物販

Amazonコンディションガイドラインの変更!その内容とこれからの考え方

2019年1月にAmazonコンディションガイドラインが変更されましたが、まだ確認していない人や知らなかったという人のために、内容や変更に至った背景の考察、これからの考え方等についてまとめました。

出品者だけでなく、普段Amazonでは購入しかしていないという方も、双方が安全に取引をする上で大切なことですので、ぜひ理解を深めるのに活用してください。

Contents

Amazonコンディションガイドラインとは

Amazonで出品する際に商品のコンディションを記載しなければなりません。

そのコンディションを割り当てる為の明確な決まりを記したものが、Amazonコンディションガイドラインです。

出品時に商品のコンディションを正しく記載させないと、出品削除等の措置がなされます。また、購入者ともトラブルが起こる原因となりますので必ず正確に記載しましょう。

Amazonコンディションの振り分け方

Amazonコンディションとは商品の状態を意味し、以下のように分類されています。また、ジャンルによって出品できるコンディションは違うため、出品前に必ず確認するようにしてください。

◆新品
◆中古
・ほぼ新品
・非常に良い
・良い
・可
◆コレクター商品
・ほぼ新品
・非常に良い
・良い
・可

出品するジャンルによって選択できる(出品出来る)コンディションは違うものの、最大9通りに分けることが出来ます。

詳細については後程ご説明していきます。

Amazonにコレクター向け商品を出品する場合

Amazonには、コレクター向けの品物を出すシステムがあります。どんな品物がコレクター商品なのかというと、現在入手不可な物、サイン付きや限定品など、プレミアが付いた物品全般です。

コレクター商品も中古とみなされますが、価格は通常より高く設定するとよいでしょう。コンディションの登録も状態を自分で選ぶことができます。状態のランクなどは中古と同じです。

一部のマニア向けのニッチな商品など、わかる人にはわかる物は、高値で売れるけれど売れにくいなど、需要と供給もよく考えて値段を設定しましょう。

Amazonコンディションはいつ選択する?

前述のとおり、商品を出品登録する際にコンディションを選択する部分があります。

選ぶ際に、自分の思い込みで選択するのではなく、必ずコンディションガイドラインに沿って合ったものを選択してください。

コンディションを偽って登録することはあらゆるリスクがあります。

また、出品出来ない基準もしっかりと定められていますので、こちらも必ず出品前に確認しましょう。

Amazonコンディションガイドライン、遵守しない場合のリスクとは

コンディションガイドラインや出品者利用規約は、購入者と出品者双方にとって不利益な取引にならぬよう定められています。また、自分の利益だけを考えて購入者に虚偽の説明で出品するのは詐欺行為でもありますので絶対にしてはいけません。

コンディションガイドラインを遵守することは、Amazonに出品する場合の義務であり、これらを守らなかった場合はAmazon側から何らかの措置が下されると心得ましょう。

具体的に言うと、違反警告を受けるだけではなく出品削除やアカウント凍結となる可能性も十分あるということです。

Amazonコンディションガイドラインの基準について

コンディションは自分の基準で決める物ではなく、ガイドラインに明確な基準が記載されています。

どのように分けられているのか順番に見ていきましょう。

Amazonコンディションガイドラインにおける新品・中古品の違いとは

Amazonのコンディションは大まかに、新品・中古品に分けられます。

【新品】

・未開封、未使用であり、箱や帯、付属品等全てが揃っていて傷や汚れ等も全くない状態の商品。

ただし、その状態であっても保証付きの商品で既にメーカー保証の期間が始まっていたり終わっている物は新品として出品は不可。また、本に関して言うと、ISBN(図書コード)がないものは古書とし、新品での出品は不可。

【中古品】

開封や使用をしたもの。そのなかでも使用状態によって4段階に分けられており、分類を間違えない様に注意する必要がある。

コレクター商品として出品するにはサイン入りや廃盤となっている等、付加価値がありそれを明確に表記するといった決まりがある為、ただの中古品をコレクター商品と偽ることも出品削除やアカウント凍結の措置が下ります。

