物販

Amazonに1円で出品した場合の利益の出し方を解説!

Amazonで1円の商品が販売されていることを知っていますか?
それって稼げるの?と疑問を抱く人も少なくないと思います。また、購入者から見ても少し不安になってしまうようです。
この記事では、1円商品の正体と利益を出す仕組みについて説明していきます。

Contents

Amazonに1円で出品されている商品とは?

Amazonで出品されている中古品の中には、1円で販売されている物があるのをご存知ですか?
1円で商品が売られているなんて不思議ですよね。また、商品状態が悪い等何か裏があるのでは…と疑ってしまう方も少なくないと思います。
しかし、問題のない商品が安く手に入るならそれに越したことはありませんよね。
そこで今回は、Amazonで出品されている1円商品の謎について説明していきたいと思います。

なぜAmazonに1円で出品できるのか?

よくオークションだと、1円からスタートすることがありますよね。しかしAmazonではそのようなオークション形式をとっているわけではなく、実際の商品の値段が『1円』なのです。
ですが当然1円だけ支払えば買えるというわけではなく、『1円+送料』が購入者の支払う金額になります。
また、1円で販売されている商品の殆どが本やCDであり、これらは発送する際、郵便やメール便を利用することが出来る為非常に安い金額で発送することが可能です。
出品者はAmazonで定められた上記の送料と販売時に掛かる手数料を合わせた金額よりも、送料が安くなるように発送し利益を得ています。大きな利益にはなりませんが、この方法で商品の値段を1円にすることが出来るのです。

もし、Amazon出品で送料を安くする方法を知りたいという方は、下記の記事を参考にしてください。

参考:Amazon出品攻略法!自己発送の送料は変更ができる?!その方法とは?!

Amazonで出品されている1円商品の状態は?

中古品で1円で売られている以上、新品同様かそれに近い状態を求めるのは難しいでしょう。あとは、出品者がどこまで自分の商品に厳しい評価を付けているかによって設定されたコンディションも変わってくるので、一概に悪いとも良いとも言い切るのは難しいのです。
少しでも良い状態の物を買うためには、以下の2点に注目すると良いでしょう。

1.コンディションの下に表示されている詳細に必ず目を通す

出品者の中には、状態が良いものでも一段階下のコンディションで登録する人がいます。その逆もあり、とてもそのコンディション条件には満たない物でもコンディションを良くする人も一部いる為、商品のコンディションだけでは状態の善し悪しを想像するのは難しいのが現状です。
実際どういった状態なのかは届いてみないとわかりませんが、出来るだけ細かく状態を説明している出品者から選ぶと良いでしょう。

2.出品者の評価にも目を通す

出品者の名前の下に、5段階の星と過去〇ヶ月間で〇%が肯定的という文言で評価が表示されています。

評価の数値や内容を読んでみて、届いた商品に問題を感じた購入者がいないようであれば、信頼できる出品者といえるでしょう。

1円で売られているから悪いとは言い切れませんが、ある程度傷や折れ、汚れがあると割り切っておくことも大事です。

もし、Amazon出品でコンディション説明の書き方のポイントが知りたいという方は、下記の記事を参考にしてください。

参考:【出品者必見!】Amazonでライバルに勝つためのコメントの作り方とは?!

Amazonの1円商品、実際に購入した人のレビュー

出品者が状態の詳細を表示している場合、ほとんど低い評価は見られません。
中古本が故「書き込みがあった」「ニオイ移りが気になった」等のコメントもごく少数ありますが、90%以上の人が満足となっている出品者はそういった意見も少ないでしょう。

中古品のため、全ての商品が完全に同じ状態とは限らない、ある程度の傷や汚れ、折れ等はあるものと想定しておいて、あとは説明文と評価から問題なさそうだと感じれば、安価でも良い買い物が出来るのではないでしょうか。

もし、Amazonの出品説明文の書き方について詳しく知りたいという方は、下記の記事を参考にしてください。

参考:Amazonの出品説明文の書き方を解説!

Amazonの1円出品は儲かるのか?


商品価格1円に送料を含めることで、1円でも出品が可能なのは先ほどご紹介したとおりですが、実際に儲かるのか気になるところですよね。ここからはこの点について解説していきます。

1円で出品している理由

そもそも1円で出品している理由は、ほかの方法で販売するより1円出品のほうが高く販売できるからというケースと、自動的に1円になってしまったからという2つのケースに分かれます。

例えば、商品自体に値がつかない、もしくはリサイクルショップに売りに出しても10円での買取になってしまうような商品の場合、Amazonの1円出品で販売したほうが利益が出ることになります。

一方、自動的に1円になってしまったケースについては、少し説明が必要です。そもそも、Amazonに商品を出品するにあたっては、値段設定を自動で行ってくれるツールを使う出品者は少なくありません。そのようなツールを使って自身の商品がAmazonでの最安値になるよう設定していると、時に相場が値崩れするのに伴って出品者の意図しないうちに1円出品になってしまったりするのです。

1回でどれくらい儲かるのか?

