物販

メルカリで稼ぐためにチェックしたい売れ筋商品と仕入れ先

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

転売をするならメルカリがおすすめといわれていますが、実際に出品しても思うように売れない、またどこで仕入れをすればいいのか分からないと悩むことはありませんか。

メルカリで売るためにはきちんとリサーチした上で、仕入れを安くすることが必要ですが、個人相手でも仕入れが可能なところを探すのには時間がかかります。

そこで今回は、メルカリでの転売を成功させるために、個人でも安心して仕入れができる仕入れ先やメルカリ転売を成功させるコツを詳しくご紹介します。

Contents

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法



物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。

あなたのビジネスを成功させるために、ぜひこの無料動画を活用して下さい。




メルカリで稼ぐために知っておきたい売れ筋商品

2018年にアプリDL数が5000万を超え、そのうちの9割のユーザーが継続して利用しているメルカリは、オークションサイトとして多くの利用者を持つヤフオクに迫る勢いで人気を集めています。

ただユーザーの傾向としては、男性よりも女性が多く、さらに10代から30代の利用者が多いため、出品する商品によっては、せっかく仕入れても売れないといったことが起きる可能性があります。

さらに出品される商品が人気のカテゴリーなのか、商品によっては季節によって閲覧する人が増減するといったことも考慮した上、きちんと売れ筋商品をチェックする必要があります。

そこで人気のカテゴリーやどういった商品が売れやすいのかを詳しくご紹介します。

パソコン関連など小型家電は幅広い年代に人気

家電をネットで購入する人も増え、中・小型家電は安定した人気を集めています。

使わなくなったデジカメやパソコンを出品する人も多いのですが、スマホを使う人が増えてから特に人気を集めているのがタブレット端末です。

気軽に持ち歩け、若い世代から年配の方まで、すぐに使えることも人気の理由です。

特にiPadは多種多様な使い方ができることと、ユーザーが多いことから人気があり、高値で取引されています。

スマホやパソコンメーカーが出しているAndroidタブレットも、次々と発売されており、こちらも人気です。

ファッション関連商品は安定した人気

ユーザーが若い女性が多いことから、メルカリではバッグや服などファッションアイテムは安定して売れます。

中でもアメリカのファッションブランド、「Supreme(シュプリーム)」は、コムデギャルソンやヴィトン、ナイキなど有名ブランドと数多くコラボしていて、コラボ商品はもちろん、通常の商品でもすぐに売れます。

ただし、こういったファッションブランドの服は、個人取引で仕入れるのは難しいことも多いので、仕入れの努力も必要ですし、人気のものだけを売るといったことだけでなく色々な売り方を考える必要があります。

健康関連グッズや美容関連商品は女性に人気

美容やダイエットといった単語に敏感な女性ユーザーが多いメルカリだけに、コスメは使いかけでも売れると話題にもなりました。

さらにTVなどで健康や美容の特集が組まれると、そこで紹介された商品はメルカリでもすぐに売れます。

またCMで話題になったアイテムや、雑誌などで有名人が紹介した商品なども売れ筋です。

着圧インナーとして紹介されたVアップシェーパーや腹筋が家で気軽にできるワンダーコアやワンダーコア2も、TVショッピングで人気上位の商品なだけに、季節を問わず安定して売れます。

ただし、こういった美容、ダイエット、健康関連アイテムは、どれでも売れるというわけではなく、人気のあるものだけが売れ続けるので、売れ筋を見抜くにはある程度目利きが必要です。

コミックはまとめ買いの方が人気

漫画やコミックは、安定して人気のあるカテゴリーですが、全巻セットで大人買いする人も多いため、メルカリで販売するなら全巻セットがおすすめです。

特にジョジョの奇妙な冒険やNARUTOなどは完結しても人気がありますし、連載中の名探偵コナンや進撃の巨人、キングダムといった長編漫画も、1巻からある程度まとまった巻数でセットになっているものはよく売れます。