Amazonコンディションガイドラインの中古品の分け方①ほぼ新品

中古品のコンディションの中でも一番状態が良く、新品に限りなく近い物を言います。

・傷や汚れが全くなく、付属品や箱、説明書、パーツ等全て揃っている状態。
・本やCD、DVD等の場合は、見た目で使用済みであることが分からず、外装だけを取った状態であること。

外装とは、新品の商品に巻かれているビニール等を意味します。

またガイドラインを見ると、ギフトにも適している商品と書かれているため、外装以外は新品と全く変わらない状態である商品をほぼ新品としています。

Amazonコンディションガイドラインの中古品の分け方②非常に良い・良い・可

【非常に良い】

・既に使用しており、多少の使用感や汚れ、傷が認められる。
・パーツや付属品に関しても一部の欠品は認められるが、使用に関しては全く影響がない物。

【良い】

・使用度合いが高かったもので、傷や付属品、パーツ等の一部欠損は認められるが使用に影響がない物。

この2つのコンディションの違いは、使用度合いと傷や汚れが軽微であるか多いかで分けられています。しかし、主観によるものなので、出品者から見て非常に良いコンディションであっても、購入者にとっては良いである場合が考えられるため、判断が難しいところです。

迷った場合は、良いにしておいた方がトラブルは避けやすいでしょう。

【可】

・使用度合いが多く、傷や汚れも認められる。
・説明書等同梱品に関しては使用に影響がなければ欠損を認める。
・部品やパーツ等の欠損や消耗品の交換についてはそれらがなされておらず一部使用の制限はあるものの工夫すれば使用できるもの。

可だけではありませんが、コンディションが下がれば下がるほど、コンディション説明の欄に詳細を記入しないと、クレーム等のトラブルに繋がる可能性が高くなります。

また、「このくらい良いだろう」と判断を甘くすると、コンディションを正確に伝えられない可能性もあるので、判断を厳しく、迷ったらコンディションを一つ下げ詳細で説明する等工夫をしていきましょう。

Amazonに出品するときに注意するべき物品とは

コンディションガイドラインにより、出品が不可になったり、低いコンディションのみで出品可能となったりするケースがあります。

以下は特に多いケースなので、当てはまるところはないか出品する前に確認しましょう。

・故障して動かないもの
・動作に不可欠な付属品(電化製品の電源コードやリモコンなど)
・消耗品が不足している(掃除機のダストパックなど)

Amazonからコンディションの付け方で警告がくる場合

ガイドラインでは、低いコンディションと見なされる一例を紹介します。Amazonが違反と見なした場合は、警告の連絡がきます。

快適に動作し、見た目も美品のDVDプレーヤーを出品するとします。付属品のリモコンは欠品ですが、他に問題がないため、コンディションを「良い」にしました。この場合は警告の対象となってしまうので注意しましょう。

例えば、Amazonと出品者で以下のようなやり取りが発生します。

Amazon出品された商品に問題がありました。付属品のリモコンが付いておりません。もう一度ガイドラインおよびカタログ詳細ページと出品した物品が一致しているかを確認してください。対応によってはアカウント閉鎖の処置をする可能性もあります。
出品者側カタログにはリモコンが写っています。リモコンが欠品している場合は、出品自体が不可またはコンディションを「良い」で出品することが不可のどちらなのでしょうか。状態を「可」に変更すれば、問題は解決したことになるのでしょうか。
Amazonこの商品はリモコンが付属して完全と見なされます。リモコンがなくても動作可能ですが、全く支障がないわけではありません。出品はできますが、コンディションは最も低い状態を選んで、さらに詳細を記載してください。

以上のやり取りを見ると、本体の動作は可能でも、付属品が欠品すれば操作に制限がかかるため、他が完璧でも「可」が妥当ということです。使用状態と購入時に入っていた付属品などの項目に不一致があれば、「可」を選択しなければなりません。