仮に古本1冊を販売した際の費用から、利益を算出してみましょう。参考までにFBA料金シミュレーターを使います。

参考:FBA料金シミュレーター

1円出品の場合、できるかぎり費用を抑える必要があるため自己配送が基本です。したがって、AmazonのFBAは利用しません。

費用の内訳としては、カテゴリー成約料が80円、梱包費用が6円、ゆうメールでの送料がおおよそ150円と見積もります。これに古本の仕入れ値を合わせるとトータルの費用が出ますが、今回はタダで手に入れたことにしますので仕入れ値は0円で考えます。

以上より、無料で仕入れたものを1円出品する場合、送料が236円以上であれば利益が発生する計算になります。ただし、1商品当たりの利益が低いことはお分かりいただけるかと思います。

1円で購入することはできない?

1円出品は出品者が送料で利益を出すことが前提なので、プライム会員であっても送料無料とはなりません。したがって、実質1円で商品を購入することはできません。

Amazonの1円出品は誰でも可能か?

結論からいうと、個人レベルで1円出品に挑戦するのはかなり難しいですが、不可能ではありません。

1円出品でも利益を出すために、ここではAmazonでの出品の仕組みについて解説しておきます。

大口出品と小口出品

Amazonで商品を販売するためには、「大口出品」と「小口出品」のどちらかを選択する必要があります。

大口出品は、月に50点以上販売する人が対象です。料金は月額4,900円の固定費に加え、1回売れるごとに販売手数料が発生します。

一方、小口出品は月の販売点数が49点以内の人が対象で、大口出品と同じ販売手数料に加え、1回売れるごとに100円の費用が発生しますが、大口出品のときのような固定費はかかりません。ただし、本や音楽、DVDにかぎり、メディア成約料(本80円、その他140円)が別途発生する点には注意が必要です。

1円出品で大きく稼ぎたいなら大口出品

先に見たとおり、1円出品の利益単価は低いです。薄利多売で利益を出す売り方のため、小口出品では大した利益になりません。そのため、1円出品で大きく稼ぎたいと考えるなら大口出品で登録したほうが良いでしょう。

1円出品するなら要注意!Amazonで小口出品する際のデメリットとは?

Amazonは利用者数も多く商品のカテゴリも多いことから、ネットビジネス初心者の方にはAmazonから販売を始めることをお勧めしています。
その際出品者登録のプランで迷う方も少なくないのではないでしょうか。

最初から1か月の販売個数を49個以上扱うのであれば大口出品の方がお勧めですが、少しずつ様子を見たいという方やリスクを最小限に抑えるために個数を少なくしているという方は小口出品の方がお勧めです。
しかし、小口出品にもデメリットや注意したい点があるので、どういったことに気を付けるのかを説明していきます。

Amazonの小口出品には制限がある

小口出品と大口出品では出品の条件や利用できる機能に差があります。
小口出品で登録している場合は、Amazonで既に販売されているものしか販売出来ませんし、カテゴリにも制限があります。
また、購入者に提供できる支払方法等でも絞られてしまうのです。

出品者・購入者共に影響する制限としては送料の設定が出来ないという点です。
商品のカテゴリによって送料が決められており、出品者が「送料無料」や金額を変更することは出来ません。

Amazonの1円出品は送料固定だと問題がある?

Amazonで1円商品を出品する場合、送料を自分で安くしてその差額を利益にしていることは最初に説明しました。
しかしその方法はあくまでも送料等の経費を抑えられる時にしか役立ちません。では固定になっていると何が問題なのでしょうか。

この送料固定は、全国一律となっています。本州でも設定された送料より、実際に掛かった送料の方が高ければ赤字ですが、通常さらに送料の掛かることが多い北海道や沖縄の方が購入した場合さらに赤字になりやすくなるのです。

また、1円商品の出品の際には考えられませんが、普通に商品を販売していた場合、大口出品者があなたとあまり変わらないコンディションや金額で販売して送料を無料にしていれば、購入者は大口出品者の方を選びやすくなってしまうという問題もあるのです。

その為、送料が掛かりやすい商品は扱わない等自分で工夫していかなければなりません。

Amazon小口出品で送料がはみ出した場合どうなる?