さらに実写ドラマ化やアニメ化、映画化された作品も、全巻セットだと価格が高くなっても購入したいという人は多いのでおすすめです。

もちろん有名どころではなくても、マイナー作品でも探している人はいるので、こちらも全巻セットだと購入してもらえます。

逆におすすめできないのは、1冊や2冊といったばら売りです。

新刊でも中古書店の方が価格が安いので、こちらがそれに合わせると送料だけで儲けが出ません。

限定商品や非売品なら確実に売れる

ファッションブランドの店舗限定のアイテムや購入時にもらえる非売品など、欲しいけど買いにいけない、また買いにいったけど売り切れていたということも多く、こういったものは公式サイトでは購入できないので、メルカリで探している人はかなりいます。

買いに行く交通費を考えれば、多少高くてもお金は出すから欲しい!という人も多く、また限定品自体が数が少ないので、売れ残ることもほとんどなく安心して出品できます。

コレクター商品はマニアなコレクターに売れる

小さなものならガシャポンの景品、クレーンゲームでしかゲットできないアイテムなど、一般の人は購入しないけれど、コレクションしている人には売れるといったものがあります。

昔もブームがありましたが、また人気が出てきているのが、古切手や古銭、古い紙幣などに加え、記念硬貨などです。

さらに日本でじわじわと注目を集めているのがアンティーク金貨です。

金は価格が上がっていることもあり、専門店よりも安く買えるメルカリで探している人もいます。

ただし家にこれらの金貨があっても、相場が分からないといった場合には、専門店で買い取りをしてもらった方が高値で引き取ってくれることもあるので、専門店のサイトを見たり問い合わせをしてみるといいでしょう。

資格取得用のテキストは古くても必要な人には売れる

資格取得用に購入するテキストは、資格を取ったら必要ないものですが、こちらも必要とする人は多いので、人気のあるカテゴリーです。

自分で買うとなると高くなってしまいますし、試験の傾向や必要となる知識は数年で大きく変わるものでもないのと、何年分かの試験内容を勉強したいという人もいるので、売れないと思ったテキストでも売れます。

特に国家試験や認知度の高い資格などのテキストは売れ筋です。

メルカリで販売しても売れなかったテキストについては、専門書に特化した買取サイトで買い取ってもらってもいいでしょう。

専門サイトならあらゆるテキストを必要としていますので、高くは買い取ってもらえませんが売れ残って捨てるよりはいいでしょう。

メルカリで仕入れるメリットやデメリットを知っておこう

せどりの仕入れ先として注目されるメルカリ。

不要品を売る場として、ヤフオクと並べて紹介されることも多いのですが、メルカリでは女性の利用者が多く、ユーザーの年齢層は20代や30代で、メルカリを利用する目的のほとんどが「不要品を処分する」という点で、ヤフオクとはまた違う立ち位置にあります。

さらにメルカリはスマホアプリなので、アプリをインストールした後、キーワードや商品名でアイテムを探し、目的のものが見つかったらすぐに購入できます。

ヤフオクはオークションですので、入札して、即決金額が提示されていない場合は、オークション終了まで待つ必要があり、落札できないこともあります。

メルカリは出品者が提示した金額で購入が可能で、売る側も自分の設定した金額で販売できるので、スムーズに購入や出品ができることも人気の理由です。

そのため、仕入れたい商品をすぐに見つけ、購入することが可能なのです。

電脳せどりの仕入れ先としてのメルカリのメリットは?