Amazonの見解には必ず従う必要があるので、アカウントの閉鎖などの最悪の措置を取られる前に、警告を受けたら、指示どおりに対応を行っていきましょう。

テクニカルサポートへの問い合わせは無意味

Amazonのテクニカルサポートにコンディションについてを問い合わせても、満足な回答は得られません。Amazon側から連絡がこない場合は、コンディションガイドを見ながら、自分で判定していきましょう。

もし、質問をした場合でも、以下のようなやり取りが行われます。

出品者側リモコン操作と本体に対する操作とまったく差異のない電化製品があります。この商品のリモコンが欠品した状態で出品する場合のコンディションはどれになるのでしょうか。
Amazonコンディショニングガイドラインをご確認のうえ、コンディションをご自分でご確認ください。

コンディションの付け方に関して、判断ができる部署に出品者側が直接問い合わせる手段はありません。あくまでもAmazonから連絡を受けた場合のみコンタクトが可能ですので、警告メールを受けるまでは、自分の判断で行うしか方法がありません。

警告されたらすぐに対応し、不明点はその時にしっかり質問する、を念頭に置いて、問題を解決していきましょう。

コンディションガイドライン変更について

せどりや転売にAmazonを利用している出品者にとって、コンディションガイドラインの変更は大変重要な情報です。

いつの間にか変わっているということもあるため、変更はないかどうか、逐一チェックすることを習慣にしておきましょう。

2019年1月29日に変更がありました。

今まで、Amazonで購入した商品を新品として出品することは禁止でしたが、その制限が削除されました。そのかわりにプロモーション品やおまけは、新品としての出品が禁止となりました。

その他については、以前と変更ありません。では、新品での出品が不可の3パターンを解説していきます。

個人事業主以外の個人から仕入れた商品

オークションやフリマで購入した商品をAmazonで新品として出品するような場合のことを指します。

個人事業主であれば対象外になりますが、個人か事業主かの見極め方法が不明確です。その点についてAmazonからはっきりとした基準は示されていません。どうせAmazonにわからないだろうと仕入れていると、突然ペナルティを受ける可能性もあります。事業主かどうか判断がつきにくい場合は取引を避けましょう。

メーカー販売品と同等の保証がうけられない商品

メーカーや正規代理店から仕入れている場合は問題ありませんが、その他の方法の場合は、問題がでることが多くなります。

もともと保証書がない商品でも、メーカーが正規代理店の商品のみ保証とうたっている時などは、違反とみなされる確率が大きくなります。

グレーゾーンの商品を出品して警告を受けるより、明らかに問題がない商品を出品することを心がけましょう。

プロモーション品やプライズ品など

プロモーション品やおまけなども、新品として出品することが禁止となりました。

中古扱いでの出品は可能なので、ガイドラインに従って正しいコンディションを選択していく必要があります。ガイドラインと違うコンディションを設定すると、警告からのペナルティとなってしまうため、万が一警告を受けたら速やかに対応をすることが大事です。

Amazonのガイドラインの変更により出品禁止になったときの対処法

ガイドラインの変更で、出品ができなくなってしまった場合は、早急に対応する必要があります。

禁止された商品を取り下げる対応を行わないと、アカウント停止の措置を取られる恐れがあります。ガイドラインの変更前に出品した商品も対象となるので、注意しましょう。

今すぐ対応するべきこと

ガイドラインの変更があった際に、出品者が必ずしておくべき対応をあげます。

まず、現在出品済の商品がガイドラインに準拠しているかどうかをチェックします。出品禁止対象の商品があれば即座に販売を停止し、情報はSKUごとすべて削除しましょう。もしFBA納品していた場合は、返送または廃棄することを忘れないようにしてください。

