、売れ残った商品はどんどん値下げされていきます。
また、アニメやゲームなど多彩なキャラクターとのコラボ商品が販売されるのも有名です。
そこで、値下げされた商品や後から価格の上がるコラボ商品を仕入れるのがおすすめです。
ちなみに下の商品は、定価2900円がプレミアで2倍の価格になっています。

ただし、商品が大幅に値下げされたときには、洋服の季節、時期が変わってしまっているため、次のシーズンまで在庫を抱えることになってしまいます。
そのため、資金力や在庫スペースがない人は、難しい転売ビジネスと言えるかもしれません。

しまむらの値引き商品とコラボ商品

しまむらで仕入れる商品は値引き商品とコラボ商品が中心となります。実際にメルカリでも良い値段でたくさん売れています。

値引き商品は、一定期間売れ残るとだんだん値引きされていき、売れてしまうこともあります。コラボ商品は、人気キャラクターであれば近場の店舗をまわって仕入れたいところですが、地域によっては売れずに値引きされることもあるので、利益率とタイミングが重要です。あくまで転売ビジネスなので、焦らず冷静に、商品ではなく利益を取りにいきましょう。

また、スポーツブランドのTシャツやスウェットなども販売されています。ベトナム製やインドネシア製で糸のほつれや縫い目があまい場合もありますが、生地がしっかりしていて元の値段も安いので、値引きされていたらリサーチしても良いかもしれません。

しまむらの大きい洋服を仕入れる

しまむらでは店舗によっては、大きいサイズ専用の陳列スペースがあるほど、XLや3Lなどの大きい洋服がそろえてあります。

大きい洋服は売れ残りが多く、大幅に値引きされているのを良く見ます。大きい洋服を扱っているお店はそんなに多くないので、大きい洋服は需要があり売れやすいです。

ここまでくれば、リサーチして仕入れるしかないですね。洋服のセンスなど判断が難しい場合は、似たような商品をリサーチしてみましょう。

しまむら商品をメルカリに出品するコツ

しまむらで仕入れた商品をメルカリに出品するとき、注意しなくてはならないことがあります。
まず、しまむらの広告でブランド品の子供用ジップジャケットが1500円で載っていました。売れ残り値引きされて500円で仕入れました。

この商品をリサーチしたところ、同じブランドの類似した子供用ジャケットが5000円でした。
しかし、メルカリに3500円で出品などとしてはいけません。転売ビジネスで大事なのはAmazon、ヤフオク、メルカリのどこにおいても評価(信頼)です。
もし、3500円で購入した人がしまむらで1500円だったと知ったら、悪い評価を付けられても仕方ありません。メルカリという販路を潰すようなものです。
それを踏まえて、1300円くらいの良心的な価格設定で、しまむらで購入しましたと正直に書いておきましょう。

ドラッグストアで仕入れる

ドラッグストアで仕入れてAmazonで販売するという転売ビジネスです。以前はドラッグストアのカテゴリー(美容、食品、ペットなど)にAmazonの出品規制がありましたが、2018年からカテゴリー解除申請しなくても出品できるようです。しかし、この話は実績のあるアカウントの場合で、新規参入のアカウントでは家電メーカー(パナソニック、ソニー、キャノン)の製品やCD、DVDの販売も規制されたりします。仕入れる前に自分のアカウントで出品できる商品なのかを確認しておきましょう。
それでは、ドラッグストアで仕入れる方法を説明します。

ドラッグストアで仕入れる利点

ドラッグストアで購入するものは、薬、サプリメント、洗剤、食品など日用品や消耗品です。そのため、お気に入りの商品は、まとめて購入したり、1ヶ月ごとにリピート購入したりします。つまり、同じ商品を仕入れるだけで安定した利益が得られることになります。さらに、リピート購入してもらうとAmazonでのショップとしての評価が上がり、他の商品の売れ行きも良くなりますし、まとめ買いしてもらえるとAmazonFBAの発送手数料が安く済みます。

ドラッグストアで仕入れるべき商品

ドラッグストアで見つけたら、ぜひ仕入れておきたい商品や販売方法を紹介します。
廃盤になった商品、商品が新しくなってパッケージや香りなどが変わった場合の古い方の商品です。
こちらが廃盤になった商品

新しくなった商品

廃盤商品が新商品の2倍以上の値段で売れていました。もともと商品に人気があり、新しい商品が販売されるのですが、パッケージだけでなく香りが変わってしまうことも多く、お気に入りのシャンプーだったら当然、廃盤となった商品の需要が高まります。