インターネット上で仕入れをする電脳せどりですが、その仕入れ先として、メルカリが注目されています。

なぜそこまで注目されるのか、そして仕入れ先としておすすめされる理由として、いくつかのメリットが挙げられます。

ユーザー数の多さ

不要品を処分する場として、多くのユーザーを抱えるヤフオクですが、メルカリはこのヤフオクの登録者数に迫る勢いでユーザーが増えています。

ユーザーが多いということは、出品する人も購入する人も多いということで、たくさんの商品がやり取りされているので、その分仕入れもしやすいということです。

また売れる商品や人気商品は、同じ商品でもどんどん出品されますので、繰り返し仕入れが可能です。

メルカリは素人の方が多い

この場合の素人というのは、ビジネス目的で利用している人ではない人のことです。

ヤフオクではビジネス目的で落札する人が多くいますが、メルカリはスマホで簡単にやり取りできることもあって、一般のユーザーの方が多く、不要品を処分する目的で利用しています。

CMでも強調されていますが、「着ないなら売ろう、捨てるぐらいなら売ってそのお金で別のものを買おう」という感覚ですね。

ユーザーのほとんどの方は、「捨てるぐらいならお小遣い程度になればいいな」という考えで「高く売って儲けるぞ」といったものではありません。

そのため相場よりも価格が安く、仕入れが安くできるという点で、電脳せどりには大きなメリットのある仕入れ先ということになります。

すぐに購入可能

ヤフオクと違い、メルカリは出品者が決めた販売価格が提示されていて、その値段ですぐ購入可能です。

価格がつり上げられたり、落札できなかったということもないので、確実に仕入れることができます

値下げを交渉することもできる

メルカリでは価格交渉が可能です。

もちろんいきなり「半額になりませんかね?」といった交渉は断られる可能性が大きいですが、値下げ交渉はメルカリでは普通に行われていますので、1割引きあたりから交渉してみましょう。

ダメ元でも交渉して、相手が受け入れてくれればその分仕入れを安くすることができます。

電脳せどりの仕入れ先としてのメルカリのデメリットは?

メルカリは電脳せどりの仕入れ先として、大きなメリットがありますが、同時にデメリットもあるということも覚えておきましょう。

購入は早い者勝ち

メルカリは即買いができるメリットがあると同時に、出遅れると先に他の人に買われてしまう可能性もあります。

人気のある商品はそれだけ欲しい人もたくさんいるということなので、仕入れをする場合にはスピード勝負に負けないようにする必要があります。

メルカリの暗黙のルールに注意が必要

メルカリでは公式に定められたものではありませんが、ユーザー同士での「暗黙のルール」がありますので注意しましょう。

守らないと罰則があるわけではありませんが、評価を下げられることもあるので守るようにしましょう。

<いきなり購入禁止・コメント必須>

購入前にコメントを求めるユーザーなので、コメントをしてから購入しましょう。

<コメント逃げ禁止>

コメントには必ず返信を求めるユーザー。

特にこういった表記がなくても、コメントにはきちんと返信しておいた方が、無用のトラブルを起こさずに済みます。

<専用出品>

価格交渉などで、特定の購入者に向けた出品です。

購入すると横取りになってしまいますので、注意しましょう。

メルカリではどんな商品を仕入れた方がいい?

メルカリには多種多様な商品があるので、あらゆる仕入れが可能ではあるのですが、仕入れる商品をある程度絞っておかないと、いくつものカテゴリーを見て回らないと行けなくなってしまうため、逆に仕入れに時間がかかってしまいます。

メルカリで仕入れて高額で売れる商品は、他をさておいても中古家電といえます。

その他仕入れて高額で販売できるものとしては、CDやDVD、ブルーレイ、ゲームソフト、タレントグッズなどもありますが、まずは中古家電の仕入れである程度売上げが安定してから、他のカテゴリーもチェックしていくようにするのがおすすめです。

仕入れの穴場?Amazonで仕入れてみよう

Amazon

せどりや転売をするためには、まず仕入れをしなければなりませんが、卸業者だと個人では対応してもらえなかったり、海外輸入は安く商品が買えても、輸入の手続きなどを考えるとちょっと敷居が高いですよね。

そこでおすすめしたいのが、Amazonで商品を仕入れる方法です。

Amazonって商品を売る方じゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、実はAmazonでの仕入れがおすすめできる状態なのです。

Amazonで仕入れてメルカリで売る方が、今は大きなメリットがあります。

Amazonは供給過多になっている?