例えば仕入れ値300円の商品を800円で販売すれば500円の利益ですよね。送料は商品のカテゴリにもよりますが、今回はベビー&マタニティと仮定してみていきます。固定送料は524円です。
Amazonで出品する際は、商品価格+手数料(配送料含む)が売上金額とされるので、商品価格の800円+送料の524円=計1,324円がこの場合の売上金額です。
そこから配送料を引くのですが、固定された送料よりも上回ってなおかつ本州以外に送らなければいけない場合どうなるでしょうか。

例えばゆうパックで一番小さい60サイズを送ったとします。発送者は東京、あて先は北海道となった場合送料は1,300円もかかるのです。これでは赤字になってしまいます。
極端な例ではありますが、こういったこともあるので注意しなければいけません。

販売手数料が高くなってしまう商品の取り扱いを避けるか販売価格を上げるかになりますが、平均よりも大幅に上がれば売れる可能性は少なくなります。
小口出品で販売していくならば、これらのリスクを考え慎重に商品を決めたほうが良いでしょう。

Amazonに1円商品を出品して稼ぎたい!

1円の商品で利益を得るのは簡単だという人もいますがそう単純ではないことは、先ほどのFBAシミュレーターの計算でもお分かりいただけたかと思います。
それでも出品している人がいるということは稼げないわけではないのです。

利益を得ている人はどのように工夫しているのか見ていきましょう。

1円でAmazonに出品する商品は不用品でも良い

わざわざ古本屋に出向いて仕入れてきたものだと「仕入値」として考えなければならない為、相当安く手に入れることが出来なければ利益は出難いです。
しかし、自分や周りの人が要らなくなってもう捨てようとしている本だったら「仕入」としての金額は掛かりません。
読まなくなった本を古本屋に売らず資源ごみに出すという方も少なくないですよね。

資源ごみ置き場にあるものを持ってくるとそれは犯罪行為になるので危険ですが、自分もしくは家族が読まなくなって捨てるつもりの本であれば問題なく手に入れることが出来ます。

そうして手に入れた本をAmazonに1円で出品すれば稼げるのです。

もし、仕入値について詳しく知りたいという方は、下記の記事を参考にしてください。

参考:仕入価格から値段を決めるには?計算方法を教えます!

古本屋に売るのとAmazonで1円出品するならどちらがお得?

これは一概には言えませんが、古本屋で高く買い取られるのは新刊で状態の良い物や人気が高い物、限定品等の価値があるものです。
それ以外の物は、相当安く買い取られ10円になれば良い方ということもあります。

物によってはAmazonで1円出品した方が利益額も大きくなるので、試しに販売してみるのもお勧めですよ。

Amazonに売られている1円商品の需要やトラブルはあるの?

要らなくなった本を売るといっても、本当にこの本売れるの?と疑問に思いますよね。
もちろん絶対に売れるという保証はありませんが、自分で思っているよりも需要があるケースが多いのです。

昔読んだ本をもう一度読みたくて探している、あの時は手に入らなかったけどずっと読みたかった本があったという声はよく聞きます。

利益を出していく仕組みについては既にお話ししてきたので、ここからは注意点等をまとめていきます。

Amazon内での1円商品、怪しいと思われないのか

Amazonで1円の商品が出品されていることを初めて知ると、それって大丈夫?と不安に思う方も少なくないようです。
しかし、本当に1円で買えるわけではないというのは購入者も承知の上で購入しています。

商品ページの「新品&中古」をクリックすると、出品されている全ての金額や出品者の一覧が出てきます。その際、金額の下にプラスして一緒に○○への配送料〇〇円と記載されているのです。

その為1円で売っているはずなのにとクレームを受けることはほぼないでしょう。

Amazonの1円商品は送料に注意

中古本であれば送料は262円です。しかしこの金額は1冊につきの送料になります。
購入者が同じ出品者から何冊かまとめて購入する場合は、262円×購入冊数分の送料になりますが、この点を把握していない購入者からは問い合わせがある可能性があります。

また出品プランが小口の場合はこの送料を動かすことは出来ませんが、大口の出品者によっては送料が自由に設定されていたり何冊購入しても同じ送料というケースもあり、購入者が疑問を抱いて問い合わせが入るというケースもあります。

これについては悪いことをしているわけではないので、Amazonの規約に沿った形での提供となっている旨を説明すると良いでしょう。

もし、Amazon規約について詳しく知りたいという方は、下記の記事を参考にしてください。

参考:Amazonで出品停止中!?その謎と対処法をご紹介

Amazonに出品した1円商品がはずれ本と言われないためには?