仕入れや販売における注意点

Amazonで出品するにあたっては、3つのタブーを侵さないように注意しましょう。

・個人からの調達した商品の出品
・プロモーション品やおまけを新品として出品する
・メーカ販売品と同じ保証がきかない商品を出品

以上のポイントをしっかり頭に入れておくことが大切です。

今回の変更が与える新品せどり・購入者への影響とは

コンディションガイドラインの変更直後、せどりをしている人の多くがざわつきました。その理由と変更が与える影響とはどのような物なのでしょうか。

また、今回の変更は購入者にもどういった影響があるのかその2点について説明していきます。

新品せどりへの影響

せどりで稼いでいた人で影響を受けるのが、本来中古品とされるものを新品として出品していた人たちです。

新品せどりと言い、家電量販店等から安く仕入れた商品を新品として高く販売するやり方です。本来一旦購入したものはいくら未使用であっても『中古品』とされるのですが、中古品として出すと価格を下げないと売れず意味がなくなるため、新品としていたのです。

最初から中古のほぼ新品で出品すれば何の問題もないのですが、新品として売れなくなると困る人にとっては大きな影響になります。

購入者への影響①正規販売店とそうでないものの区別が付けられる

この変更により、新品として販売が可能なのは、正規で販売しているお店のみとなりました。

筆者にも経験があるのですが、少し安いなと感じながらも新品の家電を購入したところ、届いた商品には保証印がありませんでした。購入する前のショップの詳細には、家電を取り扱っている業者のような記載があったため疑わなかったのですが、実際壊れた際メーカーに、ネットで購入した商品だが修理可能か問い合わせたところ、不可能という回答が返ってきた経験があります。(高い買い物ではなかったので、諦め別の物を購入しました)

こういった業者は今までたくさん隠れていたのでしょう。しかし、今回の変更でそういったセラーは排除できるため、安心して新品を購入できるようになります。

購入者への影響②信頼できる出品者かどうかを判断できる

昔の筆者のように、出品側の規約を何も知らなければ、規約違反を犯しているセラーと知らずに購入してしまうことが考えられます。

購入するだけだから出品の規約やガイドラインは関係ないと思いがちですが、規約を知っていれば出品者のレベルを判断できるのです。

商品のコンディション含め正しい商品説明をしているかは非常に重要なことであり、これを遵守していないセラーを見つければ通報することも出来るので、購入者が安全に良い買い物をするため規約を知っておくと良いでしょう。

Amazonで中古品の状態はどこで決めているか

Amazonで中古品の値段やコンディションを決めるのは、出品した本人です。Amazonにガイドラインがありますが、判断するのはあくまでも出品者であることを知っておきましょう。

同じ商品なのに値段も状態もバラバラなのはそのためです。主観で決められているので、良い悪いを判断しにくい点が購入側としては難しいところです。

コンディション以外で注目するべきポイント

中古品を購入するときには、コンディションを一番参考にしがちですが、下に書いてある説明文を読んで判断することが大切です。

値段以上に、コメントも出品者によって千差万別。良い出品者は詳細をしっかりと丁寧に書いているので、コメントは必ずチェックしていきましょう。避けた方がよい出品者の特徴は、ほとんど書いていない以外にどの商品もコピペで対応している場合です。

コピペのような文体だと感じたら、同じ出品者の他の品物も確認しましょう。似たような例としては、状態に関してどちらにも取れるあいまいな文言のみ書いてある場合です。このような出品者も信用度が低いので避けるべきです。

中古品はあたりはずれが多いですが、少しでも良い出品者から購入することで失敗のリスクは下がります。状態と値段だけを見て即決せずに、コメントを読むクセをつけていきましょう。

コンディションとコメントをじっくり読み比べてみる

欲しい中古品の同じコンディション同士でコメントの違いを見てみると、コメントの重要さがさらにはっきりしてきます。

金額はバラバラで品物によってはかなりの差があります。Amazonのガイドラインがあっても、出品者独自の判断で決めているので当然のことです。コメントは出品者が入力するので、品物をよく見ているコメントの出品者は、当たりである可能性が高いです。

品物をしっかり検品し、購入者に伝わるように細かく文章を書いていくのは、結構大変な作業です。この手間と時間を惜しまない出品者の商品は、品物の扱いもていねいだと判断する材料になります。