Amazonでは、中国で安く商品を仕入れてAmazonで売るというせどりの方法が大きなブームとなりました。

Amazonも簡単に個人での出品が可能なため、多くの参入者がこの手法をとり、結果的に供給過多となってしまいました。

Amazonでは同じ商品を販売する場合には、相乗り出品といって、すでに販売されている商品ページにたくさんのセラー(販売者)がカートを出す出品方法をとる必要があるためです。

出品方法は簡単ですが、そのため多くの商品が余る状態になってしまい、セールなどで大幅に価格を下げた商品が投げ売りされている状態です。

そういった投げ売り商品を仕入れ、メルカリで売れば仕入れを安くすることが可能です。

【セミナー講師募集のお知らせ】

もしもあなたが教える側の立場になって、講師としても活躍したいならこちらをご確認ください。

セミナー講師になって活躍する!

>>> 講師募集要項を確認する

Aliexpress(アリエクスプレス)で安く仕入れる

Aliexpress

Aliexpressは、中国の仕入れサイトです。

英語や日本語での翻訳サイトを切り換えて見ることができるため、中国のサイトですが日本で購入するのとほとんど変わりません。

取り扱い商品は1億点以上あるとされていて、「ここで買えない商品はない」とまでいわれるほどの巨大なショッピングサイトです。

メルカリでの売れ筋商品を探すのであれば、アクセサリーなどのファッションアイテムなどがおすすめです。

日本では売っていないようなアイテムも多くあるので、安くAliexpressで仕入れておけば利益につながります。

Aliexpressはシステムもしっかりしており、荷物がトラブルなしで届かない限り、ショップには代金が支払われないのも安心です。

Aliexpressを利用する際には出荷期間に注意しよう

Aliexpressは中国のサイトですが、基本的に送料は無料で、送料がかかるとしても日本のように高い送料は取られません。

ただし注文してから手元に届くまで、時間がかかります。

メルカリでは注文を受けてから1週間以内に発送することになっているので(出品時に注文から何日以内に発送するかを表示する必要があり、最大7日となっています)、手元に在庫がない状態での販売はできません。

国際スピード郵便のEMSにすれば4日から6日程度で届きますが、送料が2000円ほどかかってしまうので、利用する場合はたくさん注文をする時の方がいいでしょう。

リサーチをしながら最初は3個から5個程度Aliexpressで仕入れをし、売れる商品であると見極めがついた時点で仕入れの数を増やすようにします。

手元に在庫のない無在庫販売は、メルカリでは規約違反になりますのでしないようにしましょう。

netsea(ネッシー)で卸業者から仕入れる

NETSEA

ネッシーは仕入れと卸の専門サイトで、出店登録をしている卸企業は5000社以上、そして取り扱っている商品は170万種以上あります。

個人や法人どちらでも利用ができ、株式会社DENAが運営しています。

Aliexpressでの仕入れが手元に届くまでに時間がかかることを考えると、ネッシーでの仕入れは日本国内なのでそれほど時間がかかりません。

ただし仕入れに使っている人は多いため、自分が仕入れた商品を他の人も販売していた、というバッティングもよくあります

送料は仕入れ値とは別になりますので、販売する場合は送料も考えた上で価格設定をすることが必要です。

ネッシーで無在庫販売はできる?