本体価格が1円とは言え、購入者はお金を出して買う以上厳しく見る人もいます。
また、レビューを見て判断する人もいるので、「良くない」という評価を避けていく必要があるのです。

中古品を販売する際は、商品のコンディションについて詳細に記載しておきましょう。また、売るためにコンディションを良い風に偽ってしまうと規約違反にもなりますので注意が必要です。

コンディションを正しく細かく記載しておくことで、購入者もイメージがしやすくなります。実際に商品が届いてもがっかりする確率を減らすことが出来るのです。
些細な事であっても記入してあると、あなたという出品者に対しても安心感、信頼感が芽生えます。そしてその積み重ねが高評価にもつながっていくのです。

Amazonの1円詐欺に注意!

Amazonで1円商品を出品しているセラーはたくさんいます。
購入者も送料込みで262円で欲しかった本が購入できることから、普通の商品と同じ様に商売が成立しているのですが、一部の悪徳セラーのせいで購入者への不安が広がっているのです。

最後に1円詐欺についてみていきましょう。

1円商品をAmazonに出品することは問題ない

1円で出品しても

・送料を出来るだけ安く抑える
・安い本を仕入れるもしくは不要になった本を出品する

という2つの方法によって利益が出ますね。
そしてその出品方法自体は何も問題ありません。出品するコンディションの記載に注意しなければならないくらいです。

「1円詐欺」と見ると、1円で商品が購入できると思ったのに送料が掛かるなんて詐欺だと責めれられるのではと不安に思うかもしれませんがご安心ください。

Amazonの1円詐欺って一体何?

では、Amazonで行われている1円詐欺とはどういうことかについて説明していきます。

1円商品を出品している場合、FBAサービスを利用すると手数料で赤字になりやすいため自ら商品を発送するシステムを選ぶ人も多いです。
普通であればそれでもトラブルは起きませんし、購入者もまさか起こるとは思っていません。

しかし1円詐欺師はそのシステムを悪用してしまうのです。主に詐欺パターンは2つあります。

・商品を発送しない

この場合は、詐欺師は購入者に対して「海外から発送する・その為時間が掛かる・問い合わせ番号を適当に知らせる」という手を使います。
そして2週間ほどでAmazonから代金が振り込まれると、アカウント自体を削除して逃げてしまうのです。振込口座も恐らく本人の物ではないのでしょう。
海外から発送のため1カ月くらい掛かると言われてしまえば、購入者も何も出来ないのです。

・個人情報を収集する目的

上のパターンとは違い、商品もちゃんと届くので購入者は何も疑問を持ちません。しかし、氏名・住所・連絡先等の個人情報を抜き出し、業者に売り飛ばしているのです。
営業電話や迷惑メール、ダイレクトメッセージが急に届くようになるのも個人情報が売られてしまった可能性が高いと言えます。
個人を特定できる物だけでも十分危険で不快ですが、購入した本の内容やジャンルから興味があるものまで明け渡されてしまうことも。
興味がある物だと誘導されやすくなり、二次被害にも遭いやすくなるのです。

Amazon1円詐欺と間違われないために出来ること

購入者は出品者の評価を参考にしています。
文言で「個人情報は商品の発送以外に使用しない」と書いておいたとしても、実際の購入者からの評価に勝るものはありません。

初めて出品する場合等は評価もないため難しいかもしれませんが、誠意を持った対応をしていれば高評価にも繋がります。
良い出品者であることを心がけ継続していれば自然に高評価が溜まりますし、悪い出品者であれば必ず評価に影響するものです。

あとは発送する際にメール便等問い合わせ番号のない物でも、いつ・どこから・どのように発送・およそ何日前後で到着するかを伝えて安心して商品の到着を待ってもらえるようにすると良いでしょう。

もし、出品者の評価について詳しく知りたいという方は、下記の記事を参考にしてください。

参考:Amazon出品で【出品者の評価】を増やすために評価依頼メールを活用しよう!

Amazonに1円商品を出品して上手に利益を出そう!

Amazonで1円商品を出品する際は不要になった中古本がお勧めです。やり方次第で、古本屋に売るよりも利益が出やすい方法と言えます。
ただし、1円商品で薄利とはいえ商品を売ることで利益を得ている以上、購入者出品者共に気持ちの良い取引が出来るよう心がけてください。

1円商品に見慣れていない購入者からは問い合わせがあることもありますが、誠意をもって対応するようにしましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。