次にセット品として販売する方法です。
下の商品は単品とセット品の両方で販売されています。

このように単品とセット品の両方を販売することで別々の商品となり、毎日使うのに量が少ない化粧水、ハミガキ粉、育毛剤をまとめ買いするためセット商品を探していた人にも見てもらうことができます。シャンプーとコンディショナーなどはセットでほとんど一緒に購入するでしょう。値段が同じくらいなら、まとめて同じショップから買いたいのものなので、セット品の販売も考慮する必要があります。

ドラッグストアの多彩な商品

ドラッグストアは、薬や日用品以外の商品にも力を入れているところが多く、電化製品、子供の玩具、キッチン家電、DVD、スマホ用品まで多彩な品揃えも人気の一つです。これらは、売れ行きが悪いと早めに割引されたり、初めから格安商品を仕入れていたりと転売ビジネスに利用できる商品がたくさんあります。

注意するというほどではないですが、リサイクル業者などが絡んでいる場合、採算の取れない商品ばかりなので偽物や類似品に気を付けて、仕入れる商品をしっかりリサーチしましょう。

転売ビジネスで利益を出す

転売ビジネスで利益を出すには、リサーチがとても大切です。仕入れる場所や販売先によってリサーチ方法を変えたり、簡単そうに見えて意外と大変ですよね。
仕入れる商品がなかなか見つからない。そんなときはどうすれば良いかを説明したいと思います。

仕入れる商品がみつからない場合

仕入れる商品がみつからない、わからない場合には、どうすればよいのでしょうか。

まずは、リサーチの方法を考えてみましょう。たとえば、新聞をとっていなくても今はインターネットで広告が見れますし、ヤフオクの注目のオークションなどでどんな商品が売れているのかが把握できます。こういった商品をリサーチしてみると、人気のメーカーや型式で仕入れる商品が見えてくることがあります。

また、Amazonで販売するのであればライバル(同業者)の商品をチェックをしておくことです。そのまま猿真似しても上手くいきませんが、出品している商品や値段を見て、ある程度まで仕入先を絞ったり参考にすることができます。しかも、リサーチついでに、同じ商品を仕入れて失敗しないように監視しておくこともできます。似たような商品を扱っている場合は特に注意が必要です。

ハズレのないスマホやタブレット、電化製品にターゲットを絞るのも一つの手ですが、商品金額が大きいのでしっかりとリサーチして仕入れましょう。

関連商品やカテゴリーで仕入れる

タブレットをリサーチして仕入れて、Amazonで販売したと考えてみてください。
Amazonの商品ページの下に出てくる関連商品の画像です。これは、タブレットを検索した人が良く見ている関連商品や人気商品になります。

つまり、タブレットを1つリサーチしたのですが、ついでにこんな商品もリサーチしたほうがお得ですよと教えてくれているわけです。
しかも、同時期に出品するとどちらかの商品ページからもう一方の商品を見てもらえる可能性が高かまります。評価やレビューもあるのでどれを仕入れるか検討しやすいのも利点です。

何度も売れる商品を仕入れる方法

転売ビジネスでは、仕入れた商品をリスト化しておくことも忘れてはいけません。手帳やメモやスマホを利用しても良いですが、できればパソコンでエクセルやグーグルのスプレッドシートを使ってリスト化しましょう。ビジネスを続けていくと膨大な量のデータとなるので、感覚で突き進んでいける人以外はパソコンでリスト化しておいた方が良いです。

たとえば、近所の家電量販店の毎年恒例の5月のセールでノートパソコンを4万円で仕入れて、ヤフオクで6万円で販売したなんて情報を100件メモしても、どこに書いたかすら分からなくなってしまいます。データ化しておけば、仕入れた時期と売れるまでの期間や黒字と赤字などで並べ替えもできます。

この仕入れや販売のデータが数十万円で売られていたりもします。実際にホームグラウンドで稼いだデータなら本人にとってはそれ以上の価値があるでしょう。

簡単なリサーチで同じような商品を仕入れることで何度でも利益が出せることもあります。積み重ねたデータで安定した利益を生み出すことができるのです。

まとめ

転売ビジネスでの仕入れ作業について説明させて頂きましたが、資金に余裕がなければ、商品を仕入れても売れて代金が入金されるまでは苦しいことが多いと思います。
思ったように仕入れができないときは、新しい仕入れ先を模索するのも良いでしょうし、もしトラブルや失敗でつまずいたとき、どのように対応するべきかを考えたり、インターネットで調べたりしておくのも良いことです。焦らず、慎重に次につなげる対策をとっていきましょう。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法