ネッシーは国内向けの卸売りサイトなので、「無在庫販売にしてネッシーから購入者に荷物を送ることは可能?」と考える方もいるかもしれません。

確かに注文して2、3日で届けてくれる卸業者もいるのですが、卸業者の方でも無在庫販売をしているところがあり、その場合は購入者へ届くまで1週間以上かかってしまうこともあります。

無在庫転売を考えている場合は、確実に数日で発送してくれる業者を探し、注文時に納期を守ってもらえるようお願いするようにしましょう。

ファッションの在庫取引ができるSMASELL(スマセル)を仕入れに使う

SMASELL

繊維製品の在庫、いわゆる「デッドストック」を解消するために立ち上げられたスマセルは、企業間の取引であるBtoBサービスですが、個人事業主でも利用が可能です。

利用しているユーザーがまだ少ないため、ライバルが少ない状態で仕入れが可能となっています。

スマセルを利用するにあたっての売り手側のメリット

繊維企業ではロット数の問題から、大量に生産した衣料の在庫が問題となっており、その大量破棄についても早急な解決が必要とされてきました。

スマセルでは、デッドストックとして眠っている在庫の販売ができる新しい仕入れ方法として注目されています。

さらに在庫を抱える企業側だけでなく、仕入れる側にもいくつものメリットがあります。

仕入れが簡単

欲しい商品の情報をあらかじめ登録しておくだけで、仕入れが可能です。

仕入れ値が安い

出品されている商品の価格は、市場の80%から95%オフの商品なので、経費が削減できます。

大手企業の在庫も仕入れ可能

仕入れルートがなくても有名企業のブランドも仕入れ可能です。

1点から購入可能な商品もある

当初はロットでの仕入れでしたが、1点から購入できる商品もあります。

価格交渉はスマセルが代行

時間も手間もかかる価格交渉は、スマセルが代行してくれます。

このように、メルカリで売れ筋商品であるファッションアイテムを安く仕入れたいなら、ぜひ利用したいサイトです。

【セミナー講師募集のお知らせ】

もしもあなたが教える側の立場になって、講師としても活躍したいならこちらをご確認ください。

セミナー講師になって活躍する!

>>> 講師募集要項を確認する

ヤフオクで仕入れるのにおすすめの商品

ヤフオク!

ヤフオクではたくさんのブランド品が出品されており、メルカリでもブランド品は人気が高いので、ヤフオクでの仕入れを考えている人もいるかもしれません。

ただしメルカリでは、ブランド品販売はあまりおすすめができません。

査定が難しい

ブランド品は偽物も多く出回っているため、ヤフオクで出品されているものが本物かどうかを見分けるのは困難です。

メルカリで値引き交渉が激しい

ブランド品は他の商品より人気が高い分、値引き交渉も激しいので、そのやり取りでかなり消耗してしまいます。

利益率があまり高くない

メルカリは手数料が10%と高めなので、ブランドバッグを5万円でヤフオクで購入し、6万円で販売したとしても、手数料を6000円支払うことになるので、利益は4000円です。

1個2個販売したぐらいでは大した利益になりませんし、仕入れる手間や販売時のやり取りを考えると割にあいませんので、ヤフオクで仕入れを考えているならブランド物以外を考えましょう。

ヤフオクでの仕入れでは何を選ぶ?

ヤフオクで仕入れる場合は、1円で販売されているものが狙い目です。

これは在庫処分と評価を上げることを兼ねて、セラーが行っているものです。

ただし販売価格が安いだけに、ほぼノーブランドの商品となりますので、写真や商品紹介、タイトルなど工夫しないと売れませんので注意が必要です。

ノーブランドでも確実に売れるアイテムを探すようにしましょう。

実店舗で仕入れ!しまむら仕入れがおすすめ

可愛いデザインや独自のアイデア商品などでファンの多いしまむら。

ただししまむらで購入した商品を、そのままメルカリで販売しても赤字になってしまいます。

メルカリで利益を出すためには、しまむらで仕入れる商品については、よく考える必要があります。

しまむらで仕入れる時の狙い目商品とは?