どうしても困ったら確認すること

さらにチェックしておくとよいのは、出品者の評価です。

実際のコンディションよりひとつ下の状態で出品している謙虚な人は、評価が高いことが多いです。そういう出品者の評価を見てみましょう。

予想よりも良い状態の商品が届けば、購入側の満足度が上がります。こういうところも判断するためのヒントになるので、迷った際は確認してみましょう。

Amazonコンディションガイドラインにおける本のコンディションについて

本のコンディションガイドラインは、ISBN(図書コード)の有無によって違ってくるため、これについて説明していきます。

ISBNがない本は古書として扱われ、ISBN有の場合とコンディションを混同しない様にしましょう。

新品・ほぼ新品

【新品】

・ISBN有…未使用であり、帯や包装があるものはそれらも全て揃っていること
・ISBN無…新品としての出品は不可

【ほぼ新品】

・ISBN有…読まれた形跡がなくギフトとしても使用できる状態であること
・ISBN無…有の場合と同じ。紙の変質がある場合は詳細に記入

非常に良い・良い

【非常に良い】

・ISBN有…使用されているものの折り目や傷がなく非常に綺麗である状態
・ISBN無…古くても、書き込みや線がない状態。傷み等は詳細へ記載

【良い】

・ISBN有…カバーやページが綺麗な商品。書き込み等は半分以下であれば認める
・ISBN無…古く使用に多少の難があるものの使える状態

可・出品不可

【可】

・ISBN有…傷や書き込み等が認められるが読むのに支障をきたさないもの
・ISBN無…ボロボロであってもページの欠損がなく、読めるものであれば良い

【出品不可】

・ISBN有…かびやシミ、ニオイがあるもの、ページが欠損している物
・ISBN無…ページが欠損している物

こうしてみると、かなり基準が違うことが分かります。ISBNの有無でコンディションの判定基準が変わるため、よく確認してください。

Amazonで中古品を高く売るコツとは

Amazonで本をできるだけ高値で売るポイントを解説します。

コンディション「良い」で売るために日頃から気をつける

出品する商品すべてに言えますが、できる限りコンディションを良くしておくことが大切です。ページの折れや表紙のキズはもちろん、マーカーや書き込みも少ない状態で保存しておくことが望ましいです。

書き込みをしていた場合でも、「良い」のコンディションを付けることは可能です。
全ページの半分以内の書き込みであれば、他の状態次第では「良い」で出品できる可能性があることを覚えておきましょう。書き込み以外にもキズや汚れ、日焼けなど本にダメージを与える要素は日頃から与えずに扱うようにすることもポイントです。

通常版より高値で売れる初回限定版を狙う

もともと市場に多く出回っているものは、市場価値も下がります。すでに絶版となっていたり、最初から販売数が少ないものは、高額で売買されやすくなります。店舗では見つかりにくい商品をネットで探す人が多いので、Amazonへの出品はチャンスが広がります。

漫画や文庫の単行本は、シリーズ全巻がそろっていると金額があがります。逆に1冊単位では、定価が安いため利益につながりません。映画やドラマ化されて話題になっている本も高く売れますが、旬のものなので、タイミングが重要です。

Amazonコンディションガイドライン まとめ

コンディションガイドラインに書かれていることをまとめると、中古品である物は中古品と明記し正しく販売する。それを守らない出品者には何らかの措置を下すということです。

購入者としては、メリットが多く安心して購入できるようになるため、良い変更でしょう。
良識のある転売者にとっても、特別痛いことではないはずです。痛いと感じるとすればこれまでの出品の仕方が不適切であったということになります。
商品のコンディションを正しく記載することはトラブルを防ぐためにも重要です。また、知らず知らず違反していたということにならない為に、ガイドラインの見直しと出品商品の確認は必ず行いましょう。

出品者・購入者ともに安全にAmazonを利用できるように定められているガイドラインです。これを機に、出品する場合も購入する場合も、意識して取引をしてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!