しまむらで仕入れる狙い目商品とは、「利益を乗せられる」商品です。

メルカリで売っている商品が、実店舗のしまむらに行けばすぐ買えるものなら、メルカリで販売しても意味がありません。

メルカリで売れる商品とは、「限定商品」「シーズン限定で今(販売している時期に)販売していないもの」です。

実際にメルカリで、「しまむら」に付け加えて「限定」や「コラボ」というキーワードで検索すると、いくつも商品が出てきます。

限定品は、限られた期間にしか販売されていない、数も限定されているといった価値があるので売れますが、「今の時期に売っていないもの」が高く売れるのはちょっと不思議ですよね。

これには水着などがあります。

日本は冬でも、旅行で外国に行く場合、一年中暑い国もありますし、北半球と南半球では季節が違うので、「水着が欲しい」「冬用の上着が欲しいけど夏だしなあ」という人がいて、このような人に人気なのです。

しまむらではシーズンが過ぎると、値下げなどをするのでそこが狙い目ですが、実店舗の仕入れの場合在庫を抱えることになるため、売れる商品を見極めることが必要です。

【セミナー講師募集のお知らせ】

もしもあなたが教える側の立場になって、講師としても活躍したいならこちらをご確認ください。

セミナー講師になって活躍する!

>>> 講師募集要項を確認する

実店舗の仕入れでおすすめ!西松屋で仕入れをしよう

赤ちゃん用品や子供服などで人気のある西松屋ですが、全国にお店があり、ライバルも多いので普通に仕入れるだけでは赤字になってしまい、注意が必要です。

それでも赤ちゃん用品は通年で需要があるので、上手に仕入れをしましょう。

年始のセールなどでセール品を仕入れよう

西松屋で効率よく仕入れをするなら、年始の「初売りセール」を始め、セールが狙い目です。

10%オフから半額まで、たくさんの商品がセール対象となっていますので、あらかじめ商品の目星をつけて仕入れをしましょう。

また季節ごとのセールでは、季節限定商品を狙うといいでしょう。

セールの日程は公式サイトやチラシ、店頭ポスターで公開されています。

こちらもしまむらと同じく、在庫管理が必要となるので、売れ筋商品を見極めることが大切です。

西松屋公式サイト

安く作って高く売るハンドメイドもメルカリでおすすめ

手作りを趣味とする人はもちろん、アイデア次第で売れる商品を量産できるのがハンドメイドの強みです。

こちらの商品は、造花とクリスタル合わせて200円の材料費と、不要品のグラスだけで作った物です。

これが1280円で売れるとはびっくりですよね。

ハンドメイドなら材料費を抑えながら量産も可能

小物ならメール便などを利用して送れますので、経費がかからず利益が出ます。

でもハンドメイドと聞くと、不器用だし無理かなと思う人もいますよね。

ヘアゴムなら、簡単にできますよ。

ゴムとリボンを用意するだけでこのクオリティです。

ゴムは100均などでたくさん入っている黒ゴムでいいですし、リボンは巻いてあるものを手芸店で購入すれば、材料費はかなり安く抑えられます。

仕入れは0円!気になるドロップシッピングを利用する

ドロップシッピングとは、在庫を持つことなく販売ができる方法です。

ネット上にはたくさんのドロップシッピングサイトがありますので、そこで登録をします。

そして自分の売りたい商品を選び、自分のサイトで販売をする方法です。

在庫はドロップシッピングが管理し、注文が入ったら、発送もしてくれます。

原価はドロップシッピングのものですが、販売価格との差額は利益になります。

在庫を持たなくてもよく、利益が大きいのがドロップシッピングの大きな魅力です。

無在庫出品で違反を受けないためには?

通常は自分で販売サイトを作ることが必要なドロップシッピングですが、無在庫販売となるため、メルカリでこれを使用するのは規約違反となります。

違反した場合は商品の撤収だけでなく、アカウント停止といった処罰もあるので、ドロップシッピングをメルカリで利用する際には、1つでも商品を在庫として持っておくことが必要です。

そうすれば商品写真なども、それを使って作れますので、通報されることもありません。

まとめ

メルカリで確実に売上げを上げていくには、仕入れ先をいくつも持っておくことが必要です。

今回ご紹介したサイトは、どれも仕入れが簡単ですぐに仕入れができるところばかりなので、安心して活用してみてください。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法



